メンバーとギルドの話を

 15, 2005 10:21

 

わりと深く、深夜からやってました。

ミフィさんにとってROとかギルドってなんなんだろうという問い。

いろいろ悩んでるっぽかった。

マスターだからどうのこうのというのはあんまりなくて、自分もメンバーの一人と見て欲しいし。

ROは可能ならば最後の日まで居たいかな。。。

途中退場というのもありえるけど。せっかくだから居たいな、と。

サービス終了の日に何人残っているだろう。

自分は最後までリボンの旗を掲げていたいし。

そして最終日、残ったメンバーの一人一人にメッセージを伝えつつ。

一行メッセージはありがとうの追放のメッセージだけど。

全員追放し終えたら、好きな崑崙か、ジュノーで一人でギルドブレイクする。

そんな話をしつつ。

ちょっと勘違いをされてたとこもあって、ちゃんと話せてよかったかなあ・・・

寝る前にギルドメンバー一覧みると、一対一でギルチャで話してたのではなく。。。

寝落ち一名いたり(笑)

聞いてたのかな?? 

 

たまにギルチャでも真面目な話をしますが。

もし自分の言葉を受け止めてくれて、それがその人自身の言葉とかに繋がったりすると、

書き手・話し手として幸せだし。

もし、その人が我が子とか友達とかに自分の言葉として話してくれれば、

うちから贈った言の葉の種だけど、

ちゃんと芽が出て別の人の心の森の樹の一本になれたら大ハッピーだよね、とか。

深夜だけど実りのあるギルチャだったなあ。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?