FC2ブログ
こんにちは、ミフィーナです。

AGI支援プリカテゴリーに一つカテゴリーを増やします。
装備の考察はあるのですが、実際Fleeを高めた回避ABでどのくらい避けられるのか。
実践編となります。

第一弾はホラーおもちゃ工場の、セリーヌ・キミさんです。

セリーヌ・キミ。あなたを避けたい!


2019年4月版

これを書いている2019年ではセリーヌ・キミとか瞬殺できる火力をだせる職が増えています。
ので、Flee回避ABが長時間抱えるシーンというのは減ってきているかもしれません。

ですが、復帰者さんをメイン火力において時間がかかったり。
自分のWLのような一発20000程度のソウルエキスパンションを連打するような火力だと。
長時間抱えるというシーンが生まれるかもです。
20kのダメージだと300発撃っても死んでくれないですから。。。

瞬殺できる場合は、アタッカーのオートスペル系強化(大鷲・真理・暴走とか)などが発動しきるまで、
抱えていれば良いので、500程度のFleeでも問題ないです。

長時間抱えているとラッシュアタック、通称「爆裂」が問題になってきます。
Fleeをかなり高めていけば、
爆裂状態になったこのMVPボスも回避可能ですよっという記事になります。
爆裂状態になると敵のHITが倍になるため、要Fleeも倍になります。
よって、900を軽く超えるFleeが必要になり、これを書いている時点では
かなりの装備が必要になりますが。
Flee回避の実践編として、記述します。

このブログの考察コーナーは、敵を知るというところから始まりますので。
まず、キミさんの情報から分析していきます。

セリーヌ・キミ情報


キミの幻影なるお邪魔キャラも出てきますが、見た目もステータスもほぼ同じです。
ただし、キミ本体が射程2なのと幻影が4なのと。
使ってくるスキルは大きく違います。

<セリーヌ・キミスキル構成と対策>
クリティカルスラッシュ 
 ⇒Fleeによる回避不可。+9アンソニカード差しアンソニの服で完封。
  ラッシュアタック時、威力3倍。

スパイラルピアース
 ⇒Fleeによる回避可能。

スピアスタブ
 ⇒Fleeによる回避可能。ノックバックあり(6セル)
 +9アンソニカード差しアンソニの服でノックバック対処

ツーハンドクイッケン
 ⇒敵のバフ効果。Fleeにより通常攻撃95%回避可能。
  完全回避も有効。

パルスストライク
 ⇒Fleeによる回避可能。ノックバックあり(7セル)
  3秒くらいの詠唱あり。

ヒール
 ⇒敵の回復スキル。
  ギミックもあり、幻影と同時に同じダメージを与える必要あり。
  射程2と4の違いがあるため、少し合わせにくいが、
  アタッカーの範囲スキルに合わせて、なるべく狭い範囲に2体を置く。

ファイアーアタック
 ⇒Fleeで回避可能。火属性攻撃。古代モロクのショール+オシリス、ライオットチップ、
  R-Fire差しエクセリオンシールドで対応。

マグナムブレイク
  ⇒Fleeで回避可能。火属性攻撃。古代モロクのショール+オシリス、ライオットチップ、
  R-Fire差しエクセリオンシールドで対応。
  ノックバックあり。+9アンソニカード差しアンソニの服でノックバック対処
  プレイヤースキルのMBと同様なら命中アップ補正がある。ので、ギリギリの回避だと食らうかも。

ラッシュアタック
  ⇒敵の強力なバフスキル。ATK3倍、要Flee2倍。
   通常が要Flee471のため、942の回避が必要となる。
   使用してくるのが、瀕死状態のため火力によっては短時間で押し切れる。

キミ本体のスキル傾向。 火耐性が重要、ノックバック対応が重要。




<キミの幻影スキル構成と対策>
アローシャワー
  ⇒Fleeによる回避不可?(検証しときます)ノックバックあり。
   +9アンソニカード差しアンソニの服でノックバック対処
   
スパイダーウェブ
  ⇒足止めスキル。開幕直後にやってくる。解除をまつしか対処不能。

ダークサンダー
  ⇒Fleeによる回避不可能。闇属性JT。ノックバックあり。
   +9アンソニカード差しアンソニの服でノックバック対処
   古代モロクのショール+オシリスカードの闇属性耐性100%で対応。

ダークストライク
  ⇒Fleeによる回避不可能。闇属性ソウルストライク。
   古代モロクのショール+オシリスカードの闇属性耐性100%で対応。

ディスペル
  ⇒敵のデバフスキル。Fleeによる回避不可能。
   ギリギリの回避の場合、IAと、課金以外の料理系の効果がなくなるので、
   食べなおしが必要。

パルスストライク
 ⇒Fleeによる回避可能。ノックバックあり(7セル)
  3秒くらいの詠唱あり。

ヒール
 ⇒敵の回復スキル。
  ギミックもあり、幻影と同時に同じダメージを与える必要あり。
  射程2と4の違いがあるため、少し合わせにくいが、
  アタッカーの範囲スキルに合わせて、なるべく狭い範囲に2体を置く。

プレッシャー
 ⇒Fleeによる回避不可能。HPに対するダメージは軽微。
  が、SPに対する固定ダメージが嫌がらせ。

ラッシュアタック
  ⇒敵の強力なバフスキル。ATK3倍、要Flee2倍。
   通常が要Flee471のため、942の回避が必要となる。
   使用してくるのが、瀕死状態のため火力によっては短時間で押し切れる。

ワイドストーン
  ⇒Fleeによる回避不可。敵とのレベル差(160対、175による15LV差約45%耐性)と、
   MDEF65にて対処。

ワイドスリープ
  ⇒FleeというよりAGIにより対処可能。敵とのレベル差(160対、175による15LV差約45%耐性)

ワイドソウルドレイン
  ⇒Fleeによる回避不可。SPに対する固定ダメージ。嫌がらせ。

キミの幻影のスキル傾向。 闇耐性が重要、ノックバック対応が重要。




キミ本体と、幻影のステータス・スキル構成より。
闇耐性・火耐性、ノックバック耐性、
クリティカルスラッシュ耐性、ラッシュアタック時の要Flee942。


などあれば、長々と抱えていても大丈夫になります。

ラッシュアタックは、ほんとに瀕死状態まで使ってこないため。
爆裂状態HP
(考察用に寸止めしてもらいましたが、使ってくるタイミングは。
あとわずかですねえ。実装当時は、このわずかが長く危険な状態だったと思います。)

現在の装備では、
AGI20料理、AGI10料理、シュバルツバルド産おやつなどを食べないと、
耐性をもったまま、ラッシュアタック時の要Flee942を満たせませんが。
Flee950で安定して抱える。
闇耐性・火耐性100と。クリスラ、ノックバック対策も入れて
爆裂した状態でも、安定して抱えることができました。
復帰メンバーや初心者さんのアタッカーでも、持久戦が可能です。

なお、頻繁にとんでくるディスペルにより、
ディスペル直後
Fleeが908まで落ち込みますが、
敵の攻撃の3分の2を回避可能な66%回避率である、895は超えているので、
ディスペル後に落ち着いて料理や速度かけ直しをすれば、そうそう死にません。
66.6%の回避率は3分の2回避可能ということで、当ブログでは「有効回避率」と呼んでいます。
95%回避は難しくても、有効回避の66%。
半分避けれる50%だとほんのり敷居が下がると思います。
敵の攻撃を半分回避というのでも無意味じゃないっす。

#なお、ノックバック耐性もあるので、ボス戦会場の真ん中で抱えてますが。
ほんとの長期戦だと、捨てられたクマ人形がちょいちょ沸いて、
Fleeの囲まれ判定である2体を超えてしまうシーンがあります。
ので、ほんとは、ボス戦会場の右上隅とかでできるだけ敵が来ないようにすべきです。





というわけで、実践編その1は、セリーヌ・キミさん。
あなたが爆裂しても避けたい!
でした。
950付近のFleeはABでは大変ですが、Fleeによる回避も、
楽しいよ!という一例です。

ぜひぜひ、Flee沼にお越しください!

WHAT'S NEW?