FC2ブログ

タナトス攻略編(草稿2)

 19, 2006 02:34

各フロアの敵構成。

 

◇タナトスタワー7F 監視する者、デスワード、執行する者、保護する者、

 エンシェントミミック、慰労する者、タナトスの絶望

 

◇タナトスタワー8F 監視する者、デスワード、執行する者、保護する者、

 エンシェントミミック、慰労する者、タナトスの憎しみ

 

◇タナトスタワー9F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトスの苦悩、プラズマ(赤)

 

◇タナトスタワー10F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトスの苦悩、 プラズマ(青)

 

◇タナトスタワー11F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトスの憎しみ、プラズマ(緑)

 

◇タナトスタワー12F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトス憎しみ、プラズマ(黄)

プラズマはもう無視できるほど弱い存在なので。

デスワードや古ミミックも場合によっては一撃で落とせるほどの敵です。

やはり注目は~~~者な天使シリーズでしょう。

あとフロアに存在するタナトスシリーズ。

印象として「タナトスの憎しみ」がなかなか癖があります。

単体ではニューマで攻撃を完封できる一面があるものの。

他の敵と組み合わさると厄介なシーンがでてきます。

タナトスの憎しみがいるフロアは単体で相手できない場合は交戦をできるだけ避けて、

単体戦に持ち込む工夫が必要になるかな、と。

 

■監視する者

 f:id:Mifeena:20060719110858j:image

 目下一番厄介な敵No.1。

 硬い。MDEF高い、なぜか無属性。

 HP65000(;´Д`)。ボス属性(;´Д`)

 高いASPD。高い要HIT(175)、要Flee(301)。

 拉致スキルにJT。と。癖ありまくりです。

 強化しまくり彷徨う者といったところでしょうか。

 拉致スキルが射程1を利用し、隣接させないことを目指しても。

 JTを唱えてくるので間合いがうまく取れません。。。

 拉致されると縮小マップが表示されない上、テレポも使えないため、

 拉致=PTの瀕死状態へ追い込まれるハメに。

 こいつの拉致をいかに防ぐか。安定した狩りには対策が必要です。

 JTも抑えつつ、拉致も防ぐにはプリ・WIZスキルセーフティウォールが有効だと思います。

 JTも3セル未満なら影響でませんし、敵の攻撃がHITしなければ拉致も失敗します。

 監視する者ごとにSWが必要かどうかはケースバイケースかもしれませんが。

 安定を目指すなら青ジェムを惜しむべきではありません。 

 ASPDが速いため複数の監視する者から守りきるにはSW連打が必要になります。

 

■執行する者

 f:id:Mifeena:20060719110815j:image

 厄介な敵No2。配置数からいうと天使軍の主力。

 闇の天使。

 HP46000(;´Д`)。ボス属性(;´Д`)

 高い高いASPD。高い要HIT(241!)、要Flee(287)。

 平均して高いATK。

 闇GXによる範囲攻撃と。注意すべき点が多いです。

 が、生体3に行きなれたようなPTであれば、監視する者の厄介さよりは許容範囲なのではと思います。

 なんせ当たればまだやわらかい敵です。

 範囲攻撃の闇GXは闇鎧で無効化できます。が、聖属性攻撃を仕掛けてくる敵もマップに常にいるため、

 闇鎧着っぱなしというわけにはいかないのがこのダンジョンの難しいところです。

 同時に3体とか襲来することも稀ではないため、アスムを死守しつつもSWで壁役を堅守しつつ、

 後衛の火力で圧倒する戦いが望まれます。

  

■保護する者

 f:id:Mifeena:20060719110814j:image

 厄介さは上記二大天使には一歩譲るかもしれません。

 理由は配置数の少なさじゃないでしょうか。

 要HIT167とまだ・・・許容できる範囲。が回避はほぼ不可能な要Flee312。

 加えてボス属性。

 HPが29000と上記天使にくらべ少ないことと、DEFが低いため、

 当たれば速攻を決め込むこともできます。

 嫌らしいのが ベノムダストでしょうか。かなりの頻度で使ってきます。

 漏れなく毒になるため、疲弊したSP状態でこれを喰らうと地味に痛いです。

 アサクロの解毒か、緑ポで隙を見て回復といった感じになるかと。

 ドロップで天使羽耳がでるらしく。お金的にはおいしい敵。

 

■慰労する者

 f:id:Mifeena:20060720170016j:image

 画像はまだありませんが。。。

 HPが他の天使よりも少なく、やわらかいということで殲滅力が大きなPTではカモかと。

 HP25000。要HIT173、要Flee251。

 まあ決して弱いわけではないけども、まだマシな相手という認識。

 LAとLDが地味に鬱陶しい。ハイプリは慰労する者の存在があるために、緑ポ必須。

 LA+SBrや、LA+ArVや、LA+DS連打で沈めてしまおう。

 

■エンシェントミミック

 ミミックと違いちゃんとEXPがある敵。 

 地味に大型だったりするのがちょい曲者。

 でも柔らかく、無形なため攻防には大きな影響はでにくいかと。

 95%回避は285も必要ですが。QMも効く敵。

 HITも185も必要ですが。

 でも、こいつ数体くらいで苦戦しているようではこの塔では生き残れません;

 レアはかなりおいしいみたいですね。

 (サンダルやフードしかもらったことないけど!)

 

■デスワード

 かなり柔らかい敵だけど。地味にHP19000くらいあり。

 密集すると厄介な敵。

 ライドワードの強化版ですが、回避280、HIT160となかなか強敵。

 が、柔らかいの一点で弓手の餌食になるんじゃないかと。

 料理本が高い間はドロップの料理本もおいしいのかな。

 でも、強い割に彷徨う者とほぼ同じJOBEXPであり。

 損な気分もやや・・・w

 LA+遠距離攻撃や、魔法で一気に。 

 

■タナトスの悲しみ

 f:id:Mifeena:20060720170020j:image

 割と注意が必要なのは。休憩中や移動中に後衛がいきなり襲われることでしょうか。

 というのも。常に隠れて接近し、攻撃をかけてくるので当惑しがち。

 休憩中、アスムが切れている後衛がいきなりソニックブローで襲われて死亡する可能性も。

 要Flee280 要HIT279と。どこかの彷徨う者のような感じですが。

 QMもきかないため、弓手やマミー装備で固めた前衛などじゃないと当たらないかと。

 ルアフ、サイトなどであぶりだしてからが反撃開始。

 ルアフで炙り出した瞬間タゲがプリにいくため、プリはそのまま壁役になることが望ましく。

 こいつのいるフロアではSCにルアフを入れておくのがいいでしょうね。

 ASPDが生体3のアサクロよりも遅いような気がして。

 なんとなく生体のアサクロより脅威度が低めな印象。<十分強いんですがね。

 

■タナトスの絶望

 f:id:Mifeena:20060720170021j:image

 超Flee使用というのが大きな特色。

 タナトスシリーズの中ではATK大き目で。

 長期戦になると苦しいです。

 必中スキルもちの、アサクロ、スナイパーを頼りにする敵。

 壁役にSWを使い、防御しつつ、LAを流し込むことが必要になるかな、と。

 HPも86000もあり、クラウンのブラギが欲しくなるんじゃないでしょうか。

 AMP+SGでも結構ダメージを与えていた印象。

 タゲが変わりにくいようなので、WIZも安心してSG連打がいけるかな、と。

 ボス属性なため、SGが全弾HITするのがいいですね。

   

■タナトスの憎しみ

 f:id:Mifeena:20060720170022j:image

 通称?パンダ。

 かなり強いパンダです。

 遠距離攻撃のみなため、ニューマで完封できますが。。。

 爆裂してATK激増してくるため、ニューマが切れることや、

 SWが必須な状況でニューマと取捨選択を迫られるとまずいです。

 壁役が拉致されることを恐れて、SWを優先すると爆裂パンダに大ダメージを受けたり。

 ニューマを維持していると、監視する者に拉致されたりJTを食らって、ニューマからはみ出たり。

 プリの判断としてはニューマよりSWを優先させたほうがいいのではと思います。

 タナトスから大ダメージを受けますが、拉致やJTを抑えつつ、ヒールを集中。

 プリ1な場合かなり運も必要になってくるかも・・・

 混戦状態でパンダとは戦わないというのが大きな条件になってくるでしょう。

 単体ならば、時間はかかってもニューマ維持だけでノーダメージで倒せると思います。

   

■タナトスの苦悩

 f:id:Mifeena:20060720170023j:image

 通称小パンダ。

 JTとか使ってくるみたいですが。

 まだ苦戦した記憶がないので、詳細は不明です。

 単に弱いだけなのかもしれませんが。。。。

 小さいので、乱戦にまぎれているとなかなか大変そうだなとは思います。

 

■プラズマ (5色)

 Flee200程度でもようやく回避できる敵。。。

 まあ他の要Fleeがおかしいのかもしれませんが。

 属性合わせるのは大変かもしれませんが。

 上層にはそんなにいないし。 ユペロスの属性マシーンよりは判別しやすいし。

 まあ弱いっす。

 

敵を知った上で。

f:id:Mifeena:20060706100814j:image

支援側は盾をもてなかったりする後衛に張り付いた敵をぶん殴ってタゲ取りするくらいで、

極力被弾しない位置にいるのがいいでしょう。

SWを強調してますが、なかった場合は・・・

前衛の動きがかなりキーになってくるかな。

このDで敵をまとめて打ち倒すということは無理だと思います。

ハイWIZの魔法も天使シリーズには通用しないし、

タゲが殺到するだけです。

コンパクトな機動を意識して、常に少数を相手にするほうがいいでしょう。

5名必須なダンジョンなのでEXP重視ならギリギリの5名でチャレンジしがちかもしれませんんが。

火力を増やして、過剰気味の戦力で臨んだほうが、緊急時にも対応でき、

結果デスペナもなく安定につながると思います。

同時に複数と戦闘する際には、HPが少ない敵でやわらかいものから、

減らしていけばいいんじゃないかな、と。

基本的にやわらかくても敵のATKが高いため、硬くて当たりにくい敵にこだわりつづけるのはまずいかと。

SPは1プリで臨むときには適度に休憩が必要になるんじゃないかと思います。

全支援かけなおし直後に、敵の多数と戦闘を続けると枯渇につながるかもです。

SW用に青ジェムは狩り時間にあわせて大量に持ち込むのが吉。

サンクは敵にJTを使ってくる者がいるので、回復対象にバックサンクかけても、

敵ごと回復することにつながり、使いにくいかもしれません。

しかし、敵のHPがかなり多いので、777ずつ回復したところで、巨大な影響にはつながらないという一面も。

こちら側のスキル攻撃も4桁や5桁のダメージがでますしね。

  

効率うんぬんを求めるより、みんなで楽しむダンジョン。

それがタナトスなのかもしれませんね。

 

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?