といいつつ。二回狩にいけた。

久々な人が復帰したので、城2へ。

まともにINするのは1年ぶりくらいとか。

そんな人を城に連行。

まぁ。鬼なんですが。

パソのパワーがちょっとやばいらしく、かなり遅れてついてくる。

ハンター(復帰の人)とバードと、LKと自分がハイプリという構成で、

なぜかバードが先頭に立つことが多く。

謎なPT。。。

パソのメモリ?グラボ?CPU?たまにラグで止まることはあったけど、

そこまで酷いサーバー状況じゃなかったから、やっぱパソかなあ。

というわけで、パソのアップグレードをするしか!

 

リボン初期の、スタートメンバーなので、思いで深い。

Mifeeが、STR15でINT30でIA7やブレス8で転職してしまったダメプリなら、

復帰の人はSTR25だったりVIT20くらいだったりする、変なハンターです。

まあ、お互い情報サイトとかロクに見ず、無知MAXだったわけですねえ。

STR振ったのはアチャ時代に、STRが弓の攻撃力だと思ったそうで。

こりゃ、INTがSPと関係ないとか勝手に思い込んだMifeeと同レベルなワケで。

 

城でママりと遊んで、+0.8%ほどに。

 

 

もう一度城に。今度はアサクロさんとペアで。

最初の深淵での戦闘で、SWミスから連携が崩れてヒヤッとしたシーン以外は安全で。

一昨日何度も倒れる姿を目の前で見て悔しかったので、

とりあえずリベンジっぽいの成功です。

1%以上あがって、のこり3.2%という表示に。今日か明日あがるかなあ(´-`)

Baseあがると、こうJOBが結構いい数値になってるわけで。

JOBまであげてしまおうかなあ。

ハイプリが96/65になったらしばらく殴りプリ集中で。

 

 画像はアイアンドライバー試し切りなシーン。♀プリの殴り姿はあんましっくりこない。

 やっぱ、殴りなら♂だ。

■そして今日のMifee

 30, 2005 06:01

f:id:Mifeena:20051031022417j:image

95%まであがったです。

サインクエストで結構もらったかなあ。LV96を当面の目標にしていたので、

いいタイミングだったかも。

クエストで合計3~4%くらいあがったんで、時間を割いた価値はあったなあ。

でも、反省点もいくつもあって。

この人90%超えるとピリピリしすぎだよ・・・ほんと。

そのままピリピリっぽい雰囲気を組んだ人に伝えてしまうので、

こりゃ申し訳ないなあ。

感情がそのままプレイに反映するのは良くもあり悪くもあり。

特にダイレクトに伝わった人には・・・ううむ。。

すぐに気分は切り替わって引きずらないんだけど。

相手はそうとは限らないんで。いい加減この辺改めないと、嫌われるよなあ。うん。

画像はサインクエストも終わって、ゲフェニアの門を開いたときに出る偽オーラ。

■ゲフェニアってどうよ!

 30, 2005 06:01

f:id:Mifeena:20051031022117j:image

行ってきましたよ、全国800人のMifeenaファンの皆様!

我ゲフェニアの大地に降り立つ( `_ゝ´)

はい、頭弱そうな記述ですね(゜Д゜)

以前のイベント期間限定と違って今度はデスペナがあるわけで。

テレポがどのフロアでもできないし、ゲフェニアの門からランダムで各フロアに飛ばされるという鬼仕様。

この仕様で何度も泣く羽目に。。。

・敵の構成は?

 深淵の騎士(大物モンスター・フロアごとに4体いませんかね?)

 フェイクエンジェル(主力モンスター 聖属性)

 ヴァイオリー(主力モンスター 無属性)

 サキュバス/インキュバス(お宝モンスター 闇属性)

 ミニデモ(中堅モンスター 闇属性)

 ブラッディナイト(時間沸き?)

 まあ、なんとWIZ泣かせな構成でしょうか。

 4大属性一つも通用しないじゃん。

 ヴァイオリーくらいでしょうか。まともにやれるの。

・敵の沸きは時間を外せばそうとうガラガラ。他PTが近くにいたらフロアを変えても遊べるので、

 単純に4階層の巨大なフロアというイメージでもいいみたい。

 溜まっているポイントはとことん溜まってて、かつ敵もタフで属性も嫌なの多く、殲滅に時間かかりますね。 

 

・ピンチになるときは?

 INT81メディタ5なハイプリでかなりSPヤバイ所まで追い詰められます。

 全滅シーンじゃSP枯渇することも。メインの打撃役が死んでもピンチ。

 ヴァイオリーの配置につられて前衛が敵の猛烈射撃ゾーンに引き込まれていくのが何度も。

 ほんと誘われるように、奥へ奥へ。

 ミニデモとデビルチ*2は結構なスピードでPTに突っ込んでくるし、

 AGI職はこの3匹で漏れなくFleeが下がる形に。。。

 沸き方がどんなルールかはわかりませんが、一箇所でかなり長く戦っているシーンがありました。

 深淵がなんども追加で沸いたりすると燃えます。

 でも、大物が居るシーンでPTメンバー全員が被弾していたりすると、

 そりゃあSPがガンガン減るわけで。

 呪いも沈黙も使ってくるからキュアやブレスでもSPやスキルディレイの時間を奪われます。。。

 とにかく敵がタフなため殲滅力が巨大じゃないと均衡が壊れた瞬間瓦解するかな。

印象としては・・・LVが上がりそうなときは慣れた城で無難に狩っていたいかもかも;

戦闘自体おもしろいし、PT構成決めるのも楽しいし。結構遊びに行くと思いますが(笑)


(´-`).。oO(ってこのブログギルメンにも紹介してないから、見てる人すくなさそ)

○やり終えた感想 ~ おもしろかった。

              シナリオは結構練られており、結末も展開も好き。

○やってる間の感想 ~ めんどくさい;

 情報サイトがこんなに優秀じゃなきゃ、これ何も情報なしだとゾッとするですよ。

 本気で一ヶ月以上かかりそうだけど。

 あちこち世界を回ってアイテムを拾い集めて。イベントを進行できるかな。

 そういう意味では正解がWEBに転がっているのは不幸ともいえるかな。

 で、イベントクリア直後は、ニブルもダンスも、バンジーも大嫌いになれるかと(笑)

○時間がかかったところ

 やはりダンス試験。DDR系のゲームは苦手な人。

 リズム系といっているけど、画面の表示にあわせて入力したり、足

で踏んだりする系統は好きじゃないかなあ。

 分類するとキーボード練習用のタイピングプログラムに似ている感じで。

 あとはやっぱりニブル往復。。。

 情報サイトみてやっていても時間がかかるわけで。

 でも第三部は面白かった。

○お世話になった人

 ここで言っても仕方ないけど。。。ギルメンの皆さんありがとう。

 いろいろ手助けしてくれたり、アイテムくれたり。

 ハンターのときは、GH最下層の回るポイントを控え忘れたりして、

 総当りする羽目に。。。護衛もらったり。。。

-城2・スナイパー編-

 29, 2005 11:47

 

■特徴: ハンタープリペアの頃の極MHには弱いという弱点が

 ハイプリのアスムプティオ。スナイパーのシャープシューティングで

 お互い補われ、弱点が消えたといってもいいPT構成。

 トゥルーサイトによりHITが大きく補われるため、早い段階で彷徨う者にスナイパーは

 当てることが出来、また鷹スキルのファルコンアサルトでも対処可能であり、

 70台ペアというのも可能。

 

 

■AGI支援からみた各種スナイパー:

 罠スナイパーや純鷹スナイパーというのはまだ見たことありません。

 今後も見ないであろうと思われるので割愛。

 ・二極+INTタイプ(弓3種・矢2種持ち替え)

  ハンター時代の城ペアからの延長スタイル

  スナイパー側の忙しさは相変わらずですが、対彷徨う者、対MHにも柔軟な対応ができ、

  最も安定かつ、最も稼げるタイプだと思います。

  特に禿をLA+DSで1撃で撃墜できるDEX160超えたあたりから鬼です。

  禿の集団も#二発で一蹴可能。       

 

 ・二極+INTタイプ(弓2種・矢2種持ち替え+彷徨う者は基本はファルコンアサルト)

  彷徨う者に対してはファルコンアサルトがメイン。

  DS射殺に比べてディレイがどうしても大きいため、彷徨う者が多い場合には

  手間取ることも。対禿弓を持ってきていないパターンもあり、

  禿弓に持ち替えてシャープシューティングでまとめて禿を打ち倒すことも難しいみたいです。

  プリ側もLA後のディレイでスキル発動できない場合も多く、

  呪いブレスをすべてかけて回ることも難しい。

  プリが拉致された場合、残された敵の数によってスナイパーが危うい状況に

  立たされることも。

  彷徨う者が複数いる際の対応をあらかじめどのようにするか、

  前もって話し合いが必要だと思います。

 

 ・DEX・INT二極(ほぼFA基本・DSは追撃)

  避けないため敵のタゲはすべて支援側が引き受ける必要があります。

  敵のタゲのコントロールをAGI支援側で行うため、自分の特性をかなり生かせるとは

  思います。ただ、忙しいですが(笑)

  FA+LAで深淵、カーリッツやドルイドなどの大物を除けば一撃のため、

  スキルメインの戦闘。

  通常射撃は遅いためSP枯渇のときくらいしか出番は無いと思います。

  彷徨う者2体を呪いブレスでさばける高レベルに達したAGI支援でも、3体目追加は過酷です。

  拉致を覚悟しなければなりません。 拉致られた場合、

  残されたスナイパーは防御ステがないため、

  即座に離脱するなどといった、話し合いは必須だと思います。

  また彷徨う者が3体以上いるゾーンへの突っ込みは避けるなども必要でしょう。

 

 

■プリ側の動き: 

  出会う頻度・危険度から彷徨う者とレイドリックアーチャーをいかに早く殲滅するか。

  これが鍵なのはハンターの頃と変わりません。

  しかし、以前と大きく違うのはLAをかければどのタイプも1撃で彷徨う者を倒せること。

  (弓持ち替えタイプはDEXが上昇しマミーcを取り除いた禿弓が完成するまでは2撃ですが)

  複数のLA対象がいるとき、どの敵にLAを合わせるか腕の見せ所。

  禿にFAを使うタイプと組んだ場合、呪いブレスでしばらく凌ぐ必要もあります。

  とにかく拉致される回数を抑えることが、安定にも効率にも影響するので

  拉致されるまえに倒すか、呪いブレスで拉致させないか。

  彷徨う者とレイドリックアーチャーへの対処は大きく変わりませんが、

  主力のレイドリックの群れに対してはシャープシューティングがあります。

  シャープシューティングはクリティカル率がかなり高いため、

  グロリアでさらに確率を上昇させ、レイドリックの群れをまとめて倒すことが可能に。

  矢と時間損耗が激しかったハンター時代に比べて、ここが大きく違うところです。

  レイドリックの群れに恐怖することはなく、逆においしいと感じれるかと。

  一直線上の敵をまとめて倒すスキルの性格上、プリはある程度まとめたら動きを停止して、

  スナイパーのシャープシューティングまで耐えておく。基本はこの繰り返しだと思います。

     

  二極タイプはかなり移動ペースも早い狩りが可能だと思います。

  その際問題になるのがアスムプティオをどうするか。

  レイドリックをまとめる以上、被弾は避けがたいため、自分へのアスムは必須になると

  思います。

  テンポ良く狩るにはアスムと常時グロリアをどのように織り交ぜていくか、

  自分のDEXとの相談になるし、それも楽しみの一つだと思います。

 

     

■スナイパー側の動き:

  二極タイプでも弓持ち替えで彷徨う者に対処するタイプは、

  LAを意識するのはレイドリックアーチャーくらいでしょうか。

  DEX160に達したこのタイプはLAが無くても2撃で確殺のため、

  LAを待つということは必須じゃなくSPに余裕があるなら

  待たずに倒したほうが早いです。

  敵の群れをプリがまとめたあとのシャープシューティング射撃位置がより

  重要になったと思います。

  東西南北の十字方向みたいなわかりやすい射撃位置ばかりではすまないため、

  斜め方向のシャープシューティングでどう変わるか。

  感覚と実践でつかんだほうが早いそうです。

  何度も同じ狩場にでかけるようなら、似たようなシーンでのシャープシューティング射撃

  シーンはあるとおもうので、

  試行錯誤で立ち位置を覚えるのが必要になるかと思います。

  複数の種類の敵が混在する際には、プリの状態を見てどの弓,

  どの矢でシャープシューティングを撃つか判断して欲しいなあ、と。

  プリがアスムが切れているなら、禿・本・レイド混在であっても一番多いダメージを

  プリに送り込んでる敵に合わせた弓矢で。

  とにかく秒間被ダメがすさまじい状況から回復させてあげる意図です。

  アスムが持続していて禿・本・レイドが混在しているなら、

  密度の高い中で禿をDSで射殺するのは難しいと思います。

  とにかく拉致スキル発動前に、禿弓でシャープを撃ち、拉致の危険をなくするなど。

     

  彷徨う者へは基本はFAな二極タイプは複数の彷徨う者がいるさいの動きが、

  上の二極タイプと違うかと。

  1体はまったく平気ですが、2体ともなるとLAもFAもディレイが大きいです。

  一体の禿にFA二回というのは戦闘時間においても、SPにおいてもまずいはずです。

  呪いブレスをかけた後のLAまでFAは待っていただきたいな、という願いであったり。

       

  DEX/INT二極タイプは呪いブレスとLAを待ってください(笑)

  1体の禿ならかまいませんが、呪いブレスなしで4秒以上禿の攻撃にさらされると、

  拉致されかねません。

  拉致られたら戦闘は放棄して離脱してほしいです。

  位置関係にもよりますが、拉致直後に殺到してきた敵に罠を用意できるほどの

  神速な罠配置が可能なら別です(笑)

  残された敵がシャープ一撃で沈む公算がないかぎり、飛ばないと死亡はまぬがれないかと。

  合流するまでもかなりハラハラするシーンが多数ありそうです。 

 

■両者: 

  視線のシンクロや、拉致>合流地点の意識合わせなどはハンター&プリの稿と変わりません。

  プリ先行時のポイントも変化なし。

  シャープシューティングでまとめる際のお互いの立ち位置とかが連携の肝でしょうか。

  プリはある程度まとめたあとは、動かないほうが無難っぽいです。

  その位置を基本に、スナイパーはシャープシューティングでまとめて倒すのに最適な

  ポイントを探すはずなので。

  動いてしまうとずれるし、ポイント再設定が必要でしょう。

  むやみにまとめようと動き回らず、シャープの威力増大を期待してグロリアをかけ待機。

  そこから先はスナイパー側の腕の見せ所に期待かと思います。

 

■ピンチ時の対応

  1.どちらかが彷徨う者に拉致された場合

   前述のとおり、合流ポイントを決めておくこと。

   合流まではスナイパーは自力で生き残るべく罠・回復剤の用意をお願いしたいです。

           

  2.殲滅力が追いつかない

   ハンタープリペアのころにはSPがなくなっていくジリ貧状態がありましたが、

   MH突入前にスナイパーのSPが枯渇寸前でない限りジリ貧状況というのは

   あまり無いように思えます。

   それくらいシャープシューティングの存在は大きいです。

           

  3.超MH

   いかない・させない超MHですが、強力な範囲攻撃と強力な防御スキルが追加されたPT。

   以前は突っ込んだら負けなシーンも逆に、おいしいゾーンに思えるのではないでしょうか。

   殲滅が終わるまでにプリのアスムが切れて、耐久力の限界を超えたときくらいが

   ピンチに思えます。

   深淵の騎士対処中に度重なる禿追加とかも不安要素かも。

 

■装備

  〇プリ装備

   ・LUK杖でもDEX杖でもAGI杖でも

   ・バースリーc刺し鎧

   ・クラニアルバックラー

   ・木琴&イミュンマフラー

   アスム常時狩りのテンポを失わないDEXがあれば装備の自由度は大きいように思えます。

  〇スナイパー装備

   ・通称禿弓 

    (マミーcを二枚と、マンドラゴラcを追加したクロスボウやコンポジットボウ)

    彷徨う者に当てるために存在する弓。低いレベルでペアをするときには必要

   ・禿弓改(ストラウフcのみであったり、マンドラゴラcのみで構成された弓)

    レベルもあがり、トゥルーサイトで禿必中付近のHITを確保できたら

    マミーcはいらなくなります。

    その分打撃増強カードにスロットを割けるようになり、

    LA+DSで禿一撃も可能になります。

    この特化弓で自在に戦えるレベルになった頃から二極スナイパーはとても強いと

    感じるように。

    かなり高価ですが、悪魔対策のストラウフcのみのクロスボウは

    レイドリックアーチャーにも有効。

   ・通称闇弓(サンタポc挿しの弓)

    あると、レイドリック・レイドリックアーチャー・深淵の騎士に対して

    弓の変更が発生せず、装備チェンジが楽になる模様。

    なければ大型弓で。低いレベル時にはハンター時代に持っていたこの弓も有効。

   ・レイドリック特化弓

    サンタポリンc2枚とヒドラc2枚を挿したコンポジか、一枚減らしたクロス。

    レイドリックアーチャーには効果は減るものの、

    悪魔弓をもっていればレイド/深淵に対しては大きな効果を発揮する弓。

   ・通称無形弓(ペコペコの卵c挿し弓)

    ライドワード対策弓。 なければ対・小型弓を持参

   ・エギラ靴か、ソヒー靴

    移動狩りが基本なため、SP回復係数をあげることはとても重要なようです。

   ・ウィロー挿し頭装備か、王冠

    SP+80がとても大きなこの一品

 

■推奨レベル

   必須:スナイパー側がLV70以上(禿に必中に近いこと)

   推奨:LV80?

   禿にさえ当たればハイプリスナイパーペアは以前のように可能です。

   ただ二極スナイパーの場合DEX160こえるとめちゃめちゃ強いです。

 

■時給について

   上昇したEXP%から逆算したものなのでほぼ正確なものですが。

   ○二極+禿はDS処理

    双方 90以上で1.5M~

    混んでいるときは1.5M/h すいていて、かつ狩場に存在するのが殲滅力大なPT

    ばかりなとき1.8M

    DEX160超えたあたりから1.5M割り込むのは稀に。

    終盤は2M超えも夢じゃなく。

   ○二極+禿はFA処理

    双方 90以上で1.1M~

    混んでいるときは1.1M/h すいていて、

    かつ狩場に存在するのが殲滅力大なPTばかりなとき1.3M

   ○D=I二極

    双方 85以上で900k~

    混んでいるときは1900k/h すいていて、

    かつ狩場に存在するのが殲滅力大なPTばかりなとき1.1M

          

            

■モンスターごとの考察

1.レイドリック

  城で主食となるモンスター。硬めの敵なはずですが、

  DEX160超える頃には通常射撃でも800~1000程度の

  ダメージが通るようにまとめて倒すことも可能になり、おいしさがUP。

  まとめた際にはMBをうけて、ノックバックしてしまうのが面倒かもしれません。

  大体避けるはずですが(笑)

2.レイドリックアーチャー

  禿の脅威がスナイパー側の強化により相対的に減少して、

  浮かび上がってくるのが、レイドアチャの脅威。

  レイドリックをまとめようとしてペアが機動しているときに、

  レイドアチャのCAはひたすら鬱陶しいです。

  禿よりも即殺優先度が上位に来るように思えます。

3.彷徨う者

  LA+FAかLA+DSで即殺。複数時の対処くらいがFAで処理する派には問題。

  DS処理するタイプにはまとめて倒すも、

  速射で倒すもお好みに。

4.深淵の騎士

  DS連射で、LAをまぜつつ。I=D型はFA連打でしょうか。

  アスムが切れた場合は脅威ですが、持続している間は楽です。

5.ライドワード

  避けれない+痛いこの敵も、アスムであまり痛くないほどの被ダメに。

  密集地帯も無形弓シャープで一掃でき、

  逆にJOBおいしいと思えるシーンも。単体では鬱陶しさのほうが強いですが(笑)

6.キメラ

  ハンター時代にはとても苦手だったこの敵。LA+FA3回くらいで楽に倒せます。

7.ミスティルティン/オーガトゥース

  FAでごっそりHPを奪うか、DS連射で。アスムがあるとまったく脅威に思えません。

 

モンハウの真っ只中にいきなり立たされる事は稀です。

殲滅に時間が掛かる敵(深淵・魔剣など)に時間を取られている間に、

猛烈な追加が発生した際くらいでしょうか。

このケース以外はMHに対処する際、

先行するメンバーにはどう対処するか判断の余地はあるはずです。

 

 

①橋頭堡からの各個撃破の繰り返し(Hit&Away)

MHであることが事前に確認できる場合にはとても有効な方法。

場所として最適なのは城1への出口のある、城2最下部のゾーン。

画面を回すことで、事前にMHの度合いが確認できるため、

特に最下部開口部付近に深淵の騎士が混じっている際には、

現在でもよく行ってます。

深淵の騎士や、彷徨う者を開口部から、通路側に呼び込んで撃破。

敵の数を通常処理できる数まで撃ち減らすことを主眼とします。

橋頭堡となるのは、もちろん最下部であれば通路から開口部に繋がる部分。

プリは敵の索敵にかかるとこまで進出>急速後退を繰り返します。

この動きをPTメンバーが理解していない場合、くっついてきてしまう場合も。

急速後退の際に、PTMは前に出たままなんてケースも十分あり、

それは別のピンチを招きます。

何度か組み、かつその地点での戦闘経験と失敗経験が重要かなと。

城最下部は広いスペースのため、城全マップのなかでも、

最悪のMHになる形があります。

厄介な敵から徐々に倒していくような戦法ですね。

 

 

②突貫&突貫(チャージ&チャージ)

MHの中心に一気に突っ込み、殲滅まで耐える。

活かすケースはちょっと広めのゾーンや、行き止まりの部屋のMH。

城2ではあちこち存在し得ます。

一気に殲滅できる職がないと、先行するプリ=PTの継戦能力が

真っ先に倒れるというアホな突貫です。

WIZやスナイパーなどといった職がいる場合にやることかと。

MHに対して進路も特に設定せず突っ込んだ場合、入り口(MH外縁)でヒットストップで

止められてしまいます。

AGI支援という特性を活かすなら、モンスターの捕捉の手を逃れつつ

MHの中心に到達すべきだと思います。

その際、彷徨う者やレイドアチャが最大の脅威になるでしょう。

密集しがちな敵の中で彷徨う者のみをスナイパーが

射撃しやすい位置に置くのは割とコツがいります。

SGなWIZであればそんなに位置コントロールは必要ないかもしれません。

 

 

③並行進撃(ROTEラッシュ)

前衛と同じタイミングで突入するパターン。前衛といってもAGI系前衛です。

全てのタゲがAGI前衛に集中してしまうと、AGI前衛も圧壊してしまうので、

ともに突入してタゲを分け合い、殲滅終了まで耐え抜くケース。

レベルにもよりますが、お互い4体ずつは持ち合うことはできるでしょう。

突入タイミングとターゲットコントロールと、ヤバめな敵をいかに早く倒せるかが鍵でしょうか。

 

 

④LAコントロール

一番よくやります。

レックスエーテルナのスキルディレイが終わるとともに駆け出し、対象にLAをかける感じです。

3~4秒おきのリズムになります。

ディレイの間はじっと気配をうかがい、ディレイ終了とともに、飛び出してヤバめの敵にLAをかけ、

倒します。

3~4秒ずつの短い突撃の波で、MHを最終的に小分けして打ち勝つ感じです。

彷徨う者や、レイドリックアチャがLAの対象になります。

MHの敵総数を彷徨う者やレイドアチャの配置で区分するといった感じでしょうか。

城2のMHの場合、本とレイドリックのみのMHというのは珍しいと思います。

(本とレイドリックのみならROTEラッシュやラッシュ&ラッシュで十分)

LAディレイ解消より前にでてしまったり、後衛が意図を理解できず突出してしまったりすると、

失敗しピンチになるかもしれません。

うわん。

 27, 2005 11:06

帰宅2時だった。。

ギルメンがサインクエスト2名終了とのこと。

早速一名にゲフェニアの門を開いてもらいでかける。

30分だけだけど出かける。

~構成~

99スナイパ、92鷹師、変なハイプリ

ゲフェニア3で中心的に狩る。。。

結構深淵と遭遇する。

他のPTは皆無。

フェイクエンジェル、ヴァイオリーが多い。

サキュバスやインキュバスにも人が少ないせいか結構出会う。

1.鬱陶しいのがレックスデビーナ。

2.幻覚

LDは緑ポなければキュアをかけないといけなく。

自分も結構沈黙を食らう。

そしてかなり痛い攻撃。

敵の密集地帯も結構あって、それぞれが硬い・HP多い。

殲滅に結構時間がかかるね。

その上、その群れに深淵が混じるとなかなか恐怖。

耐えている時にLDや幻覚くらうと本気でヤバイ。

深淵同時戦闘もあり、かなりおもしろい。

プリとしては支援に集中したいなら、是非前衛が欲しい。。。

じゃないと支援をかっちり配れるか不安だし。LDや幻覚にすぐに対応できるか不安。

収集品は相当まずい。

インキュバスが金の指輪を落とすのでそれがメインの収入っぽい。

レアが出たらそりゃウマイね。

土曜日に遠足に行こうかな、と。ギルハン形式で。

支援で忙しくてSS一枚も無いのが失敗なところ。。。

うひひ。

 27, 2005 00:19

終電なくなってるね!!!

るーらら~~~~~~~~~~

ヘロヘロになりながら休憩ちゅ。なつかしの画像とかあったからUPしてみるる。

f:id:Mifeena:20051028001712j:image

初めてDL完全ソロでMVP取ったときの戦闘シーン。

無人でしたからなあ。

二回目のMVPだけど、初めてのMVPは同じくDLだったけど、たくさん人が居た。

そういえば昨日、メンバーが一部装備をロスト。。。

鯖キャンとかアカウント盗まれたとかそんな深刻なものじゃなく。。。

聞いてみると。

街の中で、2垢の別のキャラに装備を移すのに、地面に撒いた・・・

すぐ別キャラでログインしたけど、装備がなく・・・・

・・・うん。

アホかあああああああああああああああああああああああああああああっ!

しかし、ギルドのメンバーだし。

なくした装備が、木琴マフラー、ヒルクリ、テレクリと致命的なやつ・・・

ほんとにもう;と思いつつ、INしているメンバーに余剰装備とかカード無いか聞いてみる。

木琴マフラー余ってるよー、ウィスパーc余ってるYO~、ヒルクリ余ってるなあ~

木琴は無いけど、ばふぉJrフードならあるぞう~とか。

短時間で、結構必要なものが揃う。

余っているという木琴マフラーが+7なので、メンバーは買い取れず。

こりゃ、ウィスパcでマフラー精錬して作るしかないなあと、一肌脱いで・・・

やったぜ!+6マフラー一発成功。

お金的にもピンチだろうから、各種を格安だったり原価で売ってあげて、

なんとかなったみたい。

気をつけろバカアアアアアア!!と思うと同時に。

メンバーへの信頼が増した感じだなぁ。

地面に撒くのはほんと危険だね;

サインクエストとかいろいろ

 26, 2005 04:12

アイテムを1次分はほぼ全部集めたかな。

とりあえず一次クエストをやってみようと思う。

ゆっくりだけど。

城ペアも1時間弱。やっぱり頼りになる。

ありがとう。

WHAT'S NEW?