生体オーラフェア

 24, 2006 07:10

さて先日、Baldurの生体3Fが恐ろしいことになっているのを書いたとこですが。

本日はどうでしょうか。

ソロで飛び回って偵察です。

夜にPTで行くので、事前に調査いるなあと思って。

ソロで狩りしているホワイトスミスさんから恐怖のギルチャが飛んできてますが。。。

やっぱ自分の目でみたいな、と。

 

んで。

どう見ても悪化してます。

本当にありがとうございました。

 

誇張なしに、55~60体ほどのオーラキャラ。

慣れ親しんできた左上の「左手」部分など。

25くらいの通常の敵に加え、オーラキャラ4(゚Д゚)?!

MVPのいる部屋に迷い込んだのかと勘違いしたほどです。

 

通常の配置のオーラキャラは、ボスの取り巻きを除いて6体ほど。

10倍くらいに膨れてます。。。

んで、通常配置のオーラキャラと、ボス取り巻きのオーラキャラは、

移動速度がとにかく違う;

画面端から一気にPT中核にまで迫ってきて5秒かからず抹殺する。。。。

まさしく恐るべき敵;;

 

現在の仕様では、ボスは取り巻きを召還して倒されず飛ぶと、ボスが倒されても残るようです。

最後に召還した時に周りにいた取り巻きのみ、ボスと一緒に消える仕様。

これ、倒せずリトライ繰り返したり、取り巻きはとにかく飛ばす戦法を取りつづける限り、

メンテ明けるまで増えつづけてしまう。。。

戦法そのものにはとやかく書く気は無いです。

最強のボスに挑んでいるのはわかりますから。

でも、増やしつづけた取り巻きのおかげで、MVP討伐隊もうまくいってないような・・・

 

せめてボスが倒された時にこれまで召還された取り巻きも消える仕様にならないか?

そう思い、ヘルプデスクに要望だしてみたり。

最近けっこうユーザーの要望により仕様を変えているようなので、一縷の望みってやつですね。

 

f:id:Mifeena:20060425070917j:image

本日の懲りない面々。

構成

◇アタッカー

スナイパ アサクロ WIZ

◇支援

ハイプリ 

 

ずいぶん動きが慣れて来た懲りない面々です(笑)

本日の課題はこんな感じ。

演習項目

 

・オーラキャラとの戦闘を避け生存しつづける

 

敵オーラキャラとはこの狩場で狩る以上闘わねばならないと思ってます。

ただ、今の状況は、まともにやりあいつづけていたら疲弊しすぎる。

とにかく回避の方策を立て、それに慣れるという感じ。

まだ、倒せたオーラキャラは通常配置のオーラセシル、オーラガイル、オーラマーガレットの3種のみです。

 

アイスウォールとアンクルを併用することでかなり全滅せず、飛ばせるようになりました。

これはいろんな状況に慣れるということでは、成果のある演習だったと思います。

アンクルは二段構えがよいようです。

通常オーラキャラはともかく、取り巻きオーラキャラはその異常な移動速度により、

アンクル2個ないと止まらない?

罠を設置するハンター/スナイパーさんの邪魔にならないような、PT行動が全メンバーに必要です。

止まればとにかくIWで壁立てて、攻撃を加えればOK。

IWだけだと、どうも斜めとかだと隙間を意識した配置を考えねばならず。

併用が望ましいようですね。

 

んで、来るべき「通常配置オーラキャラ攻略」のために、本日はオーラカトリにも挑戦。

使用してくるスキルは

SG>LOV んで SW WB なども。

隣接してSWすれば敵魔法を無効化させられるのは実地で確認したので、

Mifeeで突撃してやってみました。

結果は惨敗。

一回目はいい感じの位置にもちこめたけど、回復剤連打になってしまい、SWだせず。。。

二回目は、理由はちょっと不明。。。事前にSW陣地を築いていたんだけどなあ;

 

SGの範囲は半径5セル。LOVは半径6セルと。PVでも改めて確認。

スナイパーやアサクロはこの距離をおけば無傷で攻撃できそうです。

LK、WSはまだ糸口が・・・

スタンしないVITキャラに連続SWで、ゴリゴリ削るしかなさそう。

で、目下一番VITが多いのがMifeenaの素VIT50・・・

いや、スタンしまくる・・・ちと、VITキャラいないと挑めないかな。

オーラカトリは次回この構成でチャレンジする時、撃破してみたい。

 

本日の収支は。

ソロ偵察時死にまくって、JOBもマイナス;

ただこの4人構成に慣れて来たってのが一番の収穫(´¬`)

ぉぉぉ!!っと思えるシーンが増えてきたよなあ。

自分は注力すべきは、やっぱりセシルさ戦と、カトリ戦。

ここで被害を出すのは支援がマズったシーンが多いし。

LK戦でニューマ遅かったりするのも、自分の不手際だし。。。

忍忍。

 

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?