週末の狩りメモ

 28, 2008 10:50

週末は一切日記を書かないみf(ry

こんにちは。

エル9個 オリ5個とまずまず。

残り94マイルほどか! なげーなげー。

ハイプリと素プリとMEプリをさわる。

それぞれに少しずつトピック。

■素プリ@朱裡

・城ペア

・名無しペア

・騎士団ペアにいって。

LV90に。90になったので城ペアを開始。

お試し気分で1h。

南無もなかったけども。

2人のハンターとペアやった感じでは。

レイドが減り、禿増加というのは。

禿処理に問題のない弓手ペアにとっては、

難易度は下がった感じがする。

昔はレイドと禿の混成軍団が襲いかかってきてたけど。

禿はレイドより結局早く落ちるので。

Flee220程度あれば脅威でもない。

インティミも一度発動させてしまったけど、拉致は未遂におわり、

ピンチになることはすくなく。

WIZペアだと難易度はあがってそうだなあ、とは感じる。

 

右下の本・ドル・禿・カリッツ固定沸きゾーンで、一回ピンチに。

秒間ダメージ2k超えるようなダメージで。

細い通路で罠でまとめられなかった。

罠のトライはワンチャンスかな。

ハイプリならもっと長時間耐えれますが。。。

VITも込みで56とかなので、そうそうスタンは怖くないけど。

1秒スタン=死亡なダメージの時はカリッツ怖い。

罠が綺麗に決まらなかったら、すぐ諦めて。禿をDSで射殺したあと、

カリッツ処理かなー。(ミフィハンターならサンドマンをASで投げてたかもだけど)

「行かない・させないMH」が基本ですが、どうしようもないときあるので、

MH時の処理のパターンを早めにつかんでもらえると良いかなあと思う。

配置変更後の城は、禿増加に伴い、プリ側の負担が少し増え、

ハンター負荷6割プリ負荷4割くらいかな、と思ったり。

インティミ一度でも許したら、避けプリは悔しさに身もだえしよう!ってことでw

 

 

■MEプリ@リティア

・名無し1h

パラ・鳥・ハイWIZ・ハイプリ・MEな構成。80~90くらいかな。

パラさんも、ハイプリさんも転生前にミフィーナで組んだことがある。

クルセ時代は愉快な前衛さんだったけど、

今回はハイプリさん(元MEプリと記憶)と呼吸が合わず、8南無くらい。。

アスム切れているのに突っ込むなとか、怒られてしょんぼりしてたかなー・・・

風レジポも後半手持ちなくなってたんじゃないかな;

アスム切れている状態で、前進してしまったら、そりゃ前衛が悪いですが。

切らしてしまう方にも,問題があると見ていた。

前衛が倒れると、一気にPTピンチだし。

注文言う前に、毎回の戦闘ごとに更新するとかやりようはあるはず。

2南無は仕方ないと思ったけど、6南無はハイプリのアスム切れだと感じた。

ハイWIZさんがPTにいたので、このPTでも、MEは打たずに支援に徹するという

選択が可能で、しばしSW連打で前衛支えてたりしたけど。

しばし というのが問題で、前衛さんに南無が蓄積されている段階で、

あっさりMEはもう打たないという選択を徹底すりゃよかったと。反省。

次回似たような構成で、HPさんも不慣れならそうしよう。

無事上がって87に。

88も近く90とかあっさりいくんだろうなあ・・・

 

 

■ハイプリ@名無し

パラ・ハイWIZ・ハイプリ・クラウン・ME・ダンサー

 

名無しに1時間半。寝起きだったのも手伝いテンション低調。

久しぶりに南無る。

リズムが合わず、1時間半もあったのに違和感を修正できず。。

この違和感は狩り方とかが確立されているPTに迷い込んで、

やり方に合わせていく感覚に近いけど。

合わせれなかったので、自分がハズレなんだろうなあ。

クラウンさんが、結構前に出がちで、

「ネクロセット発見」→「前衛接触」→「クラウンにヒール」

という戦闘スタートがかなり多かった。

クラウンさんの死亡も多かったし。

ほぼ全滅なシーンは、ハイプリ・MEプリがやや遅れて、

PTに追従した際にはすでに戦闘が始まっており。

一息つけて、アスム更新しようとした時に、QMを抜けようと

ハイWIZさんが未索敵方向へ前進。ネクロセット3追加で、

支援も間に合わず、沈というもの。

遅れたのは動きが固まったように見えたMEさんを待ってたというのが、

理由だけど。

アスム更新にレベル1を使って速やかにやるという判断できなかったのは、

完全にHPの責任で。失敗失敗。

レベル上限で参加してたので、他のメンバーはほぼ80代だったらしく、

南無よりも+のほうが大きかったのか、さらに30分延長して、帰還。

1時間たって違和感を解消できなかったら、延長は無理だな-。

今度から帰還を申請しよう;

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?