FC2ブログ
こんにちは、ミフィーナです。

支援とプレイヤースキルということで、4夜連続で投稿しましたが。
一応本日の記事でおしまいです。

支援のプレイヤースキルにおいて知識・判断・操作・運用保守で分けましたが、
本日は「運用保守」に関する記述になります。

運用・保守って…なんとなんとITちっくで、システムっぽい用語なのか…
タイトルに困りましたが。
他に付けようがなかった。。。

またも辞書的な意味から。

【保守運用】(この辞書では運用保守ではなく保守運用)
主にITの分野においてコンピュータシステムや
ネットワークシステムの正常な稼働を維持するために行われる
諸種の管理作業を総称する言い方である。 ...
システムの運用は、定時に行うシステムの起動・停止・再起動やネットワークの監視、
異状発生時の迅速な対処といった、正常な稼働を維持する取り組みを指す。


最後の行の正常な稼働を維持というところで、
支援プリの仕事に当てはまるかなと思い、運用保守という言葉にしました。(汗

判断のところでも書きましたが、支援プリの役割は、
回復とバッファースキルを駆使したパーティの継戦能力の維持にあります。
スキルには効果時間が定められているため、
戦闘を快適に継続するには、定期的なかけ直しが必要になるわけです。

それに加えて、HPが減ったパーティメンバーにはヒールによる回復。
状態異常に陥ったパーティメンバーには状態異常回復といった、
定期的なものから外れる随時的なスキルを駆使します。

これにより、1時間と決めた狩りの時間を維持していくわけです。

正常なパーティーの稼働を目的とし支援プリの仕事をこなしていくわけですから、
ほら・・・運用でしょう・・・?(汗

保守とあえて加えているのは、これらの定常運用・随時運用に加えて、
パーティではこれらの運用スケジュールに変更が入る事態が発生するからです。

パーティメンバーが加わった!
⇒ なんだとう、支援対象を増やさねば…
増えたメンバーがアスペルシオ常時欲しいと言ってきた!
⇒ なんだとう、定常運用スキルにアスペを追加せねば…
メンバーが用事を思い出してPTから脱退した!
⇒ 用事手帳やんけ!まあ支援対象減るのはラッキー?

これは一例ですが、運用スケジュールが変わる変更が入っています。
そのため、保守というのが支援プリにも関わる要素かなと。


運用に絞って支援プリの運用スケジュールを見てみましょう。
前提は自分を入れた5人パーティで。

・ブレス速度は維持
・エクスピを2名求めているので維持
・オーディンの力を1名求めているので維持
・サクラメントを1名求めているので維持
・敵のATKが大きい狩場なのでVIT前衛にアスムを維持
・マグニフィカートも維持


・ブレ速、マグニフィカートは切れる20秒前くらいにかけなおすことで切れ目をなくす
・オデン、エクスピは切れる10秒前くらいにかけなおすことで切れ目をなくす
・アスペ、サクラメントは切れる30秒前くらいにかけなおすことで切れ目をなくす


これらを維持しようと決めること。
切れ目をなくすために切れる何秒前くらいにかけなおそうと決めること。
蛇足ですが、この辺の決め事は運用設計といいます。
設計という以上、複数の選択肢の中から根拠のある理由付きで上記のように決めているわけですが、
だらだらと長くなるため割愛します。

ではこれらの前提をベースに見てみましょう。

運用スケジュール1
運用スケジュール2

パソコンでもちょっと細かく見えるので、スマホではだいぶ見づらいだろうなあ。
1時間ちゃんと書くと大変なことになります。
ですが。


支援プリのあなた方がこなしている仕事です。


図にするとなんかキモく見えるかもですが;

狩り時間1時間で経過する時間を横軸にすると、このようなスケジュール表になってしまいます。

紫色で表示している小さな箱はかけなおしに要する時間です。2sは2秒を表しています。
支援対象をターゲットして(またはPT窓からクリックして)
スキルの詠唱をして
スキルのディレイを支払って。
という時間の合計になります。

これはもちろん、詠唱を無詠唱化なりで短縮させたり、
ディレイカット装備を盛ることで短縮できます。
が、なんだかんだで1秒は支援プリの時間を奪う要素になります。

1時間は3600秒しかない(人によっては3600秒も?)ので、
この時間支援プリは定常運用スキルと随時運用スキルと、
たまにやってくる運用の変更によるスケジュールの組み直しをしつつ、
狩りを行うわけです。

あえて図にすると大変そうに見えるだけで。
訓練によりかなり無意識レベルでやってたりしますよね。

図からすると、特にエクスピの常時維持が大変だってのは伝わると思います。
オデンの常時維持も大変ですね。

これら定常維持スキルだけでいっぱいいっぱい。
回復などの随時スキルを割り込ませる余裕なんてないってことになるなら。
支援プリ1人という構成がマッチしてないことになります。

定常スキル全部維持した上に、随時も全部こなせ!ってなら、
 ⇒ 支援一人追加してください。
 ⇒ または、なにを省くかはこっちの判断にさせてもらいますが、
   リッチな支援サービスを諦めてください。
 ⇒ または、回復という随時運用をなるべく減らさざるを得ないので、
  ヒールが飛んでこないと思ったら回復剤叩くことも検討してください。


などなど、厳しいところは可能な範囲でという、こちらの要望を伝えて、
了解してもらわねばなりません。

いや、詠唱やディレイカット装備も駆使して
12人PT一人で完璧にやってやらー!という支援の変態もいますが。
普通には無理な相談だったりすることが多いです。

特に効果時間の短いエクスピ・オデンを常時維持となると、
頻繁に更新を割り込ませねばならないので、
負荷が異様に上がります。

無理せず、支援を増やしてもらうか。定期が随時の何かのスキル省かせてもらうなり、
きちんと伝えた方がいいでしょう。なにかのトレードオフだと認識してもらうべきです。

もちろんトライしてみて、やっぱり厳しいってのもアリですが。
過剰な期待に応えるべく頑張るのもいいのですが。
1時間3600秒。
支援回復スキル回しの運用・保守だけでもかなりのパワーを支援プリから奪います。
支援プリ側もスキルの無駄打ちを極力減らすことにも取り組まねばなりません。

重ねて書きますが。1時間は3600秒しかないのです。

支援サービスを低下させるお願いをして了承を得たにもかかわらず、
支援スキルの無駄打ち連打をしていたら。
PTメンバーも、「おいおいおいおい!!そりゃないぜ!」ってなっちゃいますから。




これに加えて、これまで書いてきた。
知識・判断・操作なプレイヤースキル向上とか。
もう、大変なんじゃないか…そう思うかもです。

馴れや操作の訓練でかなり向上していくので、
諦めずにこの、運用保守といった支援プリでも大きな要素を頑張っていきたいなあと思います。

なんか書いてて、支援プリってやっぱドMなんだろうか・・・とか思い始めてきました(汗
でも、楽しいでしょう?

普通にやってても忙しそうなのに。
昔のタナトスタワー温もり臨時のような。
常時何かをずっとやっている時間が1時間ずっと続くというような狩りが好きな人は、
ドMの要素大アリかと。

(゚∀゚)人(゚∀゚) ナカーマ



===================
■まとめ

ROの支援プリのプレイヤースキルに関して、
知識・判断・操作・運用保守という4つのことに対して書きました。

もちろんこれだけでないと思います。
プレイヤースキルに人に対するときのヒューマンスキルも入るはずだと
言われたら頷くばかりです。
完璧な支援をやっていても。ものすごく高圧的だったりしてPTの和を壊すような支援プリ。
連携しようとしてもコミュニケーションが全く取れない支援プリ。
支援スペックは良くてもこれらのマイナス要素があると、
上手なプレイヤーなのか…といわれると疑問がわきますよね。

もちろんこれらも重要だと思ってます。
連携に関してはだいぶ前ですが、記事を書いております。
⇒ 4/2 支援 (ささえる たすける)。支援の引き出しとコミュニケーション

知識をため込む対象もたくさん。
判断し、決断することもたくさん。
ショートカットがすべて埋まるほどにたくさんのスキルを操作して。
過密な運用スケジュールに追いまくられつつも頑張って維持する。

記事を読んだ方から、当然ミフィさんはこれらできるんだよね?と問われたら。

(゚Д゚)出来てねえぇから、こんな記事書いてるんだよ!!
と。声を大に答えます。
気を付けている部分もあり、一部できているとこもありますが。
安定しなかったり。できてない理想を書いていたり。
修行継続していきたい所存にございます。。上手くなりたい!

最後になりますが。支援という言葉を。
辞書的な意味で。

==================
しえん
【支援】
《名・ス他》(苦境にある人・団体に)力を添えて助けること。

〖支〗 シ・ささえる つかえる
1.ささえをする。つっかいをする。たすける。 「支柱・支持・支援」
2.さしさわりになる。つかえる。じゃまする。 「支障」

〖援〗 (援󠄁) エン(ヱン) たすける
1.手を差し入れて助ける。救う。 「援軍・援護・援助・援兵・応援・救援・後援・支援・声援・来援」
2.ひきあげる。ひっぱる。例をひく。 「援引・援用」

支援に祝福あれ。

==================
大変かもしれませんが。
とてもやりがいのある職業だと思いってます。


なにより。
かっこいいしかわいいし!
(最後台無し?)
こんにちは、ミフィーナです。

3日目ですが、支援プリとプレイヤースキルについて引き続き書いていきます。
当初は4つに分けずに、ものすごい長大な記事にしてましたが。
こんなの自分でも読めねえよ!と思いましたので、分けました。
明日までお付き合いください。。。

ROにおける支援のプレイヤースキルということで、
前回は判断に関することをにゅるにゅるっと書いてみました。

知識、判断、操作、運用保守の4つの要素から。
本日は操作についてモフモフっと書いてみようと思います。

まず例によって辞書的なところから。

【操作】
機械・帳簿・数式・資金など、道具や仲立ちになるものを役立て働かせること。
手段・方法となる手続きを進めること。

機械を操って役立てるために働かせることですね。
機械とはマウス、キーボードを動かして入力し、ディスプレイで結果を確認することになります。

昨日の「判断」に引き続き、ちょっと書きづらい項目ではあります。


たくさん知識を蓄え、実地やシミュレーターを通して知恵にしてきても。
さらに、ベストな判断と決断を行えても。

ラグナロクはゲームなので。
操作によりプレイに反映できなければ、ほとんど意味をなさないので。
やはり操作はめちゃくちゃ重要ということになります。

知識・判断・決断だけを駆使できる司令塔プレイというのがあれば、
操作はあまり求められないのかもですが…あまり普通のプレイヤーには縁のないプレイスタイルと思われます。

人の努力で何とかなる部分が大半ですが。
操作が速やかに反映されるパソコンのハードウェアスペックやネット回線のスペックなども
少しは影響してしまいます。

操作に関しては慣れるということが最大キーワードになってくるでしょうか。
ちょっとそれしか思いつかない。

同じことでも、
さっきは一連の動きを操作完了するまでに3秒かかったけど。
つぎは0.5秒縮めて2.5秒で終わった!
とか、反復練習のなかでも達成の喜びをこまかく設定してやる気を維持していくくらいの記述しかできない。

前よりも。速く。そして正確に。

漫然と操作するのじゃなくて、何秒縮めた!とか評価できるように、
気持ちにメリハリを持つといいかなあとか思います。

バトルモードなども実装されたときは、なんじゃこれ誰が使いこなせるんだ…とか思いましたが。
いまでは、ショートカットキーなんて何万回も押すでしょう?じゃあ馴れるでしょう?な脳筋になってます。

知識・判断というそのプレイヤーの内側にあるものを。
操作によって外に出して表現するので。
ここは上手くなっていきたいですねえ。(無論自分は上手いほうではない)

自分自身は上手くもないのに。相談されたら。
同じ操作を100回やってみ?途中ミスったら1からやり直しで。
そしたらちょっとずる馴れるよ?
100回1セット終わったら次の100回セットでトータル時間を10秒縮めてみ?
1000回もやれば速く確実になってるよ?


な、脳筋スパルタしか頭にない…w
(もはや支援プリ向けの記述ですらない…)

判断に続きここも、天才的な人ってやっぱりいますね。
確実に操作に反映出来る人たち。
ほんと羨ましいものです。


以下は操作というよりも役立ちそうなTIPSをだらだらっと。
(書きづらさをお茶に濁すように)



・バトルモードは使っているか
 バトルモードはやはり使った方がよいと思います。
 自分にとって無しの状態はもう無理です。
 ちょっとスキルや持ち替え用の装備が増えすぎました。
 4セットのショートカットでも足りなくなっています。
 即応させるにはバトルモードは不可欠です。



・誤タイプを減らすために キーボードを加工
 BM導入や、キーボードの交換とかすると。誤タイプによるスキル誤爆に悩まされるようになります。
 自分も先日長年(10年なので長いといっていいと思う)使ったキーボードを交換しました。
 年に2回はキー部分を洗剤と歯ブラシで洗うようなことを続け長持ちさせていたのですが。
 やっぱり交換するとキー配列とキーピッチが異なるので戸惑いました。
 とくに、BMでキーボード右側のキーが誤爆し始めました。
 「O」「L」「.」キーですね。
 どうすんべと思って。悩んだのですが。傷テープを細く切ってぺたんと貼ることに。
 特定のキーを光らせて教えてくれるようなゲーミングキーボードもまりますが。
 触ってなんぼじゃろう?という脳筋理論。
 完全に馴れたら剥がします…w

 


・入力系デバイスを良いものに
 キーボードやマウスにそんなにお金かけるの?と思うかもですが。
 パソコンは次のパソコンを買っても、これらの入力・出力系デバイスは使いまわせます。
 ので、大事に使えば10年とか持つものだし、お金かけてもいいと思いますよ。
 人の手・目が触れるところはケチるべきではないと考えています。
 ので、まるっと一式入れ替えするなら、むしろCPUとかグラボケチりますね。
 反応速度のよいキーボードとかマウスってやっぱり違います。
 あとマウスパッドもちょっとお金だすと、これも違います。
 マウスとマウスパッドはRazerというメーカーのもの。
 キーボードもRazer良いですが、文字打ってて気持ちも良い東プレのキーボードもオススメです。



・SC統一 職がちがっても極力統一
 アークビショップを複数もっているならアークビショップのスキルショートカットの置き場は、
 全キャラ同じにした方がよいです。
 同じ職使っているのに、キャラごとにバラバラなんです…って聞いて愕然としたこともありました。
 スキル誤爆がとても減ると思います。
 職が違っても、同じようなスキルは同じところに入れておいた方がいいです。
 完全に同じスキルなテレポートは同じところに置いた方がよいし。
 防具を着替えるのならば、着替える防具は違っても、ショートカットは同じにするとか。



・やりづらいBM配置をしてないか
 なにもいじらないとここが遠い

 以前記事でも書きましたが手が小さかったり、指が短かったりすると、
 システムの初期設定で設定されている1~9キーが遠くて押しづらかったりします。
 自分はCtrlキー押しながらQとかSとかAとかの近い位置で設定し直ししています。
 遠くまで手を持っていかなくても、左手付近でおさまると。
 今改善したいので、「M」「,」「.」「J」「K」「L」「U」「I」「O」などの
 キーボード右側配置の軍団ですね。これを左手一本でやりたいなあと。
 また大改造になりますが。SHIFT押しながらに置き換えられないかなあ。

 過去記事ですが、■バトルモードとショートカットの改造に具体的に書いています。



・チャットウィンドウは独立させているか
 PTギルド窓

 インターフェイス表示系の改善です。
 一般ウィンドウとバトルウィンドウが別々で用意されてますが。
 チャットウィンドウも新しく作って独立表示させるべきだと考えています。
 指示やお願いのパーティチャットが戦闘ログで流れて見逃すというのを防ぐという大きな目的があります。
 ETみたいなそのフロアの敵を倒すたびにログが流れていくようなダンジョンでは効果覿面です。
 指示依頼を見逃しづらくなります。



・ウィンドウは閉じられないようしているか
窓を閉じちゃう
↑このマイナスキーをうっかりクリックして、窓が消えちゃう。
 ラグナロクを再起動するまでなら復活方法はあるのですが。
 狩り中に出来るかーー!って話なので。その対策です。
 スキンを使用し加工します。
 画面のウィンドウ付近に敵やPTMがいると、結構誤クリックします。
 独立させたウィンドウが急に閉じられて荒ぶると結構ストレスなのです。
 リンクを貼りますのでご参考に。 
 ⇒ ひそひそうさん メッセージウィンドウの右上全てが憎い



・画面回転は適度にやっているか
 ネカフェでラグナロクをプレイしている人がいたので。
 隣の席だったので割と目に入ったのですが。
 画面回転って使わない人は使わないんだなあと。
 移動にしても移動しやすい方向ってないですか?
 移動しづらかったら画面回転させればよいのです。
 特に支援対象がメッセージウィンドウ付近にいたりするとストレスだったりするので、
 さくっと回転させましょう。
 右クリックしながらマウスをドラッグすると回転できます。
 右クリックをダブルクリックすると、北を上にした初期状態に瞬時に戻ります。
 画面の微妙な回転は、無意識レベルの操作でミフィーナさんはほんと小刻みにやってるようです。 



・mineffect effectオフはすぐON/OFFできるよう工夫
エフェクトONOFF
 これはやらないと難易度高めのMDで鯖キャンくらったりするので、
 ぜひやれるように。
 単語登録でもいいですが、バトルモードで支援中でも即座に変更できるよう、
 変更コマンドのエモーション登録をお勧めします。
 ソウルエクスパンションが連打されるマップや、ヴィラチュルスピアーとかで敵がたくさん巻き込まれるマップなどは、
 無策だと落ちます;
 難易度の高いMDで支援が鯖キャンされると大変なことにつながりそうなので、スムーズな切り替えができるよう
 登録と練習をやった方がいいと思います。
 例えば異形の迷宮では常時mineffectで。SoE連打される50F以降のロックリッジフロアと、
 研究所フロアはエフェクトオフにしてます。忘れるとほぼ必中で鯖キャンしてます。



・PTウィンドウからの支援と目視支援を使い分けているか
 PT窓支援
 PTMが重なっているとクリックできないため、回復支援ができないことが。
 パーティー窓から支援をします。折り重なって倒れているPTMの中から、
 起こしたい人を確実に起こす場合など支援にとっては必携TIPSなのですが。
 ダブルクリックしてチャット窓が出ないように、鍵マークの、
 機能制限状態にするといいでしょう。

 PT窓支援はオススメしますが。
 パーティー窓だけを見て支援していると画面全体を見なさすぎるということにも繋がりかねません。
 そのため基本は目視してターゲットをクリックする支援を基本にして。
 パーティー窓支援は補助的な使い方をしています。
 もちろんこの逆っていう人もたくさんいるかもですが、自分はクリック支援ベースにしてます。
 


・単語登録、エモへのメッセージ登録をしているか
エモに会話登録

 エモのショートカットにはコマンドだけでなく会話も入れておくことが可能です。
 バトルモードを駆使し、音声チャットも使っていないととっさのときに発言できなかったりします。
 エモに注意を喚起するメッセージを入れておき、PTメンバーに緊急で伝えるということも可能です。
 
 SPがかなり減ってて、SPが欲しいのだけど会話する暇もないのなら、 
 ⇒ @@@SPお願いします@@@ とか入れておくとか。
 とりあえず何か話したいのに進軍が早くて会話する暇もないなら、
 ⇒ @@@ちょっと話したいです!@@@を入れて立ち止まってもらうとか。
 かわいいリボンの子がいるのに、進軍が早くて撮影する暇もないなら、
  ⇒@@@ちょっと待って!かわいいリボンっこがいます。@@@とか。


みなさんご存じのTIPSだらけだと思いますが。
操作に関しては、判断の記事と同様記事を書きづらかったです。
ので、最後の方は操作というよりTIPSになってしまいました。

次回は自分でも運用って・・・保守って・・・タイトルどうなんよ・・・と悩んでしまいましたが。
「運用保守」についてヌフヌフと書きたいと思います。
こんにちは、ミフィーナです。

OS入れ直したばかりの露店用パソまったく落ちないなあ・・・
Windows7だから?なにも他にソフト入れてないから・・・?
なにが違うのか研究したくなる。


ROにおける支援のプレイヤースキルということで、
前回は知識に関することをニョロニョロっと書いてみました。

知識、判断、操作、運用保守の4つの要素から。
本日は判断についてニュルニュルっと書いてみようと思います。



■支援における判断

支援プリやっていると狩り中に判断する場面がたくさん現れます。
判断を放棄して単一スキル連打な脳死状態で支援をやるとしても。
このPTなら脳死支援しても大丈夫だろうと判断は最初にやっていることに。
なんらかの判断が1時間の狩りの中でもやることになります。
数秒おきの判断とかいうことも十分あるでしょう。

また、例によって辞書的な言葉の意味から。

【判断】
ある事柄について、考えをまとめて定めること。その断定した内容。


…ちょっと「断定」としているのがミフィ的に引っかかりますが。
このような意味らしいです。

よく間違うのですが。
判断と決断は違うものであること。


決断と判断の違いを以下に。
前述の辞書的な書き方が、ちょっと気に食わないので。
判断も追記してみます。

【判断】
今まで起きたこと、今起きていることに対し(なるべく)客観的に評価すること。
【決断】
これから起きることに対して主観的にどうするか方向性を決めること。

これから起きることへのアクションは細かな決断を繰り返しているかもですが。
ゲームの中ではあまり明確に意識していないかもです。
なぜなら、今起きていることの分析・判断は必ず必要ですが(例外は記事最後に記述)
反復的な訓練の結果から、決断を意識することもなく、無意識に操作に移っていることが多い。
というか、狩りスピードも上がった爽快感あるゲームの中では。
そのくらいのスピードが理想とされています。

分析して判断を下した内容を、支援プリが決断しなくていいことも多いです。
決断はパーティリーダーの役割であったりするので。

判断に至るまでの分析を客観・主観を別々に書いてみます。

シーンはパーティプレイしていて。支援は自分ひとりで。
敵の沸きに殲滅が追いつかず、回復も必要で。
一言でいうと、いわゆるジリ貧シーンというものです。


・敵を倒す前に3秒ごとに敵の追加が来ている。(観察からくる客観分析
・敵の沸きが多い。(観察からくる主観分析

・敵一体を倒すのに5秒かかっている。(観察からくる客観分析
・殲滅力が小さい。(観察からくる主観分析

・前衛回復に毎秒SP80が消費され、4秒おきのSPR100を大きく上回る。(観察からくる客観分析
・前衛の被ダメが大きくSPがもたない。(観察からくる主観分析

判断としては
⇒⇒ このままいくと決壊する!

主観であっても、客観であっても至る判断は変わらないかもですが。
分析が主観か客観かで判断結果の報告の説得力が異なってくると思います。

この決壊する!という判断をPTメンバー、リーダーに
支援プリが伝えたらどのような答えが返ってくるでしょうか。

あとどれくらいSPもちそう?
あと何秒支えれる?


リーダーやPTメンバーたちは何故あなたにこんなことを聞いてくるのでしょうか。


それはあなたが支援プリだからです。


支援プリの定義を自分はこのようにしています。

「回復、バッファースキルを使用しパーティの継戦能力を維持することを役割の主とする。
共闘目的の攻撃しか行わない、または行えないサポート職。
プリースト、ハイプリースト、アークビショップが該当する。」

(アコちゃんもですが一応プリって言ってるから、アコちゃんごめん。)

前を歩いて壁役をやっていようが。
それは主たる役割ではなく、壁「も」できる支援ということで
その支援プリの付加価値的なものです。主たる役割は違うと思っています。

戦闘を支え。継戦能力をもつ支援プリが。SPが枯渇して決壊しますって言ったら、
そりゃリーダーは決断を迫られるわけです。
なので、このようなことを聞いてくるのです。

ので、「なんかやばい → 決壊する」というような主観分析からくる判断の報告より。
より客観的な分析からくる報告のほうがリーダーも決断するに至る材料が多くなると思います。

主観的な分析報告でも。ステップを踏めば
どんどん緊迫度が伝わるようになりますが。

なんかやばい!って言われても。
なにがやばいの?って聞き返すし。
SPがやばい!って言われても。
じゃああとどれくらい持つの?って聞き返すし。
うーん、たぶん1分無理かも!って言われたら。
あーやべえ1分後にはヒールも飛んでこなくなるんだなあ。って伝わります。

(ピンチシーンにこんなに会話のやりとりが可能かどうかは別としますが、、、)

なるべく客観的な観察(出来れば数値ベースで伝えられるもの)で
観察して判断する訓練を行った方がより良いかなあと考えています。
判断の言葉の意味でカッコ書きしてますが、なるべくで構わないと自分は思います。
ずっとこの思考だと疲れちゃいそうですしね。



リーダーじゃなければ決断しなくてよいかというとそんなこともなく。
支援プリにも決断するシーンはたくさんあると思います。

一例ですが。
その瞬間だれを優先して回復させるのか。
半壊しているシーンに誰から優先して起こすのか。
手一杯であればどの定期更新スキルを使わないよう落とすのか。
そして手一杯なシーンで誰を見捨てるのか。



おもに取捨選択な優先度決定の決断が多く迫られるように思えます。
言葉に出さなくとも、訓練によって無意識くらいな勢いで早い決断をしているかもです。
(ていうか、言葉にだすと、まずい決断もね・・・あるよね。)

マリアベル攻撃

「私はあなたを見捨てるわ!だから起こさないの!」

(なぜかマリアベルに喋らせる・・・)
とか、言っちゃダメですw


何であのとき起こしてくれなかったの?って攻め寄られても。
言葉を濁しましょう!



判断が正しいか。決断が正しいか。

観察や分析に狂いがあれば、判断も誤ります。
よって決断も誤ります。

判断ミスは多々あり仕方のないものですが。(だって人間だもの)
判断ミス後にもまだ狩りが続くようなら、ぜひ修正したいところです。
判断が修正されれば、決断も修正されます。
ミスは仕方ないですが、せめて修正できるようミスしたことには気づきたいところですね。
ミスに気付けなくても、教えてくれたPTメンバーには虚心に耳を傾けたいところです。

たった1時間でもたくさんたくさん判断するとおもいます。
あとから追えるように思考の軌跡は振り返れるようにしたいところかなあ・・・
セルフ反省会で活きると思います。

判断の記述の最後に。

分析の結果から判断をするわけですが。
分析を必要とせず、いきなり最終的な判断のところまで達することがあります。
いわゆるというようものです。
試行の積み重ねを要せず、動物的な勘が優れた人も、ゲームに限らずリアルにもいるので。
しかもそれが正しかったりする・・・!何度も!

それはとても羨ましいものに見えますねえ。


次回は、「操作」に関してみょろみょろ書いてみようと思います。
こんにちは、ミフィーナです。

先日ゲームで上手いってなんだろうな。的な話がスカイプで出ていて。
自分も少し考えてみました。

今のラグナロクは脳死・スキル連打・装備ゲーな傾向はあっても。
どうしてもプレイヤースキル的なものは消えずに残ると考えています。

そもそもプレイヤースキルってなに?

そのゲームの操作のうまさ。腕前。というのが、辞書的なものでしょうか。
プレイヤースキルをPスキル、PSと略すことも多々あり。

ラグナロクににおいて操作がうまければPSは高いのか。
とてもそれだけどは思えない。
他職についてはとても語ることはできないので、支援プリに関してのみここでは言及していきます。

かといって、操作のうまさは重要な要素なのは間違いなく。
知識があり、その場で的確な判断ができても。
操作が思った通りにできなければ。結果はNGになってしまう。

操作は反復練習による訓練である程度向上できます。
センスある人が反復練習で向上させたものには、どうしても追いつけないことは多々ありますが。。。

ROのプレイヤースキルの要素的には。

知識
判断
操作


このあたりに集約されると思ってますが。
支援職にはこれに加えて、
どうしても消えせないスキル効果維持のためのスケジューリングというのが加わるかと。

定型的で維持すべきものになります。

例をあげるならオーディンの力LV2であれば、
効果時間は1分なので1時間の狩りでは60回+αかけなおせばよいというものです。
この定型操作も、
オーディンの力LV2は効果時間1分であるという知識
もうすぐ切れるはずだという判断
かけなおしのタイミングを計って、実行に移す操作
このスケジュール的なものも、知識・判断・操作に入れることはできるかもですが。

狩りの時間において支援職の少なくない時間を奪う要素なので。
知識・判断・操作に加えて、「運用保守」をあえて加えようと思います。



■支援における知識

知識といいながら3つの単語を出します。

知識 知見 知恵 です。
どれが一番偉いとかはないです。どれも重要です。
知識のない知見も、知識のない知恵も役に立ちません。

WIKI的な言葉上は。
【知識】ある事柄について、いろいろと知ること。その知りえた内容。

【知見】見て知ること。見、観察、考察して知り得た内容(と見解)。

【知恵】物事の道理を判断し、適切に処理する能力。
    知識や経験を、必要な場面に応じて活用できる力

ROの知識としてはたくさんの知る対象があります。

たくさんのアイテム たくさんの職業 たくさんのスキル
たくさんのモンスター たくさんの装備 たくさんのマップ

知識の対象はほんと膨大ですね。
さすが老舗のMMO。

知識、知見、知恵の例を一個だしてみます。

知識とは。
深淵の騎士パラメーター

この深淵の騎士。
名前を知っているだけでも知識だし、グラフィックも知っているだけで知識ではあります。
この深淵の騎士のグラフィックや、名前を聞いただけで
どれだけの情報を挙げることができるでしょうか。

種族、属性、サイズ、生息地域、使ってくるスキルにアイテムのドロップ率
たくさん知っている項目があればあるほど、この敵に対して知識が深いことになります。

知見とは。
攻略サイトでグラフィックを見て、こんな敵なのかと知るだけでなく。
ゲームの中で実際にみてみたこと。
このATKを実際に自分が受けたらどんだけのダメージが出た。
ジュデックスを撃ってみたらどれだけのダメージがでた。
またはRO2のモンスターの情報から考察してみたり。
ラトリオでシミュレートしてみた。
実際の行動を伴い、そこから得たものになります。
写真でちっこい絵をみただけでは、あの迫力は伝わりにくいですからね。

知恵とは。
支援プリとして知識と知見から得た経験をどのように料理するか。
闇属性であることから聖属性が有効であり、アスペルシオを使おう。切らさないようにしよう。
強力な範囲攻撃スキルがある。後衛は近寄らないよう注意を喚起しよう。
硬い敵である。防御を無視できるエクスピアティオが有効である。効果時間が短いから切らさないよう心がけよう。
深淵の騎士に接触してしまったら。
通常攻撃も大きく裸だとダメージが大きい。
人種族に有効な盾を装備した上、アスムプティオを自分にかければ、10秒はもつだろう。

などなど様々な知識と知見が組み合わさり、これらの知恵が導き出されます。



プレイヤースキルに直結しそうなのは、知恵に見えますが。
これらの知恵は、知っていなければ導き出されない。
知るだけでなく見て戦って体感か考察結果がなければ導き出されない。
ゆえにどれが偉いということでもなく。どれも重要です。

知見を伴わない知識も頭でっかちで効果が薄いし。
知恵を伴わない知識も同様に知ってるだけで薄っぺらいなど評されてしまいます。
けど、知見も知恵もそもそも知らなきゃ役に立たない。


たくさんのアイテム たくさんの職業 たくさんのスキル
たくさんのモンスター たくさんの装備 たくさんのマップ

名前やグラフィックを知るだけでも大変なのに。
付随するたくさんの項目に分岐する。

大変です。
自分の支援プリという職業だけでも把握が大変なのに。
支援対象のことも知らないといけないので。

支援対象の職の特色、スキルに武器などの装備。
知るだけでなく、体感して知見にすることも。
知って体感したことから知恵にすることも。

なかなかに覚えることたくさんです。

でも、冒頭であげたプレイヤースキルの中の重要な一つの柱であることは間違いと思います。
こんなに覚えられない(自分もそうです)って場合でも。
そんなに悲観することはないかと。
判断も操作のうまさも、運用保守も、とても支援プリにはとても重要ですから。
ただし、知識は欠けてるところがあってもある程度あった方がいいかなあと思います。

知識を得るのに役立つサイト
モンスター・マップを知る
【RO2】 Rhapsody of the Ragnarok Online.【RORO】
RO公式モンスターサーチ

アイテム・装備を知る
RO-MA [ラグナロクオンライン アイテム データベース/逆引き] - In Paradisum

スキル・ステ・状態異常などを知る
情報集(RO修練 - ラグナロクオンライン)

シミュレーションにより知見を得る
「ROラトリオ」避難所

知見はあとは実際の狩り場でというのが大きいかなあ。
知恵はアイデア・実践などをまとめてくださってるブログになってくるかと思います。
(知識、知見から自分で組み立てた知恵が一番だという思いは強いですが。)


次回は、「判断」について記述したいと思います。
プロンテラ地下監獄。 

自分用めも (2017/12/24追記)

フローズンウルフ 要Flee649 凍結対策 水属性UP必要 動物 ボス
リトルフローズンウルフ 要Flee579 動物 ボス
タフィ 要Flee572 動物 ボス Mアロストーム避けれるか? 要火属性UP
リトルタフィー 要Flee516
ウォッチャー 要Flee489 無形 ボス 当たると石化する攻撃、ディスペルこわい
不滅のウィンドゴースト 要Flee468 悪魔 非ボス レベル差でLD有効 雷こわい
不滅の呪われた騎士 要Flee485 無形 非ボス レベル差でLD有効 

あと、囚人たち。MVPだし。避けるのはあれだけど。
調べ始めますか。

鎧なやむ アンフロにはしないと。水アンフロ?風アンフロ? >風アンフロとしよう。毒服と着替えますか。

頭ライオット(魔神の迅速)
メモリーオブラバー
愛しさの欠片
体 アンフローズンディーヴァ(Flee15 風か水)
右手 Vハンマー(魔神の迅速)
左手 Vシールド(動物でいいかな?)
肩 フレームDVマント(Flee14  水30 火45カット)
靴 エクセリオン(A-Flee,HP,DEF)
アクセ 敏捷のグローブ(魔神の迅速)or治癒の光
ヴェスパーコア3(魔神の迅速)
装備ステ行く前
<行く前の事前情報からの装備>

テレポで散策できなかったので、騎乗してどこどこ走ってみたところ。
ぱっと見結構たまってるとこがある。 > ちょっとずつ釣る。
込み込みFlee656 フローズンウルフセットで親オオカミのFlee割れ。
一応、ALLグリーンな要Fleeになっているけど、実質フローズンウルフはREDゾーン。

水のほうのドラゴンブレス痛い。10k超えてる >水レジだけのむこととする。>かなりマシに 3.5k
毒沼 ・・・・えー・・・・どうすんべw 初見の死因の100%が毒沼。SWか毒服か。

ちょっと下がって、抜けて抱えるかなあ。 >危険かも。
フローズンウルフ、なんかよく当たるな。。。公式情報あってる?w
まだまだ、速さがたりぬたりぬう。

タフィを抱える実験はまだ。実戦でやってみるしか。。。
タフィのアロストは一度も受けず。皿さんの殲滅が間に合ってるのもある。
>2017/12/24追記
2南無の2原因は今度はアロスト。なるべくタフィだけ引っ張り、タフィにLAかなあ。

LDが効く2匹は必中のよう。 > 必中ではない。かなり効かない。
ウィンドゴーストはかなり長射程で魔法うってくる。風対策必要。
騎士
ウィンドゴースト
攻撃もあたんないし、おちついてLDできれば、よさげ。 >支援の手を回す余裕あれば、やったほうがよい。


http://pumiin.blog.fc2.com/blog-entry-349.html 
マップはぷみんすとれるさんとこを見て覚えますか。
けどまあ、方向音痴なめんなYO!!

まじわからん。時計みたいに、印刷(物理)かな。。
マップ物理あるとすこしは、マシ。
んで、ルートマップをこさえよう。

WHAT'S NEW?