城2で先行する際の考察

 25, 2005 10:38

準備稿なのでいろいろ修正入るです。

時間帯によって、あるいは城2マップ全てに存在するPTによって、

いろいろ判断基準があると思います。

一番大きな要素は時間帯です。(うわーツマンなー;))


■最も存在するPTが多い時間帯

臨時PTも続々と増加する22:00~24:00くらいは混みあって狩りにならんYO。

という印象でしょうが、それでも稼がなきゃいけない、

城しか狩場ないYOというときもあると思います。


1.まず一周ぐるりと回ってみます。

そこで確認する項目。

①PTはいくつ存在しますか

②その中で定点をしているPTはいくつ、そしてどこで定点していますか

③大規模なギルド狩りをしているPTはありますか、それは定点ですか

④自分達のPTと比べてすれ違ったPTは殲滅力は上回りそうですか、下回りそうですか

⑤自分達とPTがすれ違った際、支援プリの支援スキルの残時間は大丈夫ですか

  

①PT数

思いっきり狩りやすさ、重さ、経験値効率に結びつきます。

特にこの時間帯は装備も連携もバラバラな臨時PTがたくさん存在するはずです。

20を軽く超える場合は、思うように狩れないともいます。

混んでいる際はトレインとかしてもすぐPTにぶつかるため、

目の前の敵をコンパクトに倒す戦いを続けるのがいいと思います。

   

②定点PTとその位置

まず定点しているPTの人数に着目します。

6名以上の規模が大きめのPTは70台であることが多いです。

玉座のある大広間や、左下の行き止まりの部屋を好んで定点することが多いようです。

おおむね避けて通るポイントになるのですが、70台で城というのはこの時間、

沸きの圧力に屈してしまうケースがちらほらと。

30分単位で確認しに行って全滅による帰還を余儀なくされているかをウォッチします。

開始早々沸きに屈した場合、PTの戦意はまだ十分だとおもうので、

リザの要請がきたりします。

青ジェムに余裕があったら自分なら起こしますね。


③大規模なギルド狩りPT

ある一定の時間1時間~1時間半くらいはまず居なくなりません(笑)

定点しているならまず避けるべきゾーンになります。

向かっても定点の外縁を通過する形で。

外縁から定点ポイントまで広くトレインする傾向がありますので、

進路がクロスする際にはタゲ移りや誤射など自分達側で,

まずこのゾーン侵入時気を引き締めるべきかと。

めったに壊滅しません。ただ定点ポイントでは確実に敵が消えていくので、

定点ポイントを外せばすぐ敵が沸きます。


④殲滅力の比較

冷静にみて自分達より殲滅力が上か下かは着目しているといいと思います。

よく行こうとする進路がぶつかってどうするかを先頭行くPTMは一瞬迷うと思います。

その際に判断となるのが自分達より殲滅力が上か下か。

城の構造上、敵が溜まりやすいのは大小の部屋です。

PTの先行メンバーはその部屋を目指していると思いますが、

進路で他PTとぶつかった場合、通路の敵をどちらが戦うか。

それにより通路先の部屋の敵と戦えるかが決まるといってもおかしくないです。

(もちろん部屋でさらに別のPTが交戦中の場合、通過か引き返すことになりますが)

自分達より殲滅力が下じゃないかなと判断したら、通路ではわざと進行を遅らせて、

通路の敵をそのPTと交戦させるといいと思います。

交戦する脇を通過して、目標の部屋にたどり着くというような緩急を意識した進軍を、

この時間帯には多くやってます。

殲滅力が自分達より上と判断したら、通路のときも、

その先の部屋の敵も諦めたほうが無難だと思います。

先頭PTMはこの辺の判断に2秒かけては遅いと思います。


⑤進路がぶつかった際の支援スキル

先頭PTメンバーが支援プリの場合把握しやすいですが。

支援を受ける立場のメンバーでもIA/ブレス/キリエ/アスム/マグニフィカートなど

の支援スキルがどのくらいまで持続するか漠然とでも把握しておいたほうが

かなり有利です。

MHに飛び込んだはいいものの支援スキルが切れて死亡するとか、

後続のプリは支援スキルの掛けなおししているさなかに

飛び込んで死亡するとか。こういった事態はまず避けねばならないです。

特にIAは移動速度に直接関係するので、先頭PTメンバーは切れそうなら立ち止まり、

たとえそのために他PTから追い抜かれるようなことになっても止まるべきかと。

少数PTでは一名倒れるといきなり総崩れになるケースもあります。

   

■過疎な時間帯

上記混んでいる時間帯の①、④、⑤はそのまま該当すると思います。

過疎な時間帯とは早朝・深夜・GV中などがあげられるでしょう。

この時間帯に城2にいるということは、EXP重視であると思います。

経験値効率に偏った記載になっています。

本気の過疎状態と、夜な夜な遅くまでプレイしているPTが存在するケースでは

少し違いますが、一つのケースとして書きます。

本気で過疎状態のときは自由に進軍できるのでMHにさえ気をつければいいです。

深夜などのまだPTが複数活動している時間帯には城2は混んでいる狩場とは

違う様相を見せます。

この時間帯は殲滅力の大きいPTがほとんどじゃないでしょうか。

深夜2時以降に城2で臨時PTというのは見かけないです。

よく組むギルメンやPTMとの狩りPTが多いでしょう。

  

①地面のアイテムに注目

地面に収集品が放棄してあるのは以下のケースが考えられます。


・ドロップ完全無視

収集品を拾い集めると結構な額にいく城2ですが、

それすら放棄してEXP重視の狩りをしているケースです。

ただ、ペアPTなどで彷徨う者に1名拉致された場合、

のこされた一人は収集品拾い集めるとかそんなことはそっちのけで

テレポしなければならない場合があり、この場合は収集品放棄ではありません。

ドロップ完全無視PTなのかどうかは、一度交戦シーンを確認すればわかるはずです。

やむなく飛んだ場合は収集品も転がっていますが、

周りにモンスターも残っているケースが多いです。

この場合は、放棄された先にもモンスターの群れが待っている場合があるので、

進路を変えず進みます。

ドロップ完全無視PTと進路がぶつかった場合は、

向こうはアイテムを拾わないためテンポが速いです。

無難に進路を変えたほうがいいと思います。


・拾っても安いアイテムだから

最たる例は、レイドアチャの落とす鋭い矢です。売っても安いし、

欲しがる職は鷹師くらいです。

放棄されているケースがおおい。

これが落ちている場合、収集品が消えてなくなるまでの間に、

PTが通過した証になります。

混んでる時間帯ならそのまま進路を変えなくてもいいケースがありますが、

空いている時間帯なら進路を変えたほうが無難です。

逆に、自分達が通過したことをあらわすために鋭い矢を置いていくのも、

同じ観点で見ているPTがいたら

進路の交錯を未然に防げるかもしれません。

②他PTの移動パターンを読む

混んでいる時間帯には無理かもですが、空いている時間帯なら、可能かもしれません。

巡回経路が決まっている、または、無意識で同じルートを選択しつづけている

PTというのは存在します。

経路を読みつづけると、PT数が少ない場合、大体の現在位置がなんとなく把握できます。

ざっくりと、東サイド・西サイドくらいの把握でも構いません。

東に集中しているな、と判断したら西に行くという選択を行います。

さらに分割すると城最下部・南西ブロック・南東ブロック・中央大広間から西ブロック・

中央大広間から東ブロックまで分割します。

ここまで分割すると読み違え発生しますが、

総合的にMHを引き当てる確率は上がると思います。

他PTの行動パターンを読むならば早めに。狩り終了間近にパターンをつかんでも遅いです  


③先頭PTメンバーの位置取り

MHが予想される部屋に接続する通路などでの戦闘ですが、

先頭PTメンバーの位置取り次第で、

後からやってきた他PTが進路を変えてくれる場合があります。

分岐点でとどまっていた場合は、殲滅に時間がかかっていると判断され、

PTの脇を通過していくケースが多いように。

わずか数セルキャラクターを通路置く側にいれるだけで、

進路が交錯することを嫌う他PTの先頭PTメンバーの判断を誘い、

進路を変えるパターンがかなり。

大きくキャラを動かす必要はありません。

自分のPTメンバーはまだ殲滅途中なのでPT分断や孤立に陥ります。

殲滅が終わりそうならば一気に駆けるといったこともやる必要はあるかもしれませんが、

基本は自分のPTと大きく離れないこと。

相当意地悪な位置取りをすると他PTの分断もはかれますが・・・

あまり詳しく書くのも嫌な記事になるので割愛。

   

④基本的なことですが緩急

MHを連続で引き当てることは先頭PTメンバーにとっては一つの経験から来る才能ですが。

組んだメンバーにはたまったものじゃないかもしれません。

PTのSP総量はMHにおける耐久度と近いものがあるので、

先頭PTメンバーは把握しておく必要が。

混んでいる時間帯では定点PTと通過PTが全滅しつづけるような破滅的MHが存在し得ますが、

空いている時間帯はある程度、

その狩場にいるPT全体でコントロールできているように思えます。

連続で短時間にモンスターを倒しつづけることが、EXP的には上昇にいいのですが、

SP枯渇による全滅や半壊に至っては失格です。

隣接するMHなどでは一呼吸おいて、自PTMがまだ殲滅中に駆け出したりすると、

全滅や半壊の二文字が浮かびそうです。

  

 

⑤拉致されない

混んでいても空いていても共通項かもしれませんが、あえてこちらで。

PTメンバーが散り散りになり合流する時間が非常にもったいない。

先行しすぎて単体で拉致されるなどできるだけ避けるべきです。

(MHで交戦中に拉致されるのとはまた、別の話)

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?