FC2ブログ

リヒタルゼン2Fハンターペア

 18, 2006 05:20

■特徴:

以前記述した、ハンターとAGI支援プリでいくGH城2よりも。

難易度が高いリヒタルゼン2Fです。

敵が高いASPDを持ち、属性もバラバラ、魔法コンボを決めてくる敵、点在するMH。

さらにどこかにいる中ボス。そして時間沸きなMVPボス。

普段どおり狩りを安全につとめあげるだけでも難しいかもしれませんし。

さらに、ボス類が危険なエッセンスを追加しています。

気を抜くと軽くデスペナが計上される、集中力、テクニック、回避もタフさも。

バランスよく配分されたペアが無事狩りを繰り返せるんじゃないでしょうか。

 

見返りで得られるのは、高いBaseEXP。

転生職には厳しいJOBEXPの皆無具合。

装備品を中心としたレア類。

売りさばくのが非常にめんどう!なたぐいの装備品が通いつづけていくと溜まりますが;

さばいていければ、そこそこの金銭収支じゃないでしょうか。

城2をクリアしたハンター・プリペアは安全に狩りを繰り返すという目標を立てて

チャレンジするのはいいダンジョンだと思います。

 

■AGI支援からみたハンター:

 ペアに向くのはまだ、二極・二極崩れ+INT、量産なハンターだと思います。

 鷹を主力としたハンターさんとのペアは囲まれると持久力が激減するAGI支援プリとのペアでは

 難しいかと、今は認識してます。

 属性矢+DSが大きな鍵です。

 で、弓は一種でもやっていけますが、矢の換装がとにかく大変。

 全属性をそれなりの数で用意していくのが最高かもですが、

 求められる矢換装スピード精度が城2の比較になりません。

 (自分のハンターで挑んだときそれはもう滑稽なペア狩りになってしまいました・・・

  いあいあ、瞬時に敵にあった矢をえらべない!)

 間違った属性の矢で撃ちつづけると効果的なダメージはまったくとおらず。

 ハンター側の負担が非常に高いように見えます。

 くわえて、サイズが非常に似た敵がかたまりやすいので、重なるとターゲッティングも難しいです。

 ジェミニ、アサシンクロスといった中ボスも不意に遭遇することもあり、 

 瞬時に罠を展開して置くといった対応も必要で、ペアでは高いバランスが求められるなあと思います。

  

 城2編でも書きましたが、求められるものは過剰でもかまわない殲滅力、そしてスピード、そして精度・・・

 負担は高くもこれらを駆使するペアのハンターさんをぜひ、プリ側は効果的に支えていきたいところです。 

  

 ■プリ側の動き: 

 

 Baldurサーバではここは人気狩場です。

 多くのPTが闊歩し、あるいは壊滅している場面を見ます。

 人気狩場においては、ルート選択がかなり重要になります。

 プリが先導することを前提として記述しますが。

 人の動きを読んでルートを決める。そして狩れる範囲のMHを連続で引き当てる。

 狩場慣れというのは、ここでも十分通用します。

 部屋と部屋のつながり。そしてどこの部屋が溜まりやすい。

 その辺を先導するプリが慣れているべきだと思います。

  

 転生プリにはJOB経験値がまったく期待できないため、転生前プリのほうが出番があるでしょう。

 必要回避を見てみると、完成AGI支援プリの指標といわれるFlee200でどれだけ回避できるか。

  

 ソードマン 92%○    シーフ 84%○

 アコライト 95%◎     アーチャー 54%△

 マーチャント 74%△  マジシャン 95%◎

 リムーバ 95%◎

 ジェミニ 37%     アサシンクロス 43%   MVPソードマン 31%

  

 意外に避けれないのが敵商人。 最下段のボス中ボスは仕方ないとして。

 Flee200だとシーフからも結構被弾しますね、これは。

 Flee215を維持した場合、かなり状況は好転しそうです。

 さらにFleeを高めてFlee230を維持した場合、雑魚敵でアーチャーが81%となる以外95%となります。

 やっかいなアサクロですら71%とまあ期待はできる回避になりますね。

 有効な回避を維持する装備となると、HPやSPが犠牲になる形になるやもしれません。

 どれが避けれないというのをまず意識して、そこから動きをどうとるか、というのを書いてみたいと思います。

  

 LAはハンターペアをやる上では重要なプリスキルなのですが。ここではかなり重要度が高いです。

 すべての敵の初撃にLAを乗せる勢いでいいと思います。

 もちろんMHではディレイ中に袋叩きにあいますんでアウトですが。

  

 似たような半透明の敵がワサワサ混在しているのがリヒ2。

 倒す優先度というのはあると思います。

 敵マジシャン>>>敵アーチャー>>敵シーフ・敵剣士・敵商人・敵アコ>リムーバ 

 マジシャンのやばさは、ここでは折り紙つきです。

 攻撃するまで接近してきて杖で殴ってくるだけの、しょぼい敵ですが。

 いったん攻撃を加えると魔法連打の鬼にかわります。

 息をつかせぬ、ソウルストライク連打や、フロストダイバー>ライトニングボルトのコンボ。

 MDEFが一般的に低いハンターにとって、FD>LBコンボは即死連鎖です。

 倒す順番として、マジシャンを筆頭としていいのですが、複数来たりします。

 3とかワラワラ接近するなんてザラかと。

 LAに固執するより、すぐに攻撃できなさそうなマジシャンにLD(レックスデビーナ)でスキル封印が無難かと。

 ほぼLDが利くので混戦になりそうだったり、鷹が勝手に飛びそうと判断したら、かけておくと

 マジシャンが原因で圧力に負けることはなくなるんじゃないかな、と。

  

 重ねさせないターゲットコントロール。

 サイズが均質なため、重なると非常に特定の敵を射抜きにくいです。

 ヒットストップは有効な回避があれば、かなり抑えれるはずなので、

 位置を微調整して、マジシャンなどを抽出したいところです。

 ただ、4体以上などの敵に囲まれていると、回避によっては一歩も動けない事態に陥るかもしれません。

 相当敵のASPDがはやいです。

 位置取り。

 攻撃するとタゲが変わる習性。

 ハンターと敵の間に割ってはいる位置取りを。

  

 グロリアをどうするか。

 数体抱えているときに鷹が発動すると、一斉にハンター側にタゲが向かってしまうことも。

 グロリアをどうするか。

 瞬時に殴ってターゲットしている敵以外のタゲを取り戻せるならいいですが。

 ダメージも分散するし、総HPに比べて鷹の与えるダメージが低いため、

 敵一次職にはグロリア封印というのも事故を防げていいかもしれません。

 (後述しますが筆者は完全回避装備で向かうため、常時グロリアです。

  鷹で複数の敵がハンターに向かったらぶん殴ってタゲを取り戻してます。)

 

  

 パートナーの性格をつかんでLAなど。

 優先で倒すべき敵以外はどう倒すか。もっていく矢の種類が多めな狩場です。

 きっと今弓にセットされた矢のまま、同じ敵がいればそのままで攻撃したくなるんじゃないでしょうか。

 次のどれにLAするという明確な判断材料をお互いで認識しあうために、

 優先順位はお互いでやんわり決めておいたほうがいいかもしれません。

  

 お互い3対以上抱えない機動

 基本動作なので大丈夫だと思いますが、回避が目減りすると当たると痛い敵が多いです。

 ハイプリならもっと抱えて大丈夫ですが、回避の限界を超えさせない動きを。     

 すれ違うとタゲは移せるので、限界を超える前に負担が軽いパートナーに持ってもらうのもいいかと。


■ハンター側の動き:

 

 矢持ち替えがどうしても発生します。

 鉄矢のみで来るとかは厳しすぎると思います。

 銀矢・水矢・火矢・鉄矢あたりはほしそう。

 理想はきっと、銀矢・水矢・火矢・土矢・念矢・影矢あたりでしょうか。

 ジェミニに鷹以外でダメージを望むなら風矢・・・も?

 六種瞬時持ち替えとなると結構大変です。

 頑張ってください!

 AI的に攻撃をしかけると、タゲが変わって向かってくる習性があるため、

 むやみやたらにターゲットを変えるのは危険だとおもいます。

 

 敵マジシャン放置は危険なためDS連打で。

 プリがLDに成功したら多少誤射覚悟でもOKかな。

 移動速度も均質っぽいので、プリが多少タゲを動かしても全部いっしょにくっついてくることが多く。。。

 

 沸きが結構激しい場合も多いので、ハンター側のタゲから殲滅してくれると、

 プリ側からは安心してみていられるかなあと。

 

 DSと通常射撃のみですが、SPコントロールはお願いします。

 アサクロに出会うこともあるので、アサクロ戦を意識したSP残量のコントロールをお願いしたいです。

 アンクルとDS連射で一気に倒すので、アサクロ戦が長期化すると危険危険;

 

■両者: 

 視線のシンクロのおすすめ。

 相手がどこを見ているか。お互いに意識しあう。

 癖を盗んでいくわけですが、何度も何度も行くうちに、いつかリンクするはずです。

 

 プリ先行が基本になると思います。

 ハンター先行の場合、おそらくアチャ複数に射られるとピンチになるはずです。

 

 敵が溜まっているMHはもちろんあるわけですが。

 MHを極MHにさせない動きをお互い認識しあうほうがいいかなあと思います。

 敵を釣り込む動作はどちらか片方だけ担当します。

 お互いが釣り込むと、処理不能になるケースもあるかと。

 横沸き、足元沸きなんてことも普通にありますので。

 MHは端から徐々に。幸いお城などのレイドアチャとは異なり、

 敵のアチャはチャージアローを使用してきません。

 陣形が一気に乱れることはないので、端から徐々に倒していくとMHも無理なくクリアできるはずです。

■ピンチ時の対応

 1.ボスに遭遇し離脱して合流する。

  ボス戦は過酷だと思います。無理とは言いませんが、厳しすぎるのでは?と。

  アサクロ戦で罠がほぼ必須なため、罠を駆使してハンターは生き抜いてください。

  お互いが飛び回るより、ハンター側がある程度安全なポイントを見つけたら、バリケード張って待機。

  プリ側が飛び回って合流としたほうが、安全じゃないかなと思います。

■要注意ゾーン

 f:id:Mifeena:20060619162136j:image

 薄い赤いゾーンは周回上敵MHとの遭遇率高し。と思ったとこ。

 ただ横長い袋小路形式なため、端から随時倒すことで大ピンチにはなりにくいかと。

 赤いゾーンの下のオレンジのゾーンも同様。

 中央ゾーンが生体3Fに向かうPT、ソロプレイヤーの通過具合でMHになったり。なポイント。

 被弾しつつも強行するPTやソロプレイヤーが残した敵には共闘分のEXPが積まれていることが多く狙い目。

 

      

■装備

 〇プリ装備

 ・LUK杖でもDEX杖でもAGI杖でも

 ・プパc刺し鎧&対火属性鎧

 ・クラニアルバックラー

 ・イミュンマフラー&九尾の狐マフラー&チョコマフラー

 私は完全回避装備をオススメします。

 敵ASPDが速く囲まれやすいため、Luckyエモを相当体感できると思います。 

 戦い方次第で、狐マフラーのみでもいけるとは思いますが、抱える数を3匹未満に常時抑えるのは難しい狩場だと思います。

 チョコマフラーで常時いけるFleeが確保できていれば完全回避装備オススメです。

 木琴マフラーは敵マジシャンが念属性のソウルストライクを連打してくることから。

 ひどくオススメできません。 

 〇ハンター装備

 DEX150を維持した上でのSP重視装備。

 ・ヒドラ2枚中型2枚刺しコンポジ

 ・HPとSPの関係で蛙タイツ装備。

 ・狐マフラー推奨

 

 木琴マフラーはやばすぎますんで、狐か、なければイミュンで。 DSメインで戦うならボウマスターマフラーでもいいと思います。

 

■推奨レベル

 必須:90↑

 死なずに稼ぐことを意識すると90以上のペアじゃないと難しいように思えます。

 もちろんハンター側がSP回復剤満載とかならもっと下限を下げてもいいかと。

 プリ側はFlee、HPによる耐久度も考えるとペアが成立するのはやはり90は超えたAGI支援じゃないと生き抜けない気も。

■時給について

 上納したEXPから計算したものでほぼ正確なものですが。

 アサクロと戦闘がなかった場合1.5M/h。アサクロとやればやるほど上昇する感じでしょうか。

 平均で1.7M/hくらいです。

■モンスターごとの考察

 1.剣士

  火属性のため、水矢でDSを叩き込んでからがいいかと思います。

  AGI支援側も回避が有効な敵なため、そう脅威ではないですが。

  クリ攻撃と当たると痛いバッシュなどが曲者。

  SPに余裕あったらSBrで倒すとテンポが上がります。

  

 2.アーチャー

  風属性。

  MH時の嫌な敵代表。HPはそう多くないので、土矢DSで先に処理するのが吉。

  全一次職に共通するASPDの速さはこの敵にも言えます。

  AGI支援も、ハンターも95%回避は難しいかもしれないため、

  早めに処理してFleeを回復させるのが無難かと。

  

 3.アコライト

  聖属性。

  嫌なことに沈黙攻撃と速度減少を使ってくるため、混戦時には嫌な敵。

  単体では回避も有効なためかなりの雑魚。

  影矢で即座に倒すのもいいですが、鉄矢でもいいかな、と。

 4.シーフ

  毒属性。

  銀矢か鉄矢で。地味に使ってくる毒化攻撃がいやらしい。

  プリが食らう分にはまだいいですが、ハンター側が受けるとSPが回復しなくなるので、

  緑ポーションを即座に飲むなど。

  

 5.マーチャント

 

  土属性。

  意外に高いHIT。斧のわりに早いASPD。

  火矢で処理処理。

  メマーが当たるとやや痛いですか。

 6.マジシャン

  念属性。

  LA+念矢DSで。MHでは一番気を使う相手。

  処理が後回しになりそうなら高確率で決まるLDで攻撃を封じておくのも吉。

  攻撃を仕掛けるまで、通常攻撃しかしてこない雑魚ですが。

  いったん攻撃をかけると、FD、LB、TS、SSなど多彩に。

  事故死の最大要因ではないでしょうか。

 7.ジェミニ

  水属性。

  一番処理に時間のかかる相手。DEFが大きいので、グロリアによる自動鷹が有効かと。

  風矢まで持ち込むかは、財布と重量に相談。

  ASDPは遅いですが、かなり当たる上に威力も大きいので、SWがかなり有効。

  SWがない場合は罠で固めておくのが無難です。

  DS連打するほどの相手でもないため、ハンターはここぞとばかりにSPを回復させておくのが吉。 

 8.リムーバ

 

  不死属性。

  なんの特徴もない相手。銀矢でちくちくと。HPが無駄に多いため、プリがヒール砲で削るのも有効手段。

 

 9.エレメス・ガイル

 

  毒属性。

  2Fの敵においてボスを除くと危険度No.1。

  突っ込んだMHにこの敵がいると死の危険ががが。

  周りの敵を掃討してからゆっくりと相手をしたいところです。

  ハンターは即罠を展開。プリはLDでアサクロのスキルを封じます。

  ソニックブローはかなりのスタン率のため封じないと危険です。

  当たるとそれなりに痛いグリムトゥースも封じる意味合いが大きいです。

  使う前にAGIUPスキルを即座に封じれると戦闘の短縮につながります。

  AGIUPスキルを使ってくるとハンターは手動鷹でしか攻撃できません。

  罠を複数使用しつつ、AGIUPが切れるまで持久戦を。

  敵のASPDが相当早いため、SWをつかっての持久戦はあまりオススメできません。

  AGIUPが切れたら、スキルを封じたアサクロを銀矢DSで静めるのは簡単なため、じっくりと。

 

 10.MVP剣士

  

  火属性。

  ハンターペアで相手をするのは無謀だと思います。

  通常の剣士と見分けがつかないため、気づいたときにはもう遅いというケースが多いのではないでしょうか。

  慎重に行軍していれば大丈夫でしょうが、いきなり交戦してしまった場合、

  4桁のダメージが混じった相手がいたら即座にテレポしていいかと。

  MBやバッシュは即死級の攻撃なので、早期離脱がもっとも安全策だと思います。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?