FC2ブログ

12/19 素殴りRKでいくGHMDハードソロ

 20, 2018 00:10
こんにちは、ミフィーナです。


インフルエンザが流行はじめているーーー。危険だ。
年内はノロも、インフルもくらいたくないっす。まじで。


素殴りRKでいくGHMDハードソロ



私はイリス。イリス=ウェンティナ。
オートカウンターを愛する騎士だ。
デュラ子が親しいに
相方のでゅら子(♀)が喋るようになった。
中身ようじょなのに、しゃべり方がおっさんである。
比較的ショックである。

ソロ向きなのにパーティプレイを愛するあまり、
なかなかソロでのダンジョン攻略をやってこなかった。
先日、最後の部屋、古のグラストヘイムと難を得ずして踏破することができ。

ミフィーナ一家の首領であるMifeena殿からの煽りがやんだ。

MifeenaメインMifeena:「イリスってばGHソロもやってないの?GHMD童貞?信じられなーい」

確かに初めてのチャレンジであったが。準備をしておれば問題はなかった。
なお、童貞でない。

いったんは口やかましい首領を黙らせることができたが、次煽ってくる案件の想像はつく。
MifeenaメインMifeena:「イリスってばGHHソロもやってないの?GHH童(略」

力はついている。やらねばなるまい。

古のグラストヘイム(ハード)とやらを。




脳筋Fleeバカの首領であるが、たまにはいいことも言う。
まずは敵を知ることである。
これにより、ノーマルモードとハードモードの差は敵の聖属性攻撃の有無。
ATKの大きさであると知れた。
魔法剣士であれば魔法防御の差も考えねばならぬが、私は素殴り@物理のみである。
考慮はいるまい。

装備GHH
今回準備として、聖属性鎧を用意した。
ついでにFleeバカの首領よりイカセットもかっぱらってきた。
攻撃補助としてはGHノーマルと同様、マーチングハットを随時かぶればよかろう。

聖属性のグランドクロスであるが。
我が剣リンディホップの射程は3である。
うまいこと立ち回ればグランドクロスなど食らわぬと言いたいところであるが。
ノーマルを踏破した感触だと、常に距離を保ち一対一を維持するのは難しいと感じた。
敵の塊が一気に襲ってくるからだ。

倒れればそこで試合終了なメモリアルダンジョンでは、事故を防ぐためにも、
聖属性鎧は携えておこう。

「安西先生…もう一回…もう一回遊びたいドン」

安西先生:「200円払ってもダメだドン!」

一回しか遊べないドンであるため、マゴットと戯れるのも避けたいところ。
しかもハードモードではお強いマゴットになっている。
ここは、かっぱらってきたイカセットにより、確実に隠れてやり過ごしたいところである。


イカセットというとイカ焼きが食べたくなってきた。
大阪の阪神百貨店名物のイカ焼きである。
もう何年も口にしていないが、あのイカ焼き。
大阪に足を延ばすたびに必ず食べていたのだが。
ああ、イカ。
イカ焼き
(公式サイトの画像より)
イカイカ。
調べてみると少々移転して、こ汚い店ではなくなっている。
イカっぽくない。


NPCたちが「急ぐか?」と聞いてくる。
しかし、この急ぐか?と聞いてくる者たちはいったいなんなんだろう。
会話をする気がないに違いない。

いきなり倒したい相手が居る
いきなりいろんなストリーラインに糸を引く男が居るが。
この男、寸鉄身に帯びていないので、叩き斬るわけにもいかない。


ユミルの心臓を狙ったヒメルメズの襲撃に端を発したこの騒動。
ひとたびの時間旅行と行きたい。


1F


1Fのゾンビゾーン。
ここは長期間の戦闘は危険である。
回避が絶望的に困難であるからだ。
Fleeバカの首領も95%回避は困難で、66%以上の回避でよしとする有効回避しか維持できない。
ざくざく刻んで早めに倒す。

ヒメルメズの能力
ヒメルメズにより不死化された城の住人たち。
古の王よ。あなたの城の庭師たち強すぎませんか。。。

メイド
あ、メイドはかわいくないっすね!

使用するルーンは二種。
スリサズルーン、ハガラズルーンだ。

強マゴットゾーンはイカセットで通り抜ける。
このマント。イカくさい。
歩くのは遅くなるが、自在に移動できるため、くさいのを除くとよい装備である。
隠れて移動


レイドリックゾーン。
こいつらも3倍3倍私がシャアだ!と言わんばかりに赤い。
回避は有効であるため、落ち着いて誘導し一対一を維持する。
いきなりのここは矢を射られまくって、被弾する。
オートカウンター殺法にて

オートカウンター殺法にて対処する。

1Fのボス。魔眼。
こ奴の放つスキルで納得のいかないものがある。

ソニックブロー
魔眼戦

君はどうやってソニックブローするのかね?

やれるものならやってみよ。イメージ的には回転アタックがちょうどよい。
ガメラ回転
(ガメラ画像)

この魔眼であるが、ノーマルモードでは一撃で倒すことができた。
大正義クラッシュストライクである。
火属性コンバーターと、ジャイアントの3倍、そしてクリティカルのかみ合った結果であろう。

今回は3倍効果はでなかったものの、あっさりと倒すことができた。
漬物石ガメラめ。

暗闇の意志
魔眼そして暗闇の意思。
これをコアとしてヒメルメズにより創られた魔導生物だ。
ヒメルメズは脳筋なサラとは異なり、魔導生物錬成に長けたヴァルキリーなようだ。
サラのIntは残念ながら胸部に消えているようだ。
サラバストアップ


2F


さて、序盤の余興が完了し、運が悪いとジリ貧に追い込まれる2Fである。
いよいよ本番。

グランドクロス
聖属性鎧を着こみ、聖属性グランドクロスに備える。
聖と闇の攻撃が同時に飛び交う困難な狩場であるが、
首領からかっぱらってきた。

これらの装備により。
聖属性を維持したまま、闇のダメージを100%カットが可能だ。
オシリス
さすがFleeバカ汚い。

敵の攻撃力が上昇しているため、回復剤の使用が絶えないが、
なんとか両サイドのロイヤルナイトを撃破した。

強マゴットゾーンを隠れながら突破し。
いよいよこのダンジョンの首領。
アムダライス戦
コケの生えたアムダライス戦だ。
オートスペルアスペルシオが発動すればこちらの勝利である。

アムダライスの素体

ヒメルメズにより、悲運の騎士ゲルハルトの体は魔導生物に変えられている。
コアらしきものも使わずこんな短時間で錬成を終えるとはなんたる魔力。

忠節の証。
忠節の証

騎士たる心は消えないという証が必ずでる。
悲しみを象徴した遺品だ。

アムダライスを倒すとあの男が登場する。
フギンの不吉なメッセージ
フギンのバルムントへのメッセージ
この男は、やはり斬るしかない気がする。




永遠に時の回廊に幽閉されたバルムント。
話しかけても反応はない。
次なる連環の理に導かれたようだ。
貴殿を連環の理から解放する日は遠そうだ。
バルムントの時は止まった

貴殿がマミられないことを祈りつつ、私は古のグラストヘイムを後にするのだった。
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?