ミフィーメモ〓

 13, 2006 04:07

以下の構成時のPTプレイメモ。

構成

◇アタッカー

スナイパ アサクロ WIZ

◇ブロッカー

LK

◇支援・サブアタッカー

プリ ハイプリ クラウン

 

方針

定点狩り。

早期発見。やられる前にやる。

退路にも気をつけて。

 

細かな狩り方法

 

アンクル 極めて重要

敵アサクロ WS LK はアンクルで止めて、全員が共闘意識しつつ一斉射撃。

LKは敵WS、敵LKにはプロボ10をいれる。

敵LKを罠にはめた場合、味方へのニューマ必須。スピアブーメランがかなり痛い。

敵スナイパは射程10を意識しつつ、タゲ取った人はその位置で固定。

ニューマと位置取り確定するまで攻撃を待つほうが無難。

(ASされるとかなり乱れる)

ブラギ効果時間内にスナイパはFA、アサクロはSBr、WIZはアーススパイクを連打。

SPに恐ろしくゆとりのあるWIZのアーススパイクをメインとしたほうが、スナイパ・アサクロのSP温存にいいかもしれない。

敵ハイWIZは、FD凍結した場合、即座にリカバリー。

射程3を意識してSWで敵ハイWIZの魔法を完封するのがベスト。

FD>JTでPTMが吹き飛ばされた場合、サンダーストームがPTの集結位置を襲う可能性大。

できれば、FD>JT>TSまで受けきることを本懐とする。

ファイヤーボールまで使わせるとかなりの被害が出ているはず。

早期発見早期殲滅が最も求められる。

敵ハイプリはくみしやすいが、敵の横にSWを。

敵のニューマを防ぐ。

 

索敵

全員が半壊後の合流のたやすさを考えるとクロークで移動できるのがベスト。

が、クローク装備は高いのでそう無茶はいえない。

索敵はアサクロに任せる。

オーラキャラ、MVP発見時はクロークは突破されるため、即座にハエで離脱。

索敵場所で死んだ場合、合流が厳しくなる。

 

横沸き対処

セシル横沸きはニューマで応戦。射程10なんて即座に取れない上に、

ヒットストップで動けないまま爆裂されると、死亡の危険性も。

LDで少なくともASは封印したい。

ニューマを効果的に退路にしき、射程外まで離脱できればいいけど・・・

これはまだ練習が足りない。

 

LKはQMでASPDを低下させたあと、できれば距離を保ちアンクルで止める。

不可能な状況ならSW連打で、やられる前にやるのを信じる。

  

WSは最も厄介。7名中、6名が確実にHFでスタンする。

QMでからめてアンクルが望ましい。SW連打はHFの頻度からあまりお勧めできない・・・

 

ハイWIZ

SWで完封。プリ、WIZはタゲられた人を即座に判断しSWを。

遅れた場合、FD>JT>TSの三連打が決まると距離的に半壊を免れないと思う。。。

  

ハイプリ

落ち着いてSWで対処。キュアの準備を。

 

入り口の攻略

ハイドまたはクローク可能なメンバーが単身、偵察。

敵の位置、数を細かく報告義務。

2Fから3Fにいたるポイントにやたら人が溜まっていたら、3F入り口は激戦か絶望的な状況が多い。

  

定点位置

今のところ左上の「手」のような形状の場所を目指すのがいいと思う。

部屋内も沸く上に、溜まっていることも多く、殲滅し終わる頃に、補給の限界点が近いかも?

部屋への経路の細い道に敵の横沸きが少ないため、安定して狩れる。

もちろん敵オーラがいたら無理なポイント。

IWでふさいで飛ばすことはできないだろうか・・・

 

装備

MDEFとMAXHPがある場合、アンフロ+MDEF装備。

後衛は風鎧でJT及び、TSで一撃死を免れる装備にしておく。

ない場合はデスペナ1つは覚悟。

 

携行品

今のところ餅と罠と青ジェムが行動限界の指標になるため、余裕があれば他メンバーも持っておく。

順調にかれているときに、補給に戻ると、またその場に戻って来れるとは限らない。

 

士気の限界

まだ考察中。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?