臨時で凄腕のスナイパーさんが

 09, 2006 01:33

二回行った臨時の一回は、かなり印象的。

例によって城臨時募集。ペアですペア。

アサクロさんか弓手さんを募集してたら、93スナイパーさんが入ってくる。

おお。初めて組む相手。11人目のスナイパー支援に心躍る。

城2に入って2分。最初の部屋で、まあ。

「この人うまい。。。」

10分経過。

「かなりうまい・・・」

謎なギルチャを垂れ流します。

動きの全てが洗練されてました;

良く組んでいる、ギルメンのスナイパーさん二人の動きに酷似。

この二人とは何度も組んで信頼関係っぽいのが出来ているとは思うけど。

臨時の人とはその信頼関係がなく、どう動くんだろうと、かなり相手の動きに集中。

全てが期待or期待以上の動きで、こちらも手に汗をかくほど緊張。

こりゃベストださないと悔しいことになりそうということで頑張る。

良く組む二人と決定的に違うのは、罠を結構使うこと。

5回ほど、クレイモアトラップをうまく使っていました。

支援側がそれにあわせることが出来なかった;

罠まで使うスナイパーさんは初めてです。

こちらがLA多用型支援だというのにすぐ気づいてくれて、少し時間が経つとLA+DSまたはLA+#が綺麗に決まるようになった。

ショートトレインによる敵の集めに入るタイミングの意識合わせがなにも言葉が要らなかった。

カリッツは何も言わなくてもLA+FA、他を倒しつつ、LAはいるとFAで、ほぼ2撃。この辺はいつも組む二人と動きが酷似というかまったく同じでビックリ;

なんというか、初めて組んだ相手と。

ここまで密度の濃い1時間を戦えたのは、久しぶりで。

支援の醍醐味を味わえた模様。相手も無事臨時中に94に上がってたし。

 

戻ってから、この臨時で組んだスナイパーさんのこと聞いたら。

結構有名な人の別キャラだったらしく。

そういう人に素晴らしい支援でレベルが無事上がりましたといわれて、

ベストを尽くして良かった、と思う。

 

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?