FC2ブログ
■AGI支援プリ(AB) 肩編 2018年 8月版


自分でネタを仕入れて更新したり、
識者からツッコミが入ったら更新する。
将来的に打ち捨てられた場合、
上の年度を見て、鮮度を判断してくださいまし。

コンセプトはINTは込みでもいいから100確保。
一応支援プリの形を作った上で。
そこからの避けプリの装備を考えるということにします。

で、安くても非常に効果がある。梅プラン2つ。
リーズナブルながら効果がとても高い竹プラン2つ。
回避と完全回避、火と水の両属性耐性を高める松プラン。
松を超える夢プラン。

の六本立てで構成してみます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
■AGI支援向け 肩 梅プラン① 2018年8月版
・+7用心棒のスカーフ (ウィスパーカード)
用心棒のスカーフウィスパーカード

用心棒のスカーフが2018年精錬祭りあたりから急激に安くなったため
リーズナブルな梅プランとした。
入手性が上がったため+7までならば莫大なコストをかけずに作成できると思われる。
念属性に対して弱くなってしまうが、ウィスパーカードを挿しFleeを向上させる。

この組み合わせによりFlee+50の肩装備となる。
MDEF+10のおまけもある。
(影狼、朧向けのオプションがまったく効果がないため割愛する)
念属性ダメージが50%増しになってしまう点が致命的な場合、
Fleeは5下がるが、ヒェグンカードで代替するのもよい。

ロックリッジエンチャントを頑張れるなら、
AGI+3のエンチャントと、好みの属性耐性エンチャントを付与することで耐性強化も可能である。
AGI+3のエンチャントも成功すれば、Flee+53の肩装備となる。



■AGI支援向け 肩 梅プラン② 2018年8月版
・+9ヴァルキリーケープ(九尾狐のカード)+どこかの装備箇所でハイレベルエンチャント
ヴァルキリーケープ九尾狐のカードハイレベルエンチャント

+9なのに梅プラン。それぐらいにヴァルキリーケープが市場に溢れてしまった。
物価高なSigrunサーバーでも50M、60Mくらいだせば買えてしまう。
入門編としては値が張るが、長く使える装備になる。
2016年2月版では、ハイレベルエンチャントはアクセサリーにしか用意されていなかったが、
頭装備の上中下段などにも付与できるようになり、敷居が下がるとともに装備の自由度が上がった。

2体を超えるたびに囲まれペナルティで10%ずつFleeが低下する弱点を補う完全回避も向上させる。

向上するFleeは梅プラン①のほうが向上する。

Flee+30、完全回避+23、無属性耐性20%

中途半端感は残るものの、耐久力と完全回避も手に入れることが出来る汎用回避装備となる。



■AGI支援向け 肩 竹プラン① 2018年8月版
・+9用心棒のスカーフ (九尾狐のカード)+どこかの装備箇所でハイレベルエンチャント
用心棒のスカーフ九尾狐のカードハイレベルエンチャント
+ロックリッジAGI+3エンチャント

梅プラン①の用心棒のスカーフをさらに鍛え、
九尾狐カードとハイレベルとの組み合わせでFleeと耐久力を向上させる装備となる。

傾向としてはカードと精錬値が同様な梅プラン②に似るが、
完全回避を捨て、さらにFleeを向上させる装備となる。

Flee+73、無属性耐性20%
MDEF+10

ロックリッジエンチャントで弱点属性を補う形でエンチャントを粘ることがお勧めである。



■AGI支援向け 肩 竹プラン② 2018年8月版
・+9古代のモロクのショール (九尾狐のカード)+どこかの装備箇所でハイレベルエンチャント
古代モロクのショール九尾狐のカードハイレベルエンチャント

2018年6月にクジで追加された装備を+9まで過剰させる。
九尾狐カードとハイレベルとの組み合わせでFleeと耐久力を向上させる装備となる。
古代モロクのショール自体が2018年8月現在単体で強烈にFleeが向上する装備となっている。

+9古代モロクのショールとすることで、Fleeが100向上する。
九尾狐カードと組み合わせることで以下のスペックとなる。

Flee+130
MAXHP+5%
復活時にHPSP100%状態で復帰
無属性耐性20%

精錬値の要求度は高いが、強力なFleeと無属性耐性を得ることの出来る装備となる。



■AGI支援向け 肩 松プラン 2018年8月版
・+9エーギルマント (クラーケンカード)+エーギルリング(魔神の迅速3)
エーギルマントクラーケンカードエーギルリング魔神の迅速3

MVPカードクラーケンを挿すため松プランとなる。
2017年にクラーケンカードがテコ入れされFlee的に大きなインパクトのある装備となった。
性能的には+7でも十分であるが、MVPを挿すことからより完全回避を高めるために+9としている。

Flee+123
MAXHP+15%
完全回避+23
火耐性+50
水耐性+60
オールステータス+1(FleeにAGI+1分はカウント済み)
MDEF+20
物理、魔法攻撃+5%アップ
ハイディング、トンネルドライブ使用可
隠れている敵が見えるようになる。

Fleeも強烈であるが、完全回避も上がること。
さらに火と水の両方を実用レベルでペナルティなしに軽減できること。
これらが強力である。火と水の相反する耐性を求められる狩場としては、
地下監獄、タフィとフローズンウルフが同時にでる夢幻の迷宮などがあるが。
そこだけのために欲しくなる性能である。
(エクセリオンシールドに二枚属性耐性を挿し他の部位で補足し
火と水の両方を100耐性とることも可能である)

古代モロクのショールが高精錬値できたものの、クラーケンカードの移植をためらっているほどには、
有用なセット装備と個人的に思う。
運用していて弱点と感じるのは、やはり大激戦区アクセサリーを占有されてしまうことである。
治癒の光、戦乙女の雫、長司祭の指輪、時魔術師の指輪など支援ABも装備したいアクセサリーは
多々あるものの、エーギルリングで占有されてしまう点が運用上難しい。
(アクセサリーも肩も同時に着替えて、鎧も着替えるにはショートカット数が足りない)

おまけのような機能も実に楽しく実用的である。
一般モブしかいない場であれば隠れて侵攻できるし、
逆に隠れている敵が見えるため、夢幻などで時間を短縮したい場合や
ロックリッジのガスター発見したい場合にとても重宝する。

なお、完全回避装備の一端として、全身+7エーギル装備に身を包むのも実用的である。




■AGI支援向け 肩 夢プラン 2018年8月版
・+10古代 モロクのショール(クラーケンカード)+エーギルリング(オシリスカード)
古代モロクのショールクラーケンカードエーギルリングオシリスカード





ダブルMVPカードとなるため、松を超える夢プラン。
さらに精錬値10のクジ産装備と、敷居がかなり高い。
ただし得られる効果は以下となる。

Flee+210
MAXHP+35%
復活時にHPSP100%状態で復帰
完全回避+25
MDEF+20
火属性耐性+50
闇属性耐性+100
水属性耐性+10
呪い無効

強烈なFleeと強烈なMAXHP増強と強烈な完全回避が得られる。
闇属性100%と50%の火属性耐性がうれしいポイントとなる。
呪い無効もLUKを抑え気味に構成した避けプリにはうれしいところ。
闇や火への耐性がぴたりとはまる狩場や無属性耐性でもかまわないところには、
高い効果を発揮する装備セットとなる。

デメリットはアクセを占有されることと、強烈な価格となる。
こんにちは、ミフィーナです。

さっそく本日実装のヴァンパイアイリュージョンダンジョン行ってきました。
クエストは、みょ~~~に長く。読み応えあるといえばあるのですが。

いつになったら狩り始められるのだろうとおもったのは、素直な感想。

ちょっとまだこのダンジョンがどの職、どの型向きなのか。
模索中です。


クリ連にも向いてそうな気がします。
アドラ/MEで行きましたが、青ジェムの消費が半端なかったです。
15分でジェム250個が尽きます。

アドラ/MEでいった感想としては。
うーん。
正直爽快感、経験値両面から、自分なら名無し3に戻ってしまいます。
ドロップとかクエスト報酬目当てなら考慮に入るかな。

敵の傾向
近接するとアクティブ化するちょっと特殊なAI。
3セルかな。基本移動速度が結構速いので、位置ずれも起こしつつ、接近すると襲いかかってきます。
MEは種族・属性的に、赤コウモリ以外には有効。

ただし、敵の属性値が抑えられているので。
属性相性がまだいい、バカ火力のME・アドラでもダメージがあまり上がりません。

この調整は、ダンジョン特化の頭装備(ロックリッジ特化や、時計特化や、ヴェルナー研究所)のクジ品を。
すでに考慮した調整になっているのでは・・・と勘ぐってしまいました。
各イリュージョンDむけの、クジ頭装備ですね。
ダメージアップと、被ダメダウンの両方が得られる系。
MDEFカットどうすんじゃーいという意見もあるでしょうが。
敵のMDEFはそんなに高くない。よってもって、威力アップ系の頭装備に差し替えても大丈夫な気がします。
考えすぎでしょうか・・・でも、クジも見込んだ調整ってのは。あり得そうな気がします。


近づくまでノンアクということで、射程が短く単体処理を続けて行けそうなアドラABには向いてそう。
そう思いました。要HITも高いし超Flee化もするので、クリ連での単体処理も向いてそう?
自分は裁きセットとはいえアドラ特化にはしていないので、特化型ならもっとサクサク落とせそうな気もします。

初日の装備は、こんな感じで行きました。
対悪魔に少し寄せた感じです。
ヴァンパイアID初日装備
これに、古代精霊のお守り(20分間悪魔に対し、10%ダメージアップ)
高級戦闘薬(10分間MATK+10%)
INT+10料理で、臨みました。



敵を一体一体見ていこうと思います。
マットドレインリアー
マットドレインリアー
ボス属性 闇2 動物種族 サイズ小
HP2.7M、要Flee588 MDEF45

闇属性の吸血攻撃、闇属性攻撃 あり。よって闇鎧がよい。
なかなかのASPD。ぼこぼこ食らいます。

蝙蝠へのアドラ
MEは通らないのでアドラで対処。
ダメージは650k よって4発で落ちるかどうかというところ。
MEさんにとってはお邪魔モブ。生息数も多め。
せめて闇4とかなら・・・



スウィートナイトメア
スウィートナイトメア
ボス属性 念2 悪魔種族 サイズ大
HP2.4M、要Flee609 MDEF30
ME有効。が、相手が念で属性相性がわるいため、自分のME一枚で落とせません。
脅威の念属性攻撃。とても痛い! SP吸収攻撃。
よってもって、こいつに関しては無属性鎧のがよい。

馬へのME
ME 1ヒット470k
馬へのアドラ
アドラ(オデンきれてたSSですが、オデンありで470kほど)
ME一枚では焼き切れないので。追撃でアドラを打ち込む感じ。
結構苦手。近寄りたくない感じ。



安らぎを奪われし屍鬼
安らぎを奪われし者
一般モブ 不死1 不死種族 サイズ中
HP2.2M 要Flee565 MDEF20
ME有効。 不死属性がもっとたかければ・・・
不死属性攻撃、超Flee。 よってもってこいつには闇鎧。

青ゾンビ一般へのME
オデンきれてるタイミングのSSですが、カンストダメで、1.15M。
オデンありだと1.2Mほど。2ヒットで焼けます。
アドラ追撃とか無用で、ME的には闇鎧着ていれば安らぎのモブ。



安らぎを奪われし亡者
安らぎを奪われし亡者
ボス属性 不死2 不死種族 サイズ中
HP2.4M 要Flee516 MDEF30
ME有効。 青ゾンビよりタフでMDEFちょっと高いけど、属性相性がすこし改善している。
不死属性攻撃、ポイズンブロー?謎スキル。 よってもってこいつには闇鎧。

緑ゾンビへのME
カンストダメージで1ヒット1.4Mほど。
2ヒットで焼き切れます。
アドラ追撃とか無用で、ME的には闇鎧着ていれば安らぎのモブ。



安らぎを奪われし屍鬼
安らぎを奪われし屍鬼
ボス属性 不死1 不死種族 サイズ中
HP3.0M 要Flee602 MDEF24
ME有効。 青ゾンビ緑ゾンビよりタフで属性1なのでぶっとんだダメージは出にくい。
不死属性攻撃、多段ヒット攻撃、蜘蛛糸による拘束、出血攻撃 よってもってこいつには闇鎧。
青ゾンビおおきい
わかりづらいですが、少し大きい。

MEが当たってるSSがなかったのですが、1ヒット1.1M程度だったように記憶しています。
よって、3ヒットで焼き切れる。
出現条件不明。キーモブがどうもキノコかな?と疑っているので、キノコ倒してると会えそう?
イリュージョン骸骨の指輪を合計2個いただきました。
当然エンチャで爆破です。
見かけたら是非とも倒してください。



蛍きのこ
蛍きのこ
ボス属性 地1 植物種族 サイズ小
HP150k MDEF76

あれだけストーリーでキノコキノコいってるので、キーモブでしょう!なんらかの。
あー。なんか自爆するらしいので、殴ったら殺しきった方が良いかも。
最大150kダメージくらう。

このモブを公式で見た瞬間。ティン!ときました。
妄想ですが。
こいつ、超高速でカサカサうごくんじゃね?!
プレイヤーからすごい勢いで逃げるはぐれメタル的なモブで。
でも、キノコ胞子充填120%ぉぉぉおぉ!
キノコビーーーーーーーーーーーーム! 
とかすんじゃね?とか妄想してしまいました。

まったく動かないモブで少し残念でした。(w
キノコ砲台的に、波動砲なみのぶっといビームばらまく変モブだったらよかったのに・・・!




ボス系は、出会えてないので出会い次第追記。




装備欄を見返して。
うん。悪魔寄りの装備で良いと思う。
けど、中型エクセリオン盾は、ダメだったかな。
比率的にアリス盾で良いと思う。
痛いモブが大中小そろってますので。あ、もちろんサラパパなら問題なし。

ぺあ
ペアもしてみましたが。かなり廃装備なギロチンさんでも苦戦してました。
うん。ギロチンさんは氷IDへ帰って行きそう・・・・・・
なにげに、クリ連支援の次にアサ系支援が好きなので、
また行こうぜと誓い、装備を見なおしもちょっと良い感じに狩れれば。

初日ということで手探りではありましたが、MEアドラAB視点での感想でした。

回避を主体とした自分の支援ABなら。うん。十分支え切れそうだなあ。
それはそれで試したい。
■AGI支援プリ(AB)靴編 2018年 8月
自分でネタを仕入れて更新したり、
識者からツッコミが入ったら更新する。
将来的に打ち捨てられた場合、
上の年度を見て、鮮度を判断してくださいまし。
2016年版から大きく強化されており、過去記事の装備はあまり参考にならない。

コンセプトは前回の靴編と変わらず。
INTは込みでもいいから100確保。一応支援プリの形を作った上で。
そこからの避けプリの装備を考えるということにします。

前回から靴はFlee的に大幅に強化されています。

で、現実的に入手難易度低そうで有用そうな梅プラン。
精錬も頑張りたい2種の竹プラン。
ロマン溢れるMVPカードつきだぞ、松プラン。

の四本立てで構成してみます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

■AGI支援向け 靴 梅プラン 2018年8月版
Fleeオプション、AGIオプションつきディーヴァシューズ+魔神の迅速3
ディーヴァシューズ魔神の迅速3

Fleeオプション付きのディーヴァシューズに魔神の迅速3を挿した物。
Fleeオプションは最大50となっている。
それ以外のオプションでAGIがついているものを入手する。
AGIオプションは+5であり、最大3箇所AGIオプションがついているものが存在する。
このため、靴単体でFlee50+AGI+15となり、Flee+65の靴となる。
これに魔神の迅速3を挿すことにより最大Flee+77の靴となる。
靴単体として考えると竹プランの2種に匹敵、または凌駕する。

この靴が竹でない理由は入手性にある。
Fleeオプションのついているディーヴァシューズは市場に流れにくいほど価値が低い。
Flee+45↑のような靴でも5Mしなかったりする。

理想は+7まで強化してMAXHPを1000増強できるようにしておくこと。
カードスロットにまで魔神の迅速を挿すと耐久力などに問題がというのであれば、
MAXHP増強系のカードを挿すのも良いと思われる。





■AGI支援向け 靴 竹プラン① 2018年8月版
+7~+9エクセリオンレッグ+A-Flee設計図+ライオットチップ
エクセリオンレッグA-Flee設計図ライオットチップ

A-Flee設計図を挿し、好みであと2つの設計図を挿す。(A-MAXHP、A-DEF、Z-Knockbackなど)
その上で、+7以上に過剰していく。
ライオットチップの精錬値が3ごとにFleeが+5されていくためライオットチップも
+6か、+8、+9を目指したほうが良い。

ライオットチップとの組み合わせで挿した設計図の効果が大きく増えるため、
ライオットチップとの併用が望ましい。
この多様な組み合わせによる強化が支援ABにとってとても有用で竹プランとしている。

+6ライオットチップと+7エクセリオンレッグ(A-Flee)の場合、
Flee+40のセット装備となる。

最大構成
+9ライオットチップ(OverClock+AGI+7)に魔神の迅速3を挿し、
+9エクセリオンレッグ(A-Flee設計図)とした場合、
Flee+84の靴となる。のこり2枚の設計図の効果もあり、OverClockの属性耐性アップも含め強力な靴セットとなる。

精錬に賭ける情熱と運がかなり必要となるが、財布(リアルマネー含む)との相談で
+6ライオットチップと+7エクセリオンレッグの組み合わせ以上のものを入手しておきたい。
靴そのもののMAXHP/MAXSP増加効果も大きいため、簡単にMAXHPという耐久度をあげることができる。
+9まで強化すると設計図なしでもMAXHP+16%、MAXSP+16%と強化可能である。



■AGI支援向け 靴 竹プラン② 2018年8月版
+7~+9金剛石の靴+名誉のニーヴ(回避)+ダークハンド
金剛石の靴名誉のニーヴ(回避)ダークハンド

エクセリオンシリーズと双璧をなすダクハンセットとなる。
ライオットセットに比べるとダークハンドの精錬値はあまりこだわらない。
ダークハンドそのものに全ステータス+10があり、もれなくFleeが10。(LUK分も含めFlee+12)
金剛石の靴はエクセリオンレッグと比較するとカードスロットがあるのが大きな特色である。
また、ダークハンドと金剛石の靴にそれぞれ人耐性5%がついており、合計10%の人耐性を得ることが出来る。
金剛石の靴にも属性耐性をつけることも可能である。
元からついているこれらの特性から、戦死者の墓場(通称獄)で非常に好まれる装備セットとなっている。

この獄向けに有用ということでダークハンドにはスタン耐性を得るためジェミニカードなどが挿されることが多い。
が、ここは回避向けのABのブログのため、魔神の迅速3を挿す構成とする。

ダークハンド(魔神の迅速3)に+7金剛石の靴(名誉のニーヴ(回避))に魔神の迅速3を挿す。
これにより、+7ほどの現実的な構成でもFlee+86のセットとなる。
(ダークハンドのFlee+12、魔神の迅速3のFlee+12と靴のFlee+30と
魔神の迅速3のFlee+12とダークハンドセット+20)


最大構成
+9ダークハンド(魔神の迅速3とスペシャルエンチャントAGI+7)に+9金剛石の靴(名誉のニーヴ(回避))に魔神の迅速3を挿す。
これによりFlee+103のセットとなる。

ニーヴエンチャの多彩な効果を得ることもでき、靴自体もMDEF+15と対魔法防御もとることができる。
靴の+7と+9の差分のFleeが10しか存在しないため、
+7の金剛石の靴(回避つき)をいろんなニーヴエンチャで複数もっておくのがお勧めである。




■AGI支援向け 靴 松プラン 2018年8月版
+7↑名も無き剣士のブーツ+MVPセニアカード
名も無き剣士のブーツMVPセニアカード

需要の高いMVPカードを必要とするため問答無用で松プランとなる。
精錬祭りなどで作成しやすい+7であっても、Flee+105の靴となる。
最大構成だと、+10の名も無き剣士のブーツとなり、Flee+150の靴となる。

Flee以外の効果(一般的にはこちらのほうが大きい)としては。
MAXHP+30%、MAXSP+30%、ASPD精錬値*1%、ATK精錬値*5、STR精錬値*10
10秒ごとにHP5050、SP110回復。ボスに与えるダメージ+15%となっており。
近接物理火力にはきわめて有用である。

ABとしては殴りABがもっとも有効に使えそうな構成となっている。

このため、カードの価格、高精錬の靴の価格、ともに高い。
カードにいたっては自力で出すしかないような価格となっている。

肩装備にらぐクジで古代モロクのショールが追加されたように、靴でもFlee向け靴がクジで追加される可能性もゼロではないが、
現行でもっとも高価でもっともFleeを稼ぐことの出来る靴となっている。

WHAT'S NEW?