生体3戦闘まとめ。

 27, 2006 03:21

リボン教団生体3戦闘のまとめ。

職と敵ごとにまとめと。今後の話。

敵に対するアクション

1.スナイパ・セシル

 略称:セシ せし せ オーラは Aせ

 昨今、きりっと射程10取らなくなってきてます。

 LKがタゲをとり、フリーになったプリが接近してLD。

 LDがきき、かつLKにニューマがおかれるまで、

 攻撃職は手を出さない。(特にWIZさん)

 LD確認とれてから、絶対攻撃してください。

 AS射程外でプリがニューマで固定する術を心得ているのは若干二名のみ。

 LDやりにいくとしても、射程10で固定するとASで荒らされないので、

 プリ持ちはぜひ体得したいところ。

 LKさんが敵を釣ってくる際、遠方のセシルがドンドン放置されていくのが気になるけども。

 今後のパッチでセシルには何も変更ないようなので、セシル戦はかわらないかな。

 オーラは激痛なかつLDがきかないので、射程をわけわかってるプリがいないと戦えない。

 

2.ハイウィザード・カトリーヌ

 略称:カトリ かと オーラはAカト

 昨今、SWはあまり使わなく。LKさんが釣ってきて、TSまで受けた後、LD合戦。

 その際、プリがSWを自衛用に置く感じかな。

 セシル同様、LDが効いたのを確認してから攻撃はセシルより必須。

 コーナーを使ってSWをまるでしなくなっているので、

 プリ2名いたら2名ともカトリにかかりきりになるのが気になるところ。

 ただ、その場合、手の空いたWIZが後方にSGを常時展開することで対処とする。

 前衛のLK殿がタフなため、可能な戦術。

 今後のパッチではカトリの魔法ランダム使用や、VITアップが確定っぽい。

 魔法ランダムはともかく、VITアップするとLDは期待できなくなるため、

 SW復権は確実だろうと。

 また横沸き時には、緊急でセージのスペルブレイカーも有効。

 が、これはセージのPスキルと反応スピード次第。

 現構成のセージさんは反応できてるのが素晴らしいです(;-;)

 釣ってくるLKとプリの連携が失敗すると、陣地がボロボロになるのは簡単に予想。

 パッチ後研究がもっとも必要になると思われる。

 オーラは未勝利。現状飛ばすしかない。。。

 IWもちのWIZがいないとお手上げ。

 

3.ロードナイト・セイレン

 略称 LK オーラはALK

 前衛が釣ってくるとともに、姿が見えた段階で、プリはニューマを陣地に展開。

 ニューマ順序はWIZ>弓手の順。

 アンクルに絡めた瞬間、槍を投げてくる。3セル以内にいるならまだいいけど、

 そんなに近接から攻撃するのはまれだと思うので。

 ニューマ必須。HPやDEFによっては一発で即死。

 ニューマ展開確認後、前衛はプロボを。

 共闘以上に、弓手の攻撃力UPが目的。WIZセージはCBで。

 パッチ後は、悪魔化するといわれ、前衛は盾変更も必要になるかな。

 余裕があったら、呪いブレスも。AGI職の多いリボン教団なので、

 呪いブレスによる回避UPは期待でき・・・・そう?(笑)

 横沸き時にはSGしかないかな。

 が、叩いて解凍させてしまうまずさがちらりちらり。

 正解な動きをまだ全員に見せれてないのが昨今のまずさ。

 オーラは未勝利。今後も勝てる気がしない・・・・・ 

 早期発見IWで飛ばす。

4.ホワイトスミス・ハワード

 略称:WS オーラはAWS

 横沸きしない限りたやすい相手。が、接近を許すとHFで陣営壊滅は確実。

 (なんせAGI職が多い)

 前衛が釣ってきたら、プロボを。遠距離攻撃はないので、プリはHLで共闘なども狙うといい。

 WIZセージはFBで。

 罠を張り替える前に、侵入を許しそうなら、 FWでとめていただきたい。

 WSの陣地侵入=壊滅なリボン構成なので。。。

 横沸き時にはSG後、陣営ごとさがるべきか。

 あるいは、セージWIZが即応してFWか。 この場合FWの前方は壊滅を許すという判断。

 オーラは未勝利。勝てないこともなさそうな気がするけど。リスクが大きすぎるので、IWで飛ばす。

 パッチ後は水属性になるとか。 FWで一応止まるけども。WIZがダメージソースになることは難しそう。

 せっかくアンクルにかけたのに。これにJTは・・・・・・・

 ちょっと危険じゃないかな?弓手陣に任せる格好かと思われる。

 ブラギにのっていれば、JTマシンガンで寄せ付けないということもできるかもしれない。

 

5.アサシンクロス・エレメス

 略称:X オーラはAX

 これも姿が見えたらニューマを。 

 ニューマ順序はWIZ>弓手の順。

 アンクルにかかっている間に、殲滅。

 最近はエレメスにもLDをかけるのがギルメンのプリさんの中では流行りか。

 アンクルを抜けるのが早いため、QMもほしくもあり。

 横沸きされてもSW連打で何とかなってる相手。

 オーラはSW連打で抑えつつ、何とか滅ぼす格好。

 パッチ後、悪魔化。 クロークもハイドも見破られるため、ハイドを防御の主体にしている職には辛い変更。

 呪いブレスはどこまで効くか。気になる相手。

 

6.ハイプリースト・マーガレッタ

 略称:マガ マガレ オーラはAマガ

 釣ってきてはアンクルにはめ、弓手のパワーで殲滅する感じ。

 敵のニューマ封じに、WIZやプリはアンクル隣にSWをわざわざ置きます。

 これは弓手重視のこのギルドの特色かもしれない。

 特にマーガレッタで壊滅する要素はなく。

 オーラもサンクを敷かれようが強引に。

 パッチ後はこれもVITアップ。LDが効きにくくなるかな。

 が、単体では恐れる相手じゃないというのはかわらなさそう。 

 

PTMごとの動き

現在のギルメンをベースにした感じのもの。

1.LKまたは騎士

 クルセ系はまだいないので、参入後は研究対象。

 前衛は釣ってくる役目。&耐える役目。&プロボによる攻撃補助。

 弓手が多いリボンなので、プロボは重要。

 プロボをかける相手は、LK、WS、マガの三種。

 Xや、セシ、カトにはかけない。

 MDEFと対属性装備に身を固めるべき。

 FD,JTをモロに食らっても平気なタフさが欲しい。

 現構成のLK殿は必須メンバーに。

 この子がいないと、プリが自在に動けない。

 騎士殿が生体まで@2と。二人で釣ってくる際には、連携しないと恐ろしいことになりそう(笑)

 複数釣ってくる際には、連絡が欲しいところ。

 それによって罠の深さを大きめにするよう動くので。

 次の期待度はセシルから射程10の位置で静止してほしいこと。

 前衛がセシルのASを封じてくれると、プリ側の自由度があがります。

 無理してLDしかけにいかなくていいからね。

  

2.スナイパ

 必須構成メンバー。

 現在生体にいけるスナイパは1。

 FAよりも罠による田植えがメイン。

 80台スナイパが複数すくすく育っているので、ここは期待大。

 脆さは残る反面、過剰殲滅力を維持できそうだし。

 ここにおいて殲滅力が余る分にはまったくかまわない(笑)

 田植えは陣営前後を罠で固める感じ。

 罠が切れてから張り替えるよりも、切れる前を見越してリムーブ&設置が望ましい。

 PT半壊後は、ブラギにのってFA連打で状況打破なども求められる。

 緊急リザ役も担ってもらいたくもあり。

 スナイパの担当範囲は大きいのです。

 PTの継戦能力は罠の在庫によって決まる感じ。

 田植えでメンバーが邪魔なら邪魔と一言。ここに遠慮は要らない!

 

3.ハンター

 スナイパ不在時には必須メンバー。

 田植えのみ担当。

 逆に手を出すとやばいと思います;(体験談)

 ハンター複数のときは、陣営の前後で罠担当エリアを決めてもいいかも。

 盾をもってアサシンダガーもって、田植えに徹するというのもいいんじゃないかと。

 攻撃参加するなら、安全を確保後、攻撃を。

 敵WIZは天敵。距離を保った後でハイドしてもいいくらい。

 田植えで邪魔なら邪魔は邪魔って。いうのだ!

 

4.プリ・ハイプリ

 プリは非常にやること多く。かつ結構危ない面も。

 セシルはニューマをばら撒きつつ、緊急のサンクを置いて、LDを。

 これは次善の策だけど、昨今見られるパターン。

 自分がタゲを取りに行くなら、接近せず、後退しつつニューマ。

 距離感がつかめてくると思う。

 LDやサンクは他のプリに任せて、徐々に後退しつつ、射程10で固定。

 固定したら「OK」なりなんなり、後衛に攻撃サインを送る感じ。

 セシルカトリ戦はプリの技量が光るポイントなので見せ場。

 一人のプリがASを封じつつ、ニューマで射程を維持できると、

 もう一人のプリは支援に徹することができるので、射程勘は磨く必要があるかなと。

 二人のプリが前方に展開すると、後方が不安だしね。

 カトリは現構成のLK殿が非常にタフなので、自由度はあがってますが。

 今はLDをかけに行く感じ。

 前衛はJTで吹っ飛ぶのはほぼ確実なので、それに合わせてカトリに急接近して、

 SW自衛後、LD合戦。

 後衛には沈黙マークが攻撃開始のサインと徹底しているため、

 LD効くまでは倒れるわけには行かない。

 VITアップしたカトリにはLDはあまり効かないことが予想されるため、

 コーナーでSWによる魔法封じが復活することになるかと。

 WIZがSW持っていても、敵WIZには接近しにくいので、プリの役目です。

 アサクロ、LKは見えた瞬間、後衛中心にニューマを。

 ニューマが設置できてない場合には、自ら動いてニューマ範囲に行って欲しいです。

 ホワスミ、マガレは共闘取りに行くもよし。

 プリは、カトリ・セシル戦の要であり、LK,アサクロ戦ではニューマとLAが役目。

 セシル・カトリで安定しない場合はプリが不安定という総合力になりかねないので、

 支援もしつつ、これもこなしてください;

 

5.WIZ・セージ

 ダメージソースでもあるとともに、SGやIWは緊急回避の役割を。

 セージはスペルブレイカーでカトリ戦にも輝きが。LD効いてないのに魔法がこなかった!

 こんなときにはセージさんが輝く動きをしていたり。

 カトリ戦で魔法職が前に出るのは怖いはずだけどこなしてくれてます。

 緊急のFWは両者に通じる必要な対処策。

 特にハワードやアサクロが突破してきそうなときにはFWです。。。

 IWだと陣営の前方ごと遮断してしまうこともあり。LKの侵入時にはしかたないけど、

 FWが有効なアサクロやハワードにはぜひやってほしいところ。

 LKにはCB、セシルにはHD、ハワードにはFB。

 WIZの場合、緊急のSG1展開も必要な場合もあり。

 緊急展開で凍らせた敵は「割るな!」とWIZから指示が飛んでもいいかも。

 (自分のWIZにできてないことを書いてみたりしてますが;;)

 カトリ戦では出番はないので、隠れていてもいいかも。

 (セージは急接近してブレイカーな場合もあるけど)

 プリのニューマが不十分な場合は、自ら寄っていってください。

 WIZセージが真っ先に、LKアサクロの遠距離攻撃にさらされますので・・・

 

6.アサクロ

 前衛不在時には釣りの要になります。ハイドとクロークを駆使。

 とても難しいですが、やってもらわないといけないシーンもでてくるでしょう。

 が、カトリやセシルには弱い面があるので、釣りをする際には、盾とアサダガを装備してほしいところ。

 ブラギがある場合には恐るべき打撃力なので、その面も期待。

 どんな場所でもクロークができる。(クロークは4はとってね!)

 そのため、最後まで生き残っていただき半壊PTを立て直す際のキーマンに。

 リボンにおいてアサクロは。簡単に倒れてもらっては困るのです。

 回避もいざというときは期待できるタフな後衛。これが期待されるところだと思います。

 あとは入り口偵察などの場合は、正確な情報伝達をお願いします。

 目下最大の課題は、入り口付近の動乱を早い段階で突破して安定フェイズに移ることなので。

 

7.チャンプ

 新構成ですが、緊急阿修羅要員、緊急白羽要員として動いてもらいたいかな。

 アンクル防衛が基本なのは今後も動かなそうなので、緊急でタゲを取れたり、

 阿修羅で一撃で屠れたり。

 教授が生体レベルに達していないので、まだこの辺の役割です。

 ニューマを取っていたら、プリが前方展開時のニューマ要員にもなれるかな?

 でも、そんな緊急シーンでは阿修羅で倒してくれたほうがいいかもと思える面も。

 新しく加わったチャンプでどう変わっていくか、研究要素。

 まだまとまってませんね。 

 

8.クラウン・ジプシー

 安定構成の必須メンバー二人なので。言うことは少なく(笑)

 ジプシーさんの生存能力は最も高く、PTMがボロボロでもきりっと稼いで帰っている感じ。

 頼もしい限り。

 クラウンさんは要職をいくつももってるので、今後バードが育てば、

 他のキャラ(教授とかハイプリとかパラディンとか)出せるキャラのバリエーションが増えそうな。

 この二人が協奏して、ニヨルドまで出せる余裕がでたら、PTの勝利の方程式に近い。

 これはいえてるんじゃないかな。

 ブラギは攻防の面で必須なのは痛いくらいわかりました(;-;)

 また、アローバルカンはFleeアップしない敵にはいまのところ最大のダメージソースです。

 二人が余裕もってニヨルドまで出せるような形を作る。これがいまんとこ大きなポイントかなあ。

 

今のところ来てくれる職はこんな感じ。

他の職も来てくれたら研究研究になるんで、ぜひぜひ宜しくです。

いろんな職のバリエーションでみんなで楽しめればそれでいいじゃないと、自分はおもってますYO。 

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?