FC2ブログ

[定点観測]2001年7月頃の自分~少子化~

 08, 2006 10:58

5年近く前だけど。この頃は出生率1.7。

現在は1.25。馬鹿みたいに悪化してますね。

推移はこんな感じ。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1550.html

5年の間に0.5ほど減少した形。

恐ろしく重い0.5。

文中に、一律子供が生まれたら補助金みたいなことを書いてましたが。

現在ようやく検討中の模様。でも、あまり受けはよくないようですね。

(特に女性から)

全ての問題の中で不良債権と言い切ってる、「少子化」。

まったく・・・改善されるどころか悪化してます。

 

今頑張るお父さん。お母さん。

なんと言ったらいいのか。。。ありがとう?がんばって・・・?

適当な、言葉で書けませんね。

 

◆◇◆◇以下原文◇◆◇◆

~今日の徒然草~(2001.7.9)

 

 約2ヶ月ぶりな、今日の徒然草です。

今日は、私が最大の懸念事項にしている、「日本の少子化」について。

徒然なるままに書いてみようかな?と思います。

この問題って、無茶苦茶ヤバいんですけど、認識どのくらいあるのかな?

と疑問。

  

人口ドンドン減るんですよ。

 

 今、出生率1.7とかです。2切ってるんですね。

2切ると、人口って、ドンドン減るんです。

0.3の重さって、ものすごく重いんですけど。

 

 少子高齢化が、世界に類を見ないほど進む日本。

ドイツも似た傾向で苦しんでますが、日本はさらに深刻です。

 人口が減るとどうなるか?

1.税収が確実に減ります。

 只でさえ莫大な借金を抱える日本なのに、ものすごく深刻。

2.高齢者が増えると、当然高齢者を支える年金額が若年層に重くなる

 もう分かり切ってることですが、そのうち一人が一人のお年寄りを支える日が来るかもしれないです。

 (老人って言葉は嫌いなので使いません)

 今年金を受け取ってる人は、良いのですが、

 これから受け取る年代に入る人は、生涯払った分より、目減り。

 いま、ガンガン働いている人で、確実に赤字。

 私のような若い世代では、莫大な赤字。というか、もらえるかどうか不安。

 といった具合で、年金問題深刻。

3.高齢者が増えると、社会建設的な打ち手が打ちにくくなる。

 社会福祉にまわす額が、年々大きくなり(医療費も)、

 研究費とか、宇宙開発とか、その他、大きな展望を持った打ち手にまわす予算が減らされます。

 社会的に停滞に向かうことは避けられないような気がします。

 

 私は、自分のプロフィールに、最大の懸念事項は、

「少子化」と挙げてますが、まさに不良債権で、年々国家的な借金が

雪だるま的に深刻になっていく気がしてならないです。

 

 なんで子供が減っていくのだろう??

と、思うと。自分の経験とかに当てはめてみて(あ・・・私未婚者なので想像とか)、

どうも養育費がネック。教育費がネックなのではないか?とまず、思い当たります。

自分も、学校の学費とかで自腹切って払ったので、なんと高いことか・・・と、

思い知ることができました。

 大人になって、働き出すまで、どれだけお金のかかることか。。。

その辺を知ってる人間だと、思い知ってる分だけ、子供をたくさん作る気にならないのでは?

とか、想像します。

 

 でもですね、今の人達って、自分の子供を作ること自体嫌いになってしまってるのだろうか?

と、考えると、それを否定する声の方が自分の中では強いです。

多分子供自身が嫌いでそうなっている訳じゃない。

きっと、社会構造とか物価みたいな外的要因が、夫婦にブレーキをかけてるんじゃないだろうか?

と。

 きっと、愛する人との間に「子」を作ること自体が嫌いなはずじゃない、と。

 

 もしそうなら、子供をたくさん作る方に支援とか国が行うべきだと思います。

どんな問題よりも、これがまず深刻だから。

労働力が足りないなら、外国人を大きな規模で移民させる制度も大きな打ち手です。

(ドイツでは、移民資格を設定して、移民を受け入れる体制を整えつつある、と、報道。

 移民資格を設けるのは、心持ち嫌ですが、とにかく動き出したみたいです)

でもですね、やっぱり日本の自国民を増やしていくのが良いと信じます。

外国労働者を嫌うのではないです。

彼らは、日本である程度収入を得たら、もしかしたら生まれ故郷に帰ってしまうかもしれない。

移民とは言えど、帰るかもしれません。

政府の強力な支援のもと、ベビーブームを起こさないと、ドンドン閉塞感が高鳴ると信じてます。

(年金受給額を減らすというのも手です。。。

お年寄りの前向きな、承諾が必要になるでしょうが。

自分の孫の世代とかが、血を見るか、自分が我慢するかの二者択一になるかもしれません・・・

どちらもかなりの犠牲だと思います。)

政府主導で、子供が一人生まれたらいくら、というような支給をする案はどうだろう。

一律補助50万円とかだったら、具体的にどうかな。

倫理的に子供が生まれたら、お金だけ受け取って、子供を捨てるという酷い親が生まれてしまわないだろうか。

でも、でも。。。

そういう目的で子供を作った親たちでも、実際身ごもって、出産という過程の中で、

「愛情」の天秤のほうが重くならないだろうか。

やっぱりお金なんかより10ヶ月とかの中で育っていく、我が子への愛が勝たないだろうか。

酷い親もピックアップされるとはおもうけど、トータルではお金よりも我が子という希望は成り立たないだろうか。

そう信じます。 それに結果として人口増えないかな。

甘いだろうか。。。。

 

 私の職場に、3人の子供を抱えて、頑張るお父さんがいるんですが、

ものすごく応援してます。辛い話もかなり聞きましたけど、それでも頑張っていらっしゃいます。

心からこういう、お父さんは応援したいですね。

二人でも、大変なのに三人です。

 こういうテーマで語り合ったこともありますが、

「やっぱり子供はいいんだよね」と。ジーンとする言葉が聞けました。

 今のままじゃ、ヤバいとかそういう次元を通り越して、

内側から壊れていく、国家滅亡という、不安な単語が頭をよぎります。

今を生きる人達に、聞きたいことが。

「あなたは日本が嫌いですか?」

「日本がなくなったらどうしますか?」

「無くならないために、何かできることはありますか?」

 とても広く聞いて、答えを聞きたい問いかけです。

 

◆◇◆◇ここまで◇◆◇◆

関連記事

COMMENT 2

BlogPetのみっふぃ  2006, 06. 10 [Sat] 11:55

EMAIL:
IP:
きのうは文中を悪化するつもりだった。

http://www.blogpet.net/profile.php?id=2e297f40092d4814dffbd7ed7b0c0340

Edit | Reply | 

Mifeena  2006, 06. 10 [Sat] 13:13

EMAIL:
IP:
↑おまえ何書いてるんだよ・・・w

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?