2002年の開始のコラムっぽいのはなんか硬くはじまってるなー。

何があったんだろう。

第一印象のインパクト。

それにとらわれず思考の道の両端を行かずに真中を意識したい。

両方の極論から導かれるかもしれない中道な考え。

広く。広く考えは持ちたいね、っと。

◆◇◆◇以下原文◇◆◇◆

~今日の徒然草~(2002.1.17)

 今年で、もう4年目になります。今日の徒然草。

今年何回更新できるか分かりませんが、

読んでくださる方もいらっしゃるようなので、今年も書き続けると思います。

 ちょうど一ヶ月ぶりの更新です。(このペースでいければ最高なのですが;)

先月に「偏見」というものをコアに書いてみたのですが、

今回は第一印象とか考え方みたいなことを、徒然なるままに書いてみようと思います。


 「自分の考え」って、一体何なんだろうか?

そう思います。「自分らしさ」とか「個性」とか言われますが、これも謎です。

思考を進めていくと、「客観視」の実体がほとんど「主観視」であるように、

「自分の考え」と言いながら、人の言葉や書物を織り込んで構築したものに思えます。

 私の印象で言うなら、「自意志で採用した考え」というものに思えます。

  (上の客観視という言葉はあんまり好きになれません。

   「他人もこう考える・こう見るはず」、と勝手に規定して使ってるように思えて、

   あんまり使いたくない言葉です>私個人は)

 こういう風に言ってしまうと、「自分の考え」というものが揺らいでしまうようですが、

それで良いんじゃないか?と思います。

 むしろ揺らぐのが自然じゃないかな?と。

 この世の全ての事象を知っている人間なんていません。

そうである以上、知識というものが新しく流れ込んでくるのですが、

(人が営みを続ける以上増え続けるものですし)

その新知識というものの捉え方が、とても大事に思えます。

 知識の第一印象というものが、とても大事に思えるのです。

新しい知識というのは、その人に流入した際、

その人を、その色に染め上げてしまうように感じます。

例えば、新種の病原体に、抗体を持たない人間が、なすすべなく感染してしまうように。

良くも悪くも、「新知識」はその人を、染めてしまうんじゃないかな?と。

人類が初めて体験するような事が、その人を染めてしまうのはやむを得ないです。

でも、多くの事象には先人達の書物や言葉があると思います。

そういったものを、「新知識」と全て鵜呑みにしてしまうのは、少し危険に思えます。

 自分でその思いを抱える分にはいいのかもしれません。

でも、仕入れた知識を、唯一の価値観のように他の人に伝えるのは危険に思えます。

 世の中に流れる、たくさんの情報・考え方には、人の数だけ無数に存在しています。

そのたくさんの考え方も、切り分けていくと、それ以上ないように思える、

「極論」というものが存在しているのでは、と私は思います。

その極論を「テーゼ」としたならば、対極にある意見・考え方というものが、ほぼ存在するはずです。

テーゼに対抗するものとして、「アンチテーゼ」と呼ばれますが、

一つのテーゼには、必ず別の事を言う、「アンチテーゼ」が存在するはずです。

 抽象的な言い方になりますが、自分を真ん中においた時、

真っ直ぐ先にのびる道で、それぞれの端が、テーゼとアンチテーゼにたとえる事ができると思います。

ここではテーゼとアンチテーゼを「極論」としていますが、

道が道である以上、両端は交わりません。平行線です。

 極論は極論であるがゆえに、交わらないものです。

 妙な抽象的例えですが、もう少しだけ。

考え方を道筋としたならば、その両端。

そして、その真ん中。

実在する「道」というものは、真ん中は少し盛り上がっているものです。

(雨は真ん中に溜まらず左右に分かれます)

真ん中が盛り上がっているなら、その両端。

両端からは、互いを見通せません。

逆に、真ん中からは、両端を見通す事ができます。

 例え話をやめて、もどりますと、

「極論は交わらず、互いを認め合う事ができない」。そういう風にいえるように思えます。

問題は、自分が仕入れてきた新知識が、極論であった場合。

 一気に視野が狭くなりそうです。

仕入れた知識が極論かどうか、判断するにしても、

「新知識」を判断する判断材料が不足しているので、それは難しいです。

 では、どうすればいいのだろう?

「これは初めての知識」と思えたら、ひたすら情報を仕入れるしかないように思えます。

判断材料を増やすという意味で。

 仕入れを続けていると、最初に仕入れた知識というものの、輪郭がはっきりしてくると思います。

書物から仕入れる知識を例に挙げるなら、

・最初に読んだ本 > 参考文献 > 参考文献が参考にしている本

・最初に読んだ本 > 最初に読んだ本の著者が批判や攻撃をしてい本 > その本の参考文献。。。

上のように、読む幅を広げていけば、おのずとその知識が「深く・広く」なっていくように思えます。

 両極論を対象にして、それぞれの良い点悪い点を挙げているような本も重要です。

 (人が話す「意見」にも同じような例えが当てはまるはずです)

 

 上のような手法を進めていくと、

最初に仕入れた知識というものへの印象が変わってくるんじゃないでしょうか?

大きな変化はないかもしれません。

180度変わってしまうかもしれません。

 変わって良いじゃないですか。

 私は、幸い本の著者やプロのコメンテーターではありません。

自分の採用する考え方を変えやすい立場にあります。

 (いったん、本として形の残るものを発表したりすると、転進を難しくする風潮がありますし。

 日本人は「レッテル張り」や「分類」するのが好きらしいので、政治家とかプロはきついですね。。。)

 調べるのには時間かかりましたが、考え方が変わってしまった経験なんて、山ほどあります。

 新しい知識が入ってくると、方位磁石の針が大きく震えるように、大きく揺らぐように思えます。

でも、たくさん知識を仕入れると、安定してきます。磁石の針が安定するように。


 自分の考えという道を、時に左右にふらふら歩きながら。

 手に持った方位磁石の針の揺れを気にしながら。

 なるべく道の真ん中を歩けると、いいなぁ。 

 と、そんな風に思います。

 

 それでは今年もよろしくお願いします。 

◆◇◆◇ここまで◇◆◇◆

 

にしても、面白くないスタート(´-`).。oO()

何度もいろんな考え方に染まっていいじゃない。ってとこは自分で読んでても、

かわらんなーと思う(笑)

ミフィに完全回避

 31, 2006 09:50

なんとSSはないのでござる。

93WIZさんを廃屋でMifeeが支援。

過疎ってた印象はもうなくかなりの混み。

スピードに乗れないまま、終了。

素直に火山にしておけばよかったのかもしれない。

 

んでもってジプシーさんとペアでミフィ出動。

城行き。ゼロ南無を目指す。

開始早々、ツンデレ系プリさんがINしたとのこと。

ハンター出してくれてトリオということに。

装備の換装をまったく行わなかったのは大失敗。

SP残量10%~15%の境を延々とさ迷う。

(´-`).。oO(せめて靴エギラもってくべきだよ。エギラ!)

 

昨日のMifeeでの完全回避装備の感触のよさに気をよくして、

ミフィーナでも試してみたけど。

まだまだ早すぎた。

Qオットーロッドをはずした時点で、Flee-12!

チョコマフラーにした時点でFlee-10!

完全回避装備でも完成AGI支援にもとめられるFlee200を維持できるMifeeとは・・・

ぜんぜん違いますなー(;-;) まだミフィには背伸びな装備だったかー!

Flee166とか監獄でも通用しにくい;;

自己被弾も多くなり、回復剤連打も間に合わず、自分も一南無。

なにげにアコから転職以降、死んでなかったミフィであったけど残念賞( ゚Д゚)y─┛

PTMも1回、2回と南無りがあり、苦しかったかなー。

SPギリギリどころか常時枯渇な狩りでなんとか捻出していくような戦いも、

結構好きだったりしますが(笑)

ペース的に70-80なPTの狩りスピードじゃなく1時間弱で+16%ほど。

Base50%に乗ったかなあ。

残り半分!

AGI完成まで残り150%!

某プリさんが眠い!スキル発動にて終了~。

その後、プリさんとジプシーさんの溜まり場でいろいろ話して今日はおしまい。

ううむ!狩り足りぬぞう。

 

めひょーん

 31, 2006 00:00

VSカトリに悩む。

FDを受けてLDしつつ、JTでぶっ飛ばされるか。

FDをうけてそのまま接近してSWを置くか。

前者は確率もあり後方の索敵にも絡む。

後者は位置ずれ。

当面自分が受けきるしかない。 いまは再び再充電の時期か。

でも、そんなに長い時間待つことはないと思う。

 

97と98のハンターメンバーをお手伝い。

97の子が残りわずかっていってたんで、ぜひに!とお城へ。

f:id:Mifeena:20060531022847j:image

無事LV98に。

生体で被害集中してなければ、もっと早く、というのは酷な話。

98の15%くらいはお手伝いしたい。残り100マイルがんば!

んで、深夜前にこんな装備を。

f:id:Mifeena:20060531022729j:image

カードは手に入れていたけど、マフラーがまだだった一品。

そして、それにあわせて・・・

f:id:Mifeena:20060531022728j:image

ええ、趣味装備ですとも!

でも、好きなうさみみ。

f:id:Mifeena:20060531022849j:image

ステータスはこうなり、ひかりのうさみみで、完全回避24です。

これのテストも踏まえ、98ハンターさんと城へ。

わざと、かなり集めて、完全回避の性能を確認。

持ち込んだマステラは68個。

さてさてどうなるか・・・

f:id:Mifeena:20060531022723j:image

へいへい!序の口だ!

かなり避けるのを確認。なんせ約四分の一を避けます。

避けプリ最終装備といっても過言じゃないように思えたり。

(イミュンももっていったけど、まったく出番なかった)

ぬるい狩りではなく、意図的じゃないピンチもあり。

f:id:Mifeena:20060531022727j:image

ハイライトはこの辺。

深淵戦は、あぶなすぎたのでSSとってないけど。

深淵込みで13~14のMH。

普通に圧死できるものですが。 ペアのハンターさんの機転もよく、

無事生存。

相当避けますね、、、これ。

修羅のような1hでしたが、結果マステラを使用したのは、ハイライトの深淵MHだけ。

5個だけMHでマステラ食べたみたいです。

結果。完全回避装備は自分には向いてるなあと。

ミフィーナでも試してみたいな(´-`)

 

ミフィでおろろんと。

 30, 2006 02:53

72になったばかりのミフィーナだけど。

今日は知り合いのジプシーさんを拉致って、お城。

禿弓貸したはずだけど、結構はずしてた。

ずいぶん後に、なんかMYハンターが持ってたのを見て・・・

あ”。。。 対人スペシャル貸してしまったんじゃ・・・

いや、間違いなく対人弓っぽい。

・・・ 

・・

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい_| ̄|○lll

 

たぶん気づいてたけど、そっと言わないでくれたんだろうか。

本日は補給も入れて2時間みっちり狩る。

f:id:Mifeena:20060531022848j:image

3南無許してしまいましたが、弓がちゃんと禿弓だったら。。。

南無おさえれたんじゃ;

こないだの初回に比べると連携がかなりUPして、

形になったなあ。

懲りてなければまたよろしくです(T T)

弓はちゃんと、こんど確認します(;-;)

 

34%もあがって万歳でSHOW!

 

2002年2月ごろの自分~心のわりざん~

 30, 2006 02:41

3つほどトピックを挙げれるけど。

うん。ザクザク割り算してますね・・・今まで。

心の余りは、そうだなあ。どこに行っているんだろうねえ・・・(遠い目)

追記に最善の選択は好きじゃないって書いてあるけど。ここのスタンスは変わらないなぁ。

 

 

◆◇◆◇以下原文◇◆◇◆

~今日の徒然草~(2002.2.17)

 一ヶ月ぶりの更新です。長期出張で環境が激変して、調べものするにもツラい環境だったりします>現状。

図書館近かった、つい2週間前が懐かしい。。。

 

 今回はショートです。一応、作成予定の漫画同人誌のネタ候補には挙げてますが、

頭の整理のためにも、文章に落とそうかな?と。

(文起こしながら、絵コンテ化が可能か?と、模索しつつ・・・)

 今回は、「物事を割り切って考える」というテーマで、徒然なるままに書いてみようと思います。

もし、管理人の駄文に付き合っていただければ幸いです。

 

 

 

 人って生きていくにあたって、何度も何度も選択を余儀なくされる場面に直面すると思います。

進学?就職?恋愛?結婚?転職?

大きめの岐路じゃなくても、きっと毎日「何か片方を選択」し、「何か片方を切り捨てる」という繰り返しじゃないでしょうか?

 私も**歳という歳が若いかどうかは置いても、

記憶に残る大きな選択を繰り返して、今の自分がある。

 そう確信できます。

 

 そういった「選択」を迫られた際、必要なのが判断し、割り切る心。

無難な選択を選び、それが「妥協」やある種の「逃げ」であっても、

「自分はこれでいい」、「仕方ないけど、これだ」とか、どこかで割り切っていると思います。

(もちろん最前と思える選択を繰り返してこれるなら、幸せなんでしょうけど)

 選択しなければ先に進めないんですから、「選ぶ力」というのは生きていくにあたって当然必要だし、

選択する力がなければ、果たしてそれが「人」と言えるのか?と厳しめの意見もあると思います。

 それに決断が早く、その決断に後悔する素振りも見せない人は、颯爽と格好良く、目に映るかもしれませんね。

 

 

 話は少し変わりますが、私は「算数」が苦手です。特に割り算。

大きめの数の割り算なんて、小学校で割り算を習いたての学生のように、式を書かないと出来ない、

大人として恥ずかしい(?)人間だったりします。

しかも、「余り」とか出た時には、えらい騒ぎです。暗算なんてできっこないです。本当に。

 そんな出来損ないの学生が大きくなったためか、「心の割り算」も苦手な項目だったりします。

「心の割り算 ≒ 割り切る心」がへたくそです。

 決断心が弱くて、優柔不断か?となると、それはまた別次元の話で、

何かを割り切って考えるとき、「そんなに簡単に心を割り切ることなんて出来るんだろうか?」と、

つい考えてしまうのです。

 心が正数の割り算のように、デジタルっぽく「割れる」ものなら何も苦労はないように思えます。

でも、思いっきりアナログなものですよね。人の心って。

 判断の場面で「割り切る力」を駆使しても、心のどこかに算数で言う「余り」みたいなものが、

その都度発生しているんじゃないだろうか?

 そう思えるのです。

 

 別にこれを書いているからといって、「優柔不断」万歳といっている訳じゃないです。

やっぱり生きていく以上、何かを割り切って判断せざるをえないのですから。

 でも、

「心なんて、そんなに簡単に割れるもんじゃない」

「割った心の余りはどこに行くの?」

「割れた心の余りも、なるべく自分だけは覚えていてあげたいね」

とか、念頭に置きながら、日々をどうしても慣れない割り算能力を駆使して生きて行ければなぁ。

そんな風に思います。

 

 

   #追記

   「最善の選択」って、イメージ的にあんまり好きじゃないような気も。

   なんかシャープすぎて。

   鉛筆で例えると、研ぎたての鋭すぎる芯みたいな。

   鋭すぎて、その「一点」にしか通用しなさそうで。。。ある意味怖いなぁ、と。

   さらに鉛筆で言うなら、少し丸まった。点じゃなくてちょっと太めの面のような。

   最善の選択よりも、「よりベターな選択」ってのが好きかなぁ、と。

   他でも潰しの利くような選択が好みかも。。。ふと、書きながら思いました。

 

 

 (#本当に駄文になってしまった; もうちょっと推敲が必要だと自覚です。。。)

◆◇◆◇ここまで◇◆◇◆

 

変わったところと、変わらないところ。やっぱり見返すとあるものだね。

原文で年齢のとこだけ、伏せました(*`з´)

ミフィをちょこちょこ?

 29, 2006 04:14

チョコチョコといってもかなり、あげたような。

知り合いのジプシーさんと城ペアとかもいって。

(昨日じゃないけど)

ミフィはAGIっぽい装備で。乗り込んで。

Flee185くらい。

レイドには有効なFleeかな。

ジプシーさんがDEX150調整らしく、まだ避けないっぽい。

溜めちゃいけないとおもいつつ、普段の機動をしてしまい、

そこそこ溜まるシーンが。

課題は、禿2本1以上なとき。

両方綺麗に擦り付けてもらわないと、とたんにピンチにぃぃぃ。

ペアを繰り返さないと、意識のすり合わせがうまくいかないかなあ。

なので、何回かやってみましょう。>某ジプシ小娘めええヽ(`Д´)ノ

 

で。ミフィ。回避もそこそこあがってきたので。

赤く染めました。

f:id:Mifeena:20060530034259j:image

赤1号 赤2号となり。

SSではわけわからんことに。。。

 

昔のギルメンだった子とトリオ。

f:id:Mifeena:20060530034236j:image

こういうシーンもキリエ>アスムで無難に。

1時間半でかなり稼げたかなぁ。

プリの機動でEXPに貢献するという理想的な動きができて。

この監獄臨時はかなりよかったと思う。

で、おかげでBASEアップ!

f:id:Mifeena:20060530034238j:image

Fleeが3増えました。

深夜、メンバーのアサクロさんとペア。

f:id:Mifeena:20060530034239j:image

ここは相当・・・やばいくらいかせげて;

JOB100%アップ; Baseも相当。

グロリアが3になったので、ようやくアスム4,5に割り当てれまする。

その後なにとるか、なぞなんですが。。。

メディタ10あたりかな?

 

次のAGI支援なミフィもがんばろう。

 

Mifeeはお城に2件。

メンバーのハンターさんを支援したり。

トリオで遊んだり。

f:id:Mifeena:20060530034235j:image

スナイパーさんが90目指すとのことで、かなり応援しようと思う。

 

アンテナ追加

 27, 2006 07:59

ふんわりな印象のジプシーさんのブログを追加。

ミフィーナと組んでくれるとうれしい(´¬`)

WIZもめろりと

 27, 2006 07:26

f:id:Mifeena:20060529010237j:image

アインブログペアを一件。

やってみて。なにかがおかしい。

あぁ。沸きが抑えられたのと。

なんか熊の移動速度が極めて遅い。。。

これ・・・ウマイっていうかヌルくなってるぞう・・・

南無るわけなく終了。(眠くなったともいう(´-`))

 

f:id:Mifeena:20060529010409j:image

ストームバーミリオン隊で。城に。

SG>LOVの前には城クラスだと残る敵はほんのわずか。

圧殺しながらガンガン。

SSはなんかLOVの詠唱シーンでも綺麗なもので、好きだね。

支援さんには、かなりの疲れなのは・・・よく知っている!w

 

f:id:Mifeena:20060529010244j:image

必殺耳舐め。を。

ツンデレさんと。

うひひひ。 +9耳になるまで(´¬`)

 

なんだかんだで、あと20%きりました。

 

生体紀行

 27, 2006 07:26

f:id:Mifeena:20060529010407j:image

わりと安定してた構成。

一部に被害集中。。。

一回目はほぼ被害無しで終えることに。もちろん大きくプラス。

メンバー足して補充してから、なんか横沸きも多く、マイナスプラスで明暗が。

最前衛を努める事にしました。

敵を引っ張ってくる役ですね。&ニューマを引いてセシルを真っ先にタゲってのと。

カトリのFDJTを受けきって合間にLDをぶち込む役。

自分がこういう動きをする場合。

後衛陣は風服よりも火服のほうが合ってるようだ。

ファイヤーボールが襲う機会のほうが多かった。

 

f:id:Mifeena:20060529010406j:image

過去最大構成をやってみる。

結果は明暗。 最前衛やると二連続マイナス。

でも、ハイプリさんが加入してくれて、もうじき90なので。

最前衛はかわらないけど、ハンターで出ることも可能に。

WIZでもいいけど。罠担当の子の被害が大きいので。

おいらがやったほうがいいのかなあ、とか。

 

構成

◇アタッカー

ハンター ハンター WIZ セージ

◇ブロッカー

なし

◇支援・サブアタッカー

ハイプリ ハイプリ プリ クラウン ジプシー

 

左手の部分を目指しつつ。なんとか到達。

f:id:Mifeena:20060529010405j:image

ミフィのFD受け・LDぶちこみ・JT吹っ飛び が怪しいので(笑)。

クラウンジプシーさんでこんな協奏を。

結構被害はあったものの。これでうまくやって行きたい。

糸口は十分あるとおもうんだ。

 

WHAT'S NEW?