青島

 17, 2010 00:24

土曜午後に行きましたが。

雲が多く、水温低い。

うほ、つめてええええええええええ。

写真そこそこ撮りましたが、写真はそのうち表紙で。

 

K-7ファームウェア

 02, 2010 07:46

1.03から1.10へ。小数点第一位が繰り上がっているので、結構大きな変更。

 

? 1.再生モードパレットに動画編集機能追加

◎ 2.画像モニターの撮影情報表示に電子水準器追加

◎ 3.露出モード M と X において、ファインダー内表示と

    表示パネルの露出計表示を水準器表示と両立するようにしました。

○ 4.カスタムイメージの画像仕上げに「リバーサルフィルム」を追加しました。

◎ 5.ライブビュー時のAF動作をシャッターボタンの半押しでも

    AF作動するようにしました。また、合焦速度も向上しました。

 

5.ライブビューでAFって遅すぎて全く使わなかったけど。

  使ってみようかってかんじになりますね。

  シャッターボタンでライブビューAFも親指AFやっていない人には有り難いでしょう。

4.リバーサルフィルムモードはフィルムには詳しくないのでよく分かりません。

  こってりした色乗りになるみたいです。選択肢が広がるのは歓迎。

3.表示パネルの露出計表示を水準器表示と両立ってのは必須と思ってたので歓迎。

2.撮影してすぐに今撮った写真傾いているか確認できるのは非常にいいですね。

  すぐ撮り直しできますし。

1.動画は遊びで撮ることはあっても、編集能力ないので、いらないっす。

 

発売から1年以上経過しましたが、こういった機能追加、

および使い勝手向上の微調整をかけてくるのは、嬉しいなあ。

 

 

宮崎@青島

 07, 2010 11:45

長期出張で宮崎に来ているので、ここの観光スポットの一つである青島へ。

夏に海に泳ぎに来そうなので、下見っす。

水質は日本でもかなり綺麗なランクらしく、遠目に見ても綺麗。

砂浜が延々と続いてます。。。

どこまで続いてるんでしょうか・・・

夏はここは海水浴客、サーフィン客でごったがえすんだろうなあ。

宮崎駅から電車でちょうど30分くらいと近いし。(1時間に1本しかないけどな!)

休みが確定すれば、近場でオーシャンビューなホテルとってまったりしたいところ。

 

お昼過ぎから夕方までいました。

f:id:Mifeena:20100530144427j:image

青島自体はとても小さな島で15分程度で一週できてしまいます。

手前に見えるのが、有名な鬼の洗濯板。

砂岩と泥岩が交互に重なった地層が一回、沈降してちょびっと隆起してできた島だそうです。

複雑な浸食を自らの足と目で確認できます。

相当ゴツゴツしているのでビーチサンダルで行くのは危険と感じたり。

厚い靴底のブーツでしたが、革に結構傷はいってました。

ちなみに天然記念物とか。

余裕で足踏みできますが・・・w

f:id:Mifeena:20100530141619j:image

f:id:Mifeena:20100530143741j:image

 

海水浴と複雑に構成されている磯遊びの両方が堪能できますね。

潮が引いてる時も稚魚やウニ、なまこ、かに、無数のヤドカリとか確認できます。

潮干狩りまでできたらいいんですが、やってる人は居なかったなあ。

たぶん居ないんだろう。

 

神社もあります。

何かの祈願してきました。なにかの。

f:id:Mifeena:20100530152909j:image

縁結・安産・航海・交通安全の神だそうです。

海むいてる狛犬がとても印象的。

f:id:Mifeena:20100530153157j:image

弥生式土器とかが出土して、相当昔から祭祀が行われているらしい、

元宮もあります。

もちょっと季節すすんだら、蚊とか結構居そう。(海に近すぎるからいない??)

それよりも、今の季節柄か、腕にからみつく蜘蛛の糸が結構気になりました。

ちょうど子蜘蛛びゅんびゅん飛ぶシーズンなのかもねえ。

デート時はちょっと気にした方が良いかもかも?

(蜘蛛糸大好き。からまるの大好きなカップルならいっとけ・・・)

周りが亜熱帯植物という変わった雰囲気の神社です。

(周辺は森というか林?なので開放感はあまりないですが、、、w)

 

お気に入りのスポット

ちょっと開けたとこで、遺跡シーガイア(失礼)とかが遠方に見えるスポット。

(対岸までずっと砂浜つづいているんだろうなあ・・・w)

ここは海水浴シーズンの夕方とか若い恋人が一杯居そう。

f:id:Mifeena:20100530145037j:image

 

夕方になるとこんな感じに。

f:id:Mifeena:20100530165636j:image

f:id:Mifeena:20100530174143j:image

来月には夏至なので、なかなか日が沈まず、今日は断念。

 

まあ、8月また来ているでしょう。泳ぎに。

f:id:Mifeena:20100530150237j:image

 

f:id:Mifeena:20100530141104j:image

砂あつそうだけど、、、w

D

謎の今日の動画

謎いゲームだなあ。ほんと。

でも、中盤の機動はまねしたいねえ

江戸東京たてもの園

 10, 2010 11:41

GW中、武蔵小金井のほうに出かけて、渋いところに。

http://tatemonoen.jp/

↑こんなところ。

入場料は国営なこともあり、安いです。これは◎。

f:id:Mifeena:20100502110947j:image

こんな感じに良い天気で、新緑が気持ちいい公園が広がっています。

東京も西の方に行くと良い感じな公園多いですね。

芝生でゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロしたい・・・

 

f:id:Mifeena:20100502153826j:image

入館するとドーンと大砲が置いてあります。

午後の時刻を知らせるために、皇居でぶっ放されていた物らしいです。

昭和に入ってようやくサイレンに置き換わったとか。

サイレンよりも大砲のほうがいいのに・・・w

(TAMRON 18-200mm)

 

たてもの園は西・センター・東の3ブロックに分かれています。

センターには高橋是清邸など。日露戦争などで資金集めに活躍した方ですが、

226事件でお亡くなりに。ここの目玉といって良いような建物なので、

写真掲載は控えとこ。実際行ってみてください。

司馬遼太郎氏の坂の上の雲とか読んでいても、出てくる人物ですね。

 

f:id:Mifeena:20100502154123j:image

センターゾーンには、旧自証院御霊屋という霊屋が。

この園の中では、唯一?きらびやかな印象の建物。

17世紀半ばの建物です。よく維持してるなあ。。。と素直に感心。

(TAMRON 18-200mm)

 

西ゾーンとセンターゾーンの境界くらいにあるのが田園調布の家。

1925年くらいの建物なんですが。

かなり長い時間ここにいたような。

当時でも高級住宅街な中でもモダンな家として認知されていたんだろうなあ。

家の中の小物類に思い出迷子になりそうに。

 

f:id:Mifeena:20100502113355j:image

ミシン。ここまで旧式で格式高いものじゃないですが、

実家に足踏みミシンありました。触ったら怒られてたなあ、とか。

ミフィさんはボビンケース周りを破壊するのに定評がある能力を持っています。。。

(PENTAX FA50mm)

 

f:id:Mifeena:20100502114256j:image

トイレ。今でも通用しそうなデザイン。洋式ですって奥様!

(PENTAX FA50mm)

 

f:id:Mifeena:20100502122121j:image

たてもの園にあちこち設置されている、飯炊きシステム。

洋式な家でも、炊飯器なんてないんでw

釜炊きっす。

(PENTAX FA50mm)

 

f:id:Mifeena:20100502113652j:image

今回の写真の中で一番お気に入り。

机越しに窓の外の新緑な風景。

透明なガラスは高級だったんだろうなあ。

今のガラスと違って、ガラス平面にうねりがあります。

ちょっと違った外の見え方していて新鮮でした。

(PENTAX FA50mm)

 

f:id:Mifeena:20100502150223j:image

西ゾーンには、藁葺きの屋根な建物が4軒ほどあります。

それぞれ趣深い情緒が。江戸時代中期~後期くらいの建物です。

 

f:id:Mifeena:20100502145454j:image

縁側から桜を見つつ。ここの縁側が風が気持ちよく、

桜も綺麗で、時を忘れました。あったか気持ちいいいってやつです。

 

f:id:Mifeena:20100502144833j:image

屋根裏もがっちりしてます。

囲炉裏からのぼる煙でなんか燻製されているような色合いでした。

江戸ロマーン。

 

f:id:Mifeena:20100502135102j:image

今回のMVPおじいちゃん。

ボランティアか職員の方なのか分かりませんが。

懇切丁寧に、かつ、人好きのする笑顔で当時の囲炉裏を中心とした

生活ぶりを説明されてました。

良い表情なおじいさんで、好きだなあ。説明を受ける人も絶えなかったです。

倒したら、囲炉裏の灰とかいう収集品をドロップしそうです(ぁ

(4枚ともTAMRON 18-200mm)

 

■その他いろいろ

 

f:id:Mifeena:20100502130205j:image

東ブロックにある、銭湯。

子宝湯。とても天井の高い脱衣所。番頭さんが座るポジションもとても高い。

ちなみに湯にはつかれません。

(TAMRON 18-200mm)

 

f:id:Mifeena:20100502135743j:image

ボランティアで維持されているバス。

寄付したあと、ご本人さんでメンテナンスしているそうです。

(酒屋のおばちゃんに聞きました)

今でも走るそうです。今の車の扱いにならないそうで、免許が要らないとか・・・w

(TAMRON 18-200mm)

 

f:id:Mifeena:20100502133629j:image

いつの時代の遊びなのかな。

子供の頃の雑誌に載ってたなあ。やってみるとむずかしひ・・・

竹馬コーナーとかもありました。やらなかったけど、昔は上手に乗れてたなっと。

(TAMRON 18-200mm)

 

f:id:Mifeena:20100502151835j:image

西ゾーンの三井家のシャンデリア。

撮影禁止の部屋の前にあったもの。

(TAMRON 90mm SP)

 

f:id:Mifeena:20100502134710j:image

これも確か、三井家の便所。

男性用のと、兼用の2つが並んでました。

(TAMRON 18-200mm)

 

f:id:Mifeena:20100502153535j:image

三井家の庭に続く、石造りのゲート。

でかい石を切り出して削ったんだろうなあ。

(TAMRON 18-200mm)

f:id:Mifeena:20100502135225j:image

どこの家の照明のある部屋か忘れましたが、

真っ昼間の屋内で、こんな感じに。

昼ですらこうなので、夜ってどんなだろう。

真っ暗でしょうね。

 

とまあ、300枚くらい撮影した中で少しだけUPしましたが。

4時間くらいは軽く時間つぶせる良いスポットです。

園外の公園も今の季節気持ちいい緑と風と光で、くつろげますよっと。

 12, 2010 09:44

f:id:Mifeena:20100412214148j:image

カラープリンター欲しいもじゃ。

と言われたので、日曜SOFMAP、ヨドバシに行ってみる。

すごい安いね。スキャナ&プリンタで写真画質とかいうノリで、

無線LANで17800円だって。ポイント使ったので約15k円。

猫プリントして満足だった。コピーも思ったより速い。

スキャナもプリンタのほうからどこのパソコンにスキャンした画像を送りますか?

って選択できて。楽ちん。

(こんな機能70万のプリンタと20万のスキャナと設計費**万円、設定費20万とかで、

昔納品したような・・・・)

うーん・・・フラットベッドのスキャナ持ってるけど。

使わなくなりそうな雰囲気が濃厚に。。。

細かな設定をやるときぐらいですか。

付属のOCRソフトも精度上がっててびっくり。

昔はスキャンした新聞ですら文字認識がカオスだったw

原文>エキサイト韓国語翻訳>エキサイト日本語翻訳よりカオスだった。

でも、文字認識は良好だったとおも。

んで近所のお花。こんな風なベランダにしTEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE.

f:id:Mifeena:20100411143023j:image

 

デジカメプリントも、お店でやってたけど、お店にも行かなくなりそう。

こんな低価格複合機でここまでやれていいのかって、かえってビックリしてます。

嬉しいし満足だけど、こんなに多機能なのにこんなに安くしないと売れないのか、と

変なとこで感心したり。大変だなあ。

まぁ消耗品で稼ぐビジネスだから本体とかは安くでいいんだろうね。

ネットワークプリント・ネットワークスキャンも枯れた技術だろうし。

おまけ印画紙しかないので、とりあえずL判くらいのサイズを買ってこよう。

WHAT'S NEW?