K-7ファームウェア

 02, 2010 07:46

1.03から1.10へ。小数点第一位が繰り上がっているので、結構大きな変更。

 

? 1.再生モードパレットに動画編集機能追加

◎ 2.画像モニターの撮影情報表示に電子水準器追加

◎ 3.露出モード M と X において、ファインダー内表示と

    表示パネルの露出計表示を水準器表示と両立するようにしました。

○ 4.カスタムイメージの画像仕上げに「リバーサルフィルム」を追加しました。

◎ 5.ライブビュー時のAF動作をシャッターボタンの半押しでも

    AF作動するようにしました。また、合焦速度も向上しました。

 

5.ライブビューでAFって遅すぎて全く使わなかったけど。

  使ってみようかってかんじになりますね。

  シャッターボタンでライブビューAFも親指AFやっていない人には有り難いでしょう。

4.リバーサルフィルムモードはフィルムには詳しくないのでよく分かりません。

  こってりした色乗りになるみたいです。選択肢が広がるのは歓迎。

3.表示パネルの露出計表示を水準器表示と両立ってのは必須と思ってたので歓迎。

2.撮影してすぐに今撮った写真傾いているか確認できるのは非常にいいですね。

  すぐ撮り直しできますし。

1.動画は遊びで撮ることはあっても、編集能力ないので、いらないっす。

 

発売から1年以上経過しましたが、こういった機能追加、

および使い勝手向上の微調整をかけてくるのは、嬉しいなあ。

 

 

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?